バイオ医薬品大手がブロックチェーン企業「Lympo」と提携|肥満に悩む人々を支援

by BITTIMES

ブロックチェーン技術や仮想通貨を活用して健康的な体作りを支援しているブロックチェーンスタートアップ「リンポ(Lympo/LYM)」は、2019年12月28日に韓国のバイオ医薬品大手「GC Pharma」と提携したことを発表しました。両社は"肥満"と戦う人々のための「健康的な食事とアクティブなライフスタイルを支援するモバイルパーソナライズケア製品」を作成すると説明しています。

こちらから読む:金融庁、仮想通貨ETFについて公式見解「仮想通貨」関連ニュース

肥満に悩む人々の「健康的な食生活」を支援

リンポ(Lympo/LYM)が提携を結んだ「GC Pharma」は、韓国に本社を構えるバイオ医薬品メーカーであり、患者の命を救うタンパク性バイオ医薬品やワクチン等を製造・販売しています。タンパク製剤を扱うメーカーとしては世界最大規模であり、半世紀以上にわたって質の高い薬剤を患者に届け続けています。

Lympoは今回の提携を通じて「GC Pharma」のヘルスケア子会社である「GC Healthcare」と協力しており、"肥満"と戦う人々のための「健康的な食事とアクティブなライフスタイルを支援するモバイルパーソナライズケア製品」を作成すると説明しています。

リンポの報告によると、最新の調査では「世界の肥満者数は世界人口の30%である21億人にまで増加している」との結果が示されており、"肥満関連の病気は世界第1位の死因でもある"とされています。しかし同社は、これらのほとんどの危険因子は「より多くの身体活動」と「健康的な食事」で排除することができると説明しています。

健康的な体作りを目指している人々の支援を行なっている「Lympo」は、ゲーム感覚で毎日運動をすることができるアプリケーションを提供しており、同社が展開するアプリケーションはアプリ内で出される課題をクリアすることによって「LYMトークン」を獲得することができるようになっています。

専門知識を活かした「カスタマイズプラン」を提供

「GC Healthcare」のチームは、同社がこれまでに培ってきた専門知識を提供することによって、Lympoアプリのユーザーにカスタマイズされたプランを提供し、個々のニーズに対応した、健康的で、楽しく、やりがいのある優れたソリューションを提供するとされています。

「GC Healthcare」は企業向けの健康診断などを含めた様々な医療サービスを韓国で運営しており、優れた医療専門家チームを有していると伝えられているため、「GC Healthcare」と「Lympo」が強力することによって、より専門的で効果のあるサービスが提供されるようになると期待されます。

「Lympo」と「GC Healthcare」は、2020年初頭に最初の製品をリリースすることを予定しています。

>>「Lympo」の公式発表はこちら

2019年12月28日|リンポ(Lympo/LYM)の価格

リンポ(Lympo/LYM)の価格は今年7月に2円まで上昇したものの、その後は下落傾向が続いており、2019年12月28日時点では「1LYM=0.276円」で取引されています。

2019年7月2日〜2019年12月28日 LYMトークンの価格推移(引用:coingecko.com)2019年7月2日〜2019年12月28日 LYMトークンの価格推移(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Nike:ビットコイン報酬アプリ「Lolli」と提携|商品購入者にBTC還元

Nike:ビットコイン報酬アプリ「Lolli」と提携|商品購入者にBTC還元

ファイルコイン:無料のNFT向け分散型ストレージ「NFT.Storage」を公開

ファイルコイン:無料のNFT向け分散型ストレージ「NFT.Storage」を公開

新経済連盟:仮想通貨・ブロックチェーンの「規制明確化」求める|金融大臣に要望提出

新経済連盟:仮想通貨・ブロックチェーンの「規制明確化」求める|金融大臣に要望提出

流出した仮想通貨、事件後1年で「20カ国以上」に拡散=日経報道

流出した仮想通貨、事件後1年で「20カ国以上」に拡散=日経報道

Brave Software:広告契約の取引所「NYIAX(ナイアックス)」と提携

Brave Software:広告契約の取引所「NYIAX(ナイアックス)」と提携

カジノリゾートは「暗号資産フレンドリー」ラスベガスでビットコイン決済導入進む

カジノリゾートは「暗号資産フレンドリー」ラスベガスでビットコイン決済導入進む

注目度の高い仮想通貨ニュース

エチオピア政府にビットコイン活用を提案「Project Mano」が話題に

エチオピア政府にビットコイン活用を提案「Project Mano」が話題に

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

タイ証券取引委員会:NFT・ファントークンなど「仮想通貨4種類の取扱い」を禁止

タイ証券取引委員会:NFT・ファントークンなど「仮想通貨4種類の取扱い」を禁止

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」100枚限定販売へ

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」100枚限定販売へ

バイナンスが支援するNFTプラットフォーム「Featured by Binance」公開

バイナンスが支援するNFTプラットフォーム「Featured by Binance」公開

コインチェック:パレット(Palette/PLT)のIEO「2021年夏」に実施へ【国内初】

コインチェック:パレット(Palette/PLT)のIEO「2021年夏」に実施へ【国内初】

Chiliz&Socios:サッカーアルゼンチン代表チームの「$ARGトークン販売」詳細を発表

Chiliz&Socios:サッカーアルゼンチン代表チームの「$ARGトークン販売」詳細を発表

チェーンリンク(LINK)「Hedera Hashgraphの運営審議会」に参加

チェーンリンク(LINK)「Hedera Hashgraphの運営審議会」に参加

下落相場で「ADA・XLM」に100万〜170万ドルの資金流入:CoinSharesレポート

下落相場で「ADA・XLM」に100万〜170万ドルの資金流入:CoinSharesレポート

Cardano(ADA)スマートコントラクト実装に向け「Alonzoアップデート」のテスト開始

Cardano(ADA)スマートコントラクト実装に向け「Alonzoアップデート」のテスト開始

GUCCI(グッチ)初のNFT作品「Christie's」でオークション販売開始

GUCCI(グッチ)初のNFT作品「Christie's」でオークション販売開始

【Cardano/ADA】カタリスト(Catalyst)の「投票方法」プロジェクト内容の確認方法も

【Cardano/ADA】カタリスト(Catalyst)の「投票方法」プロジェクト内容の確認方法も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す