カルダノ創設者:仮想通貨革命は止められない|BTC価格は「1,000万円」へ

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日22日に大きく下落し、これまでに重要視されていた80万円付近のサポートラインを下回りました。一部の批評家から『BTC価格は1,000ドル(約10.8万円)まで下落する』といった意見も出ていますが、カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の開発者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、心配する必要はないと語っています。

こちらから読む:価格下落はまだ続く?「ビットコイン」関連ニュース

FUD・市場操作が消えた時、再び世界は動き出す

ビットコイン(BTC)の価格は先日22日の夕方頃から大幅に下落しており、一時的に「1BTC=74万円」付近まで下落しました。今年5月頃からサポートラインとなっていた80万円を抜けたことによってビットコインの将来を悲観的に捉える意見も報じられていますが、仮想通貨・ブロックチェーンの開発に長い間取り組んでいる業界の専門家は、依然としてビットコインの将来に強い自信を示しています。

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の開発者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は2019年11月23日のツイートでビットコイン価格が下落していることについて触れ、『FUD(*1)・ニュース取引・市場操作などの問題が解決されれば仮想通貨は再び世界を変える動きを開始し、ビットコイン価格も1万〜10万ドル(約108万〜1,080万円)へと上昇する』と語りました。
(*1)FUD:広告などで人々の不安を煽り、相手より優位に立とうとするマーケティング戦略のこと

ビットコイン価格が下落しているって?FUD・ニュース取引・市場操作が解決された後、私たちは世界を変えるグローバルな動きを見ることができます。ビットコインは再び1万ドルに達し、10万ドルへと向かうでしょう。クリプトは止まりません。クリプトは未来です。

Cardano VOLTAIRE「2020年末公開」の可能性

仮想通貨の価格はADAを含めて全体的に下落傾向が続いているものの、ホスキンソン氏は最近行われたAMA(*2)の中で「カルダノプロジェクトの開発は順調に進んでいる」と説明しており、カルダノプロジェクトにおける5つ目の開発段階である「VOLTAIRE(ボルテール)」が2020年末までには公開される可能性があるということも明かしています。
(*2)AMA:Ask Me Anything(何でも聞いて)の略。著名人などが視聴者からの質問に直接回答する企画のこと

カルダノプロジェクトでは長期的な目線でプロジェクトが進められているため、すべての機能を正式に実装するまでには時間がかかっているものの、これらのプロセスが完了すればブロックチェーン業界でも有数の優れたブロックチェーンになると期待されています。

ホスキンソン氏は数日前のツイートで『カルダノは2020年に"獣"になる』とも語っているため、今後はより積極的にプロジェクトが進められていく可能性があると考えられます。現在は仮想通貨関連の規制も整備されてきているため、今後環境整備が整い、仮想通貨プロジェクトの開発がさらに進めば、BTCやADAの価格も回復する可能性があると予想されます。

2019年11月23日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日22日の午後11時頃に76万円付近まで急落したものの、その後はやや回復しており、2019年11月23日時点では「1BTC=790,108円」で取引されています。

2019年11月16日〜2019年11月23日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月16日〜2019年11月23日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

BINANCE、日本市場進出へ「ヤフーグループ・TAOTAO」と戦略的提携で交渉開始

BINANCE、日本市場進出へ「ヤフーグループ・TAOTAO」と戦略的提携で交渉開始

中東レバノン、法定通貨暴落で「ビットコイン需要」増加|中央銀行への放火報道も

中東レバノン、法定通貨暴落で「ビットコイン需要」増加|中央銀行への放火報道も

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

2019年2月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2019年2月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

コインチェック:シンボル(Symbol/XYM)の付与「2021年度中」に実施へ

コインチェック:シンボル(Symbol/XYM)の付与「2021年度中」に実施へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す