バイオ医薬品大手がブロックチェーン企業「Lympo」と提携|肥満に悩む人々を支援

by BITTIMES

ブロックチェーン技術や仮想通貨を活用して健康的な体作りを支援しているブロックチェーンスタートアップ「リンポ(Lympo/LYM)」は、2019年12月28日に韓国のバイオ医薬品大手「GC Pharma」と提携したことを発表しました。両社は"肥満"と戦う人々のための「健康的な食事とアクティブなライフスタイルを支援するモバイルパーソナライズケア製品」を作成すると説明しています。

こちらから読む:金融庁、仮想通貨ETFについて公式見解「仮想通貨」関連ニュース

肥満に悩む人々の「健康的な食生活」を支援

リンポ(Lympo/LYM)が提携を結んだ「GC Pharma」は、韓国に本社を構えるバイオ医薬品メーカーであり、患者の命を救うタンパク性バイオ医薬品やワクチン等を製造・販売しています。タンパク製剤を扱うメーカーとしては世界最大規模であり、半世紀以上にわたって質の高い薬剤を患者に届け続けています。

Lympoは今回の提携を通じて「GC Pharma」のヘルスケア子会社である「GC Healthcare」と協力しており、"肥満"と戦う人々のための「健康的な食事とアクティブなライフスタイルを支援するモバイルパーソナライズケア製品」を作成すると説明しています。

リンポの報告によると、最新の調査では「世界の肥満者数は世界人口の30%である21億人にまで増加している」との結果が示されており、"肥満関連の病気は世界第1位の死因でもある"とされています。しかし同社は、これらのほとんどの危険因子は「より多くの身体活動」と「健康的な食事」で排除することができると説明しています。

健康的な体作りを目指している人々の支援を行なっている「Lympo」は、ゲーム感覚で毎日運動をすることができるアプリケーションを提供しており、同社が展開するアプリケーションはアプリ内で出される課題をクリアすることによって「LYMトークン」を獲得することができるようになっています。

専門知識を活かした「カスタマイズプラン」を提供

「GC Healthcare」のチームは、同社がこれまでに培ってきた専門知識を提供することによって、Lympoアプリのユーザーにカスタマイズされたプランを提供し、個々のニーズに対応した、健康的で、楽しく、やりがいのある優れたソリューションを提供するとされています。

「GC Healthcare」は企業向けの健康診断などを含めた様々な医療サービスを韓国で運営しており、優れた医療専門家チームを有していると伝えられているため、「GC Healthcare」と「Lympo」が強力することによって、より専門的で効果のあるサービスが提供されるようになると期待されます。

「Lympo」と「GC Healthcare」は、2020年初頭に最初の製品をリリースすることを予定しています。

>>「Lympo」の公式発表はこちら

2019年12月28日|リンポ(Lympo/LYM)の価格

リンポ(Lympo/LYM)の価格は今年7月に2円まで上昇したものの、その後は下落傾向が続いており、2019年12月28日時点では「1LYM=0.276円」で取引されています。

2019年7月2日〜2019年12月28日 LYMトークンの価格推移(引用:coingecko.com)2019年7月2日〜2019年12月28日 LYMトークンの価格推移(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

仮想通貨取引所OKExのCEOが辞任|取引量は世界一を記録

仮想通貨取引所OKExのCEOが辞任|取引量は世界一を記録

規制改革で「日本を仮想通貨先進国に」音喜多議員が行政プロジェクト発足

規制改革で「日本を仮想通貨先進国に」音喜多議員が行政プロジェクト発足

コインベースに続き「仮想通貨決済対応Visaカード」発行:米取引所CoinZoom

コインベースに続き「仮想通貨決済対応Visaカード」発行:米取引所CoinZoom

Huobi(フォビ)が新たなサービスを開始|さらにブラジル市場へも進出か?

Huobi(フォビ)が新たなサービスを開始|さらにブラジル市場へも進出か?

ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

注目度の高い仮想通貨ニュース

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

ビットコイン価格:海外取引所の過去最高値ライン「2万ドル」を突破

ビットコイン価格:海外取引所の過去最高値ライン「2万ドル」を突破

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す