1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日13日に40万円台まで暴落したものの、カルダノ(Cardano/ADA)の創設者でありながら天才数学者としても知られるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、ビットコインの将来に強い自信を示しています。

こちらから読む:BTC価格、40万円台まで急落「ビットコイン」関連ニュース

ビットコイン暴落後も「強気予想」変わらず

Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は2020年3月13日に、TwitterユーザーであるBitcephus氏が投稿した『ビットコインが10万ドル(約1,000万円)に達すると100%確信している人はいるか?』というツイートに対して『100%』と返答し、ビットコインの将来に強い自信を示しました。

ホスキンソン氏は「具体的にいつBTC価格が1,000万円に達するか」などについては語っておらず、説明は行なっていないものの、同氏は以前からビットコイン関連で強気な発言を繰り返しており、昨年11月にも『ニュース取引・市場操作・FUD(*1)などの問題が解決されれば仮想通貨は再び世界を変える動きを開始し、ビットコイン価格も1万〜10万ドル(約100万〜1,000万円)へと上昇する』と語っていました。
(*1)FUD:広告などで人々の不安を煽り、相手より優位に立とうとするマーケティング戦略のこと

世間では今回の価格暴落を受けて仮想通貨の将来に対する悲観的な意見も語られ始めていますが、ホスキンソン氏は現在もこの考え方を持ち続けているのだと考えられます。

ビットコイン価格に関しては人気の著名アナリストであるWilly Woo(ウィリー・ウー)氏も強気な予想を語っており、常識的な範囲で考えると135,000ドル(1450万円)前後、強気相場がより長く続くのであれば250,000ドル(約2,700万円)も可能だという考えを語っています

またストック・フロー比率(S2F)に基づいて中長期的なビットコイン価格予想を行なっている著名アナリストPlanB(@100trillionUSD)氏も、BTC価格が暴落している中で『5,800ドル(約61万円)はまだ正常なラインだ』と語っているため、仮想通貨に深く関わっている人々は今回の暴落をそれほど深刻には捉えていないと考えられます。

2020年3月13日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は先日13日に49万円付近まで急落したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2020年3月15日時点では「1BTC=568,383円」で取引されています。

2020年3月8日〜2020年3月15日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年3月8日〜2020年3月15日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BITMAX:LINE独自の暗号資産が貰える「LINK上場記念キャンペーン」開催

BITMAX:LINE独自の暗号資産が貰える「LINK上場記念キャンペーン」開催

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

ビットコイン予想価格を大幅修正|2018年末に「170万円」Thomas Lee

ビットコイン予想価格を大幅修正|2018年末に「170万円」Thomas Lee

Tron CEO、腎臓結石による「バフェットランチ延期」を発表

Tron CEO、腎臓結石による「バフェットランチ延期」を発表

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

注目度の高い仮想通貨ニュース

欧州連合(EU)仮想通貨関連の包括的な規制「2024年」までに導入へ

欧州連合(EU)仮想通貨関連の包括的な規制「2024年」までに導入へ

米国で暗号資産関連の重要法案「デジタルコモディティ取引法・証券分明法」提出

米国で暗号資産関連の重要法案「デジタルコモディティ取引法・証券分明法」提出

Coincheck「IOST」正式に取扱い開始|貸仮想通貨・つみたてサービスにも対応

Coincheck「IOST」正式に取扱い開始|貸仮想通貨・つみたてサービスにも対応

BINANCE:トルコ向けの暗号資産取引所「Binance TR」公開

BINANCE:トルコ向けの暗号資産取引所「Binance TR」公開

Hyperledgerメンバーに「VISA・EMURGO」など8社が新規参加

Hyperledgerメンバーに「VISA・EMURGO」など8社が新規参加

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月30日〜9月5日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月30日〜9月5日

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

スイスの大手保険会社「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHによる支払いを受け入れ

スイスの大手保険会社「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHによる支払いを受け入れ

Huobi Japan:自由回答型の「新規上場暗号資産アンケート調査」開始

Huobi Japan:自由回答型の「新規上場暗号資産アンケート調査」開始

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月23日〜29日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月23日〜29日

日本セキュリティトークン協会に「Tokensoft(トークンソフト)」が新規入会

日本セキュリティトークン協会に「Tokensoft(トークンソフト)」が新規入会

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す