カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

by BITTIMES

カルダノ財団(Cardano Foundation)は、2019年11月6日のツイートで「Cardano Gold(カルダノゴールド)」と呼ばれる名称のプロジェクトが"Cardanoの商標権を侵害している"と報告し、このプロジェクトは詐欺であるとして注意喚起を行いました。

こちらから読む:ダイダロスウォレットに新機能追加「Cardano/ADA」関連ニュース

「Cardano Gold」は商標権侵害の詐欺

カルダノ財団は2019年11月6日のツイートで「Cardano Gold(カルダノゴールド)」と呼ばれるプロジェクトの名前を挙げた上で「このプロジェクトがカルダノ財団とは一切関係のないプロジェクトであること」や「Cardano Goldが商標権を侵害していること」を強調しました。

プロジェクト名が似ているため一見するとカルダノと関係のあるプロジェクトのようにも見えますが、カルダノ財団側は「Cardano Goldの商標は違法であり、詐欺である」と指摘しており、騙されないようにと注意喚起を行なっています。

カルダノゴールドは、私たちと一切関係ありません。このプロジェクトは私たちの商標権を侵害しており、商標法に違反しています。Cardano Goldが使用している商標は違法であるため、私たちはこの詐欺に注意することをお勧めします。

ビットコインイーサリアムなどといった複数の仮想通貨を保管することができる「ウォレットアプリ」や「仮想通貨デビットカード」を提供している「カルダノゴールド」のプロジェクトは、現在クラウドセールを開催しており、1カルダノゴールドコインあたり25.5ドル(約2,800円)で販売されていますが、このプロジェクトに関しては詐欺である可能性が複数指摘されているため注意が必要です。

公式サイトのチームメンバーも「関与を否定」

「カルダノ」はイーサリアムの共同設立者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏によって作成されましたが、「カルダノゴールド」はホスキンソン氏によって作成されたものではありません。

また「カルダノゴールド」の公式サイトで"クラウドセール顧問"として名前が記載されているArnab Naskar氏本人も、自身のTwitterで『私は"カルダノゴールド"に所属していない』と断言しています。

詐欺🚨私は「カルダノゴールド」に所属していません。アドバイザーとして私の名前を使用している詐欺のようです。

この他にも「カルダノゴールドのCEO」として名前が記載されているEnrico Campagnol氏も、このプロジェクトが詐欺であると報告しています。

カルダノゴールドのロゴマークは「カルダノ」のロゴマークに非常に似ており、関連するプロジェクトのようにも見えますが、詐欺である可能性が非常に高いため注意が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ファン主導型アメフトリーグ「FCFL」にNFLスターが参加|ブロックチェーンでチーム運営

ファン主導型アメフトリーグ「FCFL」にNFLスターが参加|ブロックチェーンでチーム運営

スイスの大手保険会社「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHによる支払いを受け入れ

スイスの大手保険会社「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHによる支払いを受け入れ

Kraken「英国でのモネロ(Monero/XMR)取引サービス」終了へ

Kraken「英国でのモネロ(Monero/XMR)取引サービス」終了へ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Chiliz Exchange:eスポーツ団体「Endpoint CeX」の$ENDCEXファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange:eスポーツ団体「Endpoint CeX」の$ENDCEXファントークン本日取引開始

米SEC:CBOEのビットコインETF「申請取り下げ」を報告|政府機関の閉鎖が影響

米SEC:CBOEのビットコインETF「申請取り下げ」を報告|政府機関の閉鎖が影響

注目度の高い仮想通貨ニュース

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

Twitter:決済サービス展開に向け事業者登録|仮想通貨活用にも期待高まる

Twitter:決済サービス展開に向け事業者登録|仮想通貨活用にも期待高まる

Jリーグ公認ブロックチェーンゲーム「トレサカ Jリーグ」オープンβ版配信開始

Jリーグ公認ブロックチェーンゲーム「トレサカ Jリーグ」オープンβ版配信開始

三菱UFJ信託銀行など42組織「パーミッションレス型ステーブルコイン・ワーキンググループ」を設置

三菱UFJ信託銀行など42組織「パーミッションレス型ステーブルコイン・ワーキンググループ」を設置

Reebok:NFT・メタバース関連の商標出願|マーケットプレイスも展開?

Reebok:NFT・メタバース関連の商標出願|マーケットプレイスも展開?

XANA:DAOコミュニティ「CryptoNinja」とのコラボNFTを発表

XANA:DAOコミュニティ「CryptoNinja」とのコラボNFTを発表

ロンドン証券取引所グループCEO「証券のトークン化」などを検討=報道

ロンドン証券取引所グループCEO「証券のトークン化」などを検討=報道

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

BINANCE:準備金証明システム「Proof of Reserves」リリース|最初はBTCから

BINANCE:準備金証明システム「Proof of Reserves」リリース|最初はBTCから

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す