カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

by BITTIMES

カルダノ財団(Cardano Foundation)は、2019年11月6日のツイートで「Cardano Gold(カルダノゴールド)」と呼ばれる名称のプロジェクトが"Cardanoの商標権を侵害している"と報告し、このプロジェクトは詐欺であるとして注意喚起を行いました。

こちらから読む:ダイダロスウォレットに新機能追加「Cardano/ADA」関連ニュース

「Cardano Gold」は商標権侵害の詐欺

カルダノ財団は2019年11月6日のツイートで「Cardano Gold(カルダノゴールド)」と呼ばれるプロジェクトの名前を挙げた上で「このプロジェクトがカルダノ財団とは一切関係のないプロジェクトであること」や「Cardano Goldが商標権を侵害していること」を強調しました。

プロジェクト名が似ているため一見するとカルダノと関係のあるプロジェクトのようにも見えますが、カルダノ財団側は「Cardano Goldの商標は違法であり、詐欺である」と指摘しており、騙されないようにと注意喚起を行なっています。

カルダノゴールドは、私たちと一切関係ありません。このプロジェクトは私たちの商標権を侵害しており、商標法に違反しています。Cardano Goldが使用している商標は違法であるため、私たちはこの詐欺に注意することをお勧めします。

ビットコインイーサリアムなどといった複数の仮想通貨を保管することができる「ウォレットアプリ」や「仮想通貨デビットカード」を提供している「カルダノゴールド」のプロジェクトは、現在クラウドセールを開催しており、1カルダノゴールドコインあたり25.5ドル(約2,800円)で販売されていますが、このプロジェクトに関しては詐欺である可能性が複数指摘されているため注意が必要です。

公式サイトのチームメンバーも「関与を否定」

「カルダノ」はイーサリアムの共同設立者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏によって作成されましたが、「カルダノゴールド」はホスキンソン氏によって作成されたものではありません。

また「カルダノゴールド」の公式サイトで"クラウドセール顧問"として名前が記載されているArnab Naskar氏本人も、自身のTwitterで『私は"カルダノゴールド"に所属していない』と断言しています。

詐欺🚨私は「カルダノゴールド」に所属していません。アドバイザーとして私の名前を使用している詐欺のようです。

この他にも「カルダノゴールドのCEO」として名前が記載されているEnrico Campagnol氏も、このプロジェクトが詐欺であると報告しています。

カルダノゴールドのロゴマークは「カルダノ」のロゴマークに非常に似ており、関連するプロジェクトのようにも見えますが、詐欺である可能性が非常に高いため注意が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

上昇続く仮想通貨市場「数十億円規模の送金報告」相次ぐ|今後の目標価格は?

上昇続く仮想通貨市場「数十億円規模の送金報告」相次ぐ|今後の目標価格は?

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

アメリカ・コロラド州デンバー:ブロックチェーン投票システムを「自治体選挙」に導入

アメリカ・コロラド州デンバー:ブロックチェーン投票システムを「自治体選挙」に導入

PRIVATIX(プライバティックス)とは?「未使用のネット通信を販売できるトークン」

PRIVATIX(プライバティックス)とは?「未使用のネット通信を販売できるトークン」

注目度の高い仮想通貨ニュース

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

ビットコインの価格上昇「1,000万円では止まらない」強気相場継続を予想:PlanB

ビットコインの価格上昇「1,000万円では止まらない」強気相場継続を予想:PlanB

GMOコイン:取引所(現物取引)の「Taker手数料引き下げキャンペーン」開催へ

GMOコイン:取引所(現物取引)の「Taker手数料引き下げキャンペーン」開催へ

Bitrue:Symbol(XYM)の「IOU取引」提供開始|注目のXYM価格は?

Bitrue:Symbol(XYM)の「IOU取引」提供開始|注目のXYM価格は?

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す