暗号資産OTC市場に特化した決済基盤「SETTLENET」の商用サービス開始:Crypto Garage

by BITTIMES

株式会社デジタルガレージの子会社としてフィンテック分野におけるブロックチェーン金融サービス事業を展開している「株式会社Crypto Garage(クリプトガレージ)」は、2020年6月9日に暗号資産(仮想通貨)の大口OTC市場に特化したトレーディング会社・取引所・資産運用会社・ブローカー向けの決済プラットフォーム「SETTLENET(セトルメント)」の商用サービスを開始したことを発表しました。

こちらから読む:コインチェックで"XEM・QTUMの自動積立"が可能に「国内ニュース」

仲介者なしで暗号資産を素早く取引

Crypto Garage(クリプトガレージ)が商用サービスを開始した「SETTLENET(セトルメント)」は、暗号資産の大口OTC市場に特化したトレーディング会社・取引所・資産運用会社・ブローカー向けの決済プラットフォームであり、"仲介者なしで暗号資産を素早く取引できる"などの特徴を有しています。

同社は2019年1月から日本政府の規制サンドボックス制度を通じて、市場参加者や規制当局と協働で「SETTLENET」のサービス実証を実施しており、"実際の暗号資産と日本円資産をサイドチェーン上で同時決済する"という課題に成功し、2020年1月に実証を完了していました。今回の発表ではこの成功を受けて「SETTLENET」の商用化に乗り出したことが報告されています。

SETTLENET(セトルメント)は、ビットコイン関連の技術開発で世界トップレベルの技術力と知見を有しているカナダの企業「Blockstream(ブロックストリーム)社」が開発したサイドチェーン「Liquid Network(リキッド・ネットワーク)」を基盤としており、Liquid Network上で第三者の仲介を必要とせずに暗号資産を取引することができる「アトミックスワップ」を行う仕組みを採用しています。

またこれと同時に、事業者間で暗号資産の決済代金支払いに利用できる円建てトークン「SETTLENET JPY(JPYS)」を発行することによって、スムーズな法定通貨建ての決済を提供すると説明されています。

(画像:株式会社デジタルガレージ)(画像:株式会社デジタルガレージ)

これによってブロックチェーン上の資産の管理権を第三者に引き渡すことなく、取引当事者間での資産の同時交換を取引成立から平均2分以内で実現することができるとのことで、このプラットフォームに参加することによって、既存の取引先との決済リスクを低減しつつ、リスクを抑えた形で取引相手を拡充することもできると説明されています。

Crypto Garageは「SETTLENET」を構築する上で蓄積した要素技術やツール群を随時提供する予定であることも明らかにしており、「Liquid Network」関連の技術開発を支援して、「SETTLENET」の統合を簡素化するサービスとして、「Liquid Network」上のアセット管理を容易にする「UTXO Manager」の提供を開始すると説明しています。

>>「株式会社デジタルガレージ」の公式発表はこちら
>>「SETTLENET」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Binance US:ADA・BATなど「仮想通貨5銘柄」の入金受付を開始

Binance US:ADA・BATなど「仮想通貨5銘柄」の入金受付を開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

ビットコインが貯まる・使える「Coincheckガス」サービス開始

ビットコインが貯まる・使える「Coincheckガス」サービス開始

BINANCE「マイニングプール構築」を計画|2020年春にも公開か

BINANCE「マイニングプール構築」を計画|2020年春にも公開か

SBI FXトレード「暗号資産CFD取引」提供開始|業界最良水準の注文数量・保有建玉上限

SBI FXトレード「暗号資産CFD取引」提供開始|業界最良水準の注文数量・保有建玉上限

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

注目度の高い仮想通貨ニュース

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

NEM新ブロックチェーンSymbolの公開日「2021年2月」に延期|XEM価格は下落

NEM新ブロックチェーンSymbolの公開日「2021年2月」に延期|XEM価格は下落

米大手投資企業Bitwise「全てのXRPポジション」を清算|リップル社訴訟問題受け

米大手投資企業Bitwise「全てのXRPポジション」を清算|リップル社訴訟問題受け

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

バイデン政権:元Ripple社役員マイケル・バー氏を「米通貨監督庁長官」に指名か=報道

バイデン政権:元Ripple社役員マイケル・バー氏を「米通貨監督庁長官」に指名か=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す