ライトコイン財団:カストディソリューションに「BitGoマルチシグウォレット」を採用

by BITTIMES

Litecoin Foundation(ライトコイン財団)は2020年1月3日のツイートで、カストディ(保管)ソリューションに仮想通貨ウォレットやカストディサービスを提供している「BitGo(ビットゴー)」のマルチシグウォレットを採用したと発表しました。

こちらから読む:BINANCE、ユーロ建の板取引を開始「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨業界では複数の予想

Litecoin Foundation(ライトコイン財団)は、2020年1月3日のツイートで『カストディソリューションにBitGoのマルチシグウォレットを採用した』と発表しました。

カストディソリューションにBitGoのマルチシグウォレットを選択したことをお知らせいたします。

ライトコイン財団はこのツイートで「BitGoのマルチシグウォレットを選択した」と述べているものの、その詳細については明らかにされておらず、BitGo側も詳細を公開していないため、仮想通貨業界では「ライトコイン財団がクライアントに直接管理用ウォレットを提供する」という予想と「ライトコイン財団自体がBitGoで資産を保管する」という予想が語られています。

マルチシグとは、トランザクションの署名に複数の秘密鍵を必要とする技術のことであり、マルチシグを採用したウォレットは1つの秘密鍵で管理するウォレットよりも安全に資産を保護することができるようになっています。

BitGoは元々、ビットコインウォレットプロバイダーとして運営されていましたが、その後は複数の仮想通貨をサポートするようになり、現在は200種類を超えるデジタル通貨をサポートしていると伝えられています。

昨年11月には、仮想通貨トロン(Tron/TRX)のマルチシグウォレットおよび保管ソリューションの提供が開始されたことも発表されているため、近日中に公開されると予想される「BitGo」の公式発表には注目が集まります。

2020年1月4日|ライトコイン(LTC)の価格

ライトコイン(LTC)の価格は、先月18日に4,000円近くまで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年1月4日時点では「1LTC= 4,601円」で取引されています。

2019年12月5日〜2020年1月4日 LTCの価格推移(画像:coingecko.com)2019年12月5日〜2020年1月4日 LTCの価格推移(画像:coingecko.com)

ライトコイン(LTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

ブロックチェーンで走行距離などの「自動車データ改ざん」に対処|BMW×VeChain

ブロックチェーンで走行距離などの「自動車データ改ざん」に対処|BMW×VeChain

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

Ripple(XRP)が大手仮想通貨取引所「OKEx」に上場|法定通貨5銘柄と交換可能に

Ripple(XRP)が大手仮想通貨取引所「OKEx」に上場|法定通貨5銘柄と交換可能に

世界初!仮想通貨アートオークション開催|Andy Warhol氏の作品出展

世界初!仮想通貨アートオークション開催|Andy Warhol氏の作品出展

注目度の高い仮想通貨ニュース

米Grayscale:投資信託への追加検討リストに「暗号資産3銘柄」を追加

米Grayscale:投資信託への追加検討リストに「暗号資産3銘柄」を追加

カルビー初のNFT「Astar Farm」で限定配布|Astar Networkを活用してWeb3.0市場参入

カルビー初のNFT「Astar Farm」で限定配布|Astar Networkを活用してWeb3.0市場参入

国内初の「NFTアート専用保険」提供開始:HARTi×三井住友海上

国内初の「NFTアート専用保険」提供開始:HARTi×三井住友海上

暗号資産自動売買のQUOREA「ビットバンク」との接続が可能に

暗号資産自動売買のQUOREA「ビットバンク」との接続が可能に

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

FTX Japan:100DOGEもらえる「ドージコイン上場記念キャンペーン」開始

FTX Japan:100DOGEもらえる「ドージコイン上場記念キャンペーン」開始

米資産運用大手「BlackRock」暗号資産関連サービス提供へ|Coinbaseと提携

米資産運用大手「BlackRock」暗号資産関連サービス提供へ|Coinbaseと提携

HEXA:ホルモン食堂「食樂」のメニュースポンサーNFT販売へ|本日21時から

HEXA:ホルモン食堂「食樂」のメニュースポンサーNFT販売へ|本日21時から

暗号資産取引所Bitgate「Himalaya Exchange Japan」としてリニューアル

暗号資産取引所Bitgate「Himalaya Exchange Japan」としてリニューアル

ビットバンク:暗号資産の「信用取引サービス」提供へ|ティザーサイト公開

ビットバンク:暗号資産の「信用取引サービス」提供へ|ティザーサイト公開

Project Twelve:人気のM2Eアプリ「STEPN」と提携|持続可能なWeb3.0エコシステム構築へ

Project Twelve:人気のM2Eアプリ「STEPN」と提携|持続可能なWeb3.0エコシステム構築へ

メタバース関連のDAO組織「OMA3」設立|The Sandbox・Decentralandなども参画

メタバース関連のDAO組織「OMA3」設立|The Sandbox・Decentralandなども参画

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す