BSV価格100%高騰|クレイグ・ライト氏「110万BTCの鍵情報」入手か

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の作成者「サトシ・ナカモト」を自称しているCraig Wright(クレイグ・ライト)氏が、これまでは"アクセスできない"とされていた110万BTCに「アクセスできるようになった」と主張していることが明らかになりました。ビットコイン・サトシビジョン(Bitcoin SV/BSV)の価格は100%以上高騰しています。

こちらから読む:2020年代はETH価格上昇が続く?「仮想通貨」関連ニュース

ビットコイン所有権の裁判で「新たな文章」を提出

Craig Wright(クレイグ・ライト)氏は、以前のパートナーである故Dave Kleiman(デイブ・クレイマン)氏と共にビットコイン誕生初期にマイニングした「110万BTC」の取り分を巡ってクレイマン氏の家族と裁判を行なっていましたが、クレイグ・ライト氏は『この110万BTCは"Tulip Trust"という信託資金として保管され、暗号化されており、暗号化の鍵を別の者が所有しているため、BTCにアクセスができない』と述べていました。

クレイグ・ライト氏は「110万BTCの半分」をクレイマン氏の家族に支払うことを認めていましたが、これまでは"BTCの暗号鍵が入手できないこと"を理由に支払いは行われておらず、裁判所側は『2020年2月3日までにBTCにアクセスできるかどうかを通知するように』と命じていました。

しかし、今回クレイグ・ライト氏の弁護士が裁判所に提出した文章には『ライト博士は、第三者が暗号化されたファイルを解読するために必要な情報と鍵を提供したことを裁判所に通知し、裁判官の命令通りにビットコイン保有のリストを原告側に送った』と記されているため、"Tulip Trust"の管理人がBTCにアクセスするための情報を提供したのだと考えられています。

今回の文章には、アクセスできるようになった具体的な金額は記されていないものの、仮想通貨業界では「クレイグ・ライト氏が110万BTCの存在を証明することができれば、同氏がサトシ・ナカモトである可能性が高まる」として注目が集まっています。

クレイグ・ライト氏が率いている仮想通貨「ビットコイン・サトシビジョン(Bitcoin SV/BSV)」は、過去24時間で110%以上急騰しており、時価総額ランキングで4位にまで上昇しているため、今後の動きにも注目です。

(参照元:Scribd.com

2020年1月15日|ビットコインSV(BSV)の価格

ビットコインSV(BSV)の価格は今月10日頃までは12,000円前後で推移していたものの、その後は急速に上昇しており、2020年1月15日時点では「1BSV=43,057円」で取引されています。

2020年1月1日〜2020年1月15日 BSVのチャート(引用:coingecko.com)2020年1月1日〜2020年1月15日 BSVのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:暗号資産取引システムで「過去最大級のアップグレード」を完了

BINANCE:暗号資産取引システムで「過去最大級のアップグレード」を完了

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

リップルとビットコインの価格相関性について|Ripple社CEOのコメント

リップルとビットコインの価格相関性について|Ripple社CEOのコメント

ウォレットではない?XRP銀行口座アプリ「Xumm」開発:XRPL Labs

ウォレットではない?XRP銀行口座アプリ「Xumm」開発:XRPL Labs

Libra(リブラ)への規制強化で「ビットコイン需要」さらに増加へ:eToro CEO

Libra(リブラ)への規制強化で「ビットコイン需要」さらに増加へ:eToro CEO

Goldman Sachs:法定通貨に連動した「独自の暗号資産」開発を計画

Goldman Sachs:法定通貨に連動した「独自の暗号資産」開発を計画

注目度の高い仮想通貨ニュース

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

CryptoGames × HARTi「現代アーティストのNFT発行支援」に向け業務提携

CryptoGames × HARTi「現代アーティストのNFT発行支援」に向け業務提携

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Grayscale親会社「約270億円分のビットコイン投資信託(GBTC)購入」を計画

Grayscale親会社「約270億円分のビットコイン投資信託(GBTC)購入」を計画

デリバティブ取引について解説

デリバティブ取引について解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す