Bittrexに新規ユーザー殺到|仮想通貨相場の回復も近い?

by BITTIMES

仮想通貨取引所Bittrexは、強化されたウェブサイトの開設に伴い、新しいユーザーの登録も再開したことを10日に発表しました。さらにBittrexは企業アカウントをサポートし、新しい企業アプリケーションを受け入れています。

新規ユーザーの急激な増加

仮想通貨取引所に新たに登録するユーザーの数は、2017年の後半から急激に増加していました。

具体的な人数としては、
Krakenは、1日に50,000人、
Binanceは、1日に250,000人、
Coinbaseは、数日間で100,000人以上
のユーザーが登録を行っていると報告されていました。

このように急激に新規ユーザーが増えた場合には、取引所全体にさまざまな悪影響を与える可能性があるため、各取引所は既存ユーザーのプラットフォームの安全性やセキュリティーを維持するために、新規ユーザーのサインアップを一時的に中断していました。

Bittrexもこれらの取引所と同様に、昨年の12月から膨大な新規ユーザーを効率的に管理するためのインフラストラクチャの改善に取り組んでおり、新規ユーザーのサインアップを一時的に中断していました。

Bittrexは「より強化されたウェブサイト」に

Bittrexが今回公開した内容では、現在はそのような新規ユーザーも改善されたBittrexのWEBサイト(www.Bittrex.com)から登録を開始することができることが報告されています。その他にも、リテール企業と法人顧客の両方でオンボードのプロセスを合理化するための追加調整も行っているとも記されています。

この数ヶ月間の努力によって同社のウェブサイトと取引プラットフォームは、APIに対するいくつかのパフォーマンス/ユーザビリティ/セキュリティの改善などが行われ「より強化されたウェブサイト」となっているとのことです。

すべてのユーザーは、サインアップを完了するために身元確認手続きを完了する必要があります。Bittrexはこれらの手順を使用して、すべてのユーザーのセキュリティを強化し、会社が重要なKnow-Your-Customerルールを遵守していることを確認するとのことです。

BittrexのCEOのコメント

BittrexのCEOであるBill Shihara氏によると、同社は「ユーザーに信頼性の高いプラットフォームと優れたカスタマーサービスを提供する責任」を負っていたため、新規ユーザーの登録を一時停止することを決定したとのことです。

「登録の一時停止」という決定が、軽い気持ちで決めたことではないと語るShihara氏は次のようにもコメントしています。

「インフラを改善し、ウェブサイトをアップグレードするために勤勉に努力した結果、今日再開された新規ユーザーの登録を発表することができました」

Bittrexは過去1年間で驚異的な成長を遂げた

またBittrexは、過去1年間でブロックチェーン技術とデジタル通貨への前例のない関心が集まったことで驚異的な成長を遂げたことも語っています。

Bittrexは急激な市場の成長に対応するために、米国法務省や国土安全保障省だけでなく、Amazonからもトップレベルの才能をもつメンバーを追加しており、2017年初頭のフルタイムの従業員を4名から50名以上に拡大したことを発表しています。

このほかにもBittrexは、サポートスタッフの数を大幅に増やすことで約100人の代理店を擁し、顧客がタイムリーかつ効率的な方法で顧客の要求に応えるよう努めているとのことです。

(引用:bittrex.com

発表直後にユーザー殺到

しかしBittrexは、この発表の直後に次のようにツイートしています。

日本語訳:
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
新しいユーザーからの圧倒的返答のために、登録は一時的に中断されます。
必要な微調整をして、まもなく再びサインアップを再開するために、我々は働いています。

最初の発表により、さらなる新規ユーザーの流入を招いてしまったBittrexは、再度登録を中止することを余儀なくされたことを発表しました。しかし同社は、近いうちにプロセスを再開することを約束しています。

次回の登録再開がいつになるのかは明らかになっていませんが、本格的に登録が再開されることで、仮想通貨市場全体の回復につながる可能性もあると考えられます。

2月にほぼ全ての仮想通貨が下落した後、長い間停滞している仮想通貨市場ですが、今のような状況もそう長くは続かないのかもしれません。

大手企業が次々と仮想通貨市場へ参入することを発表していることも踏まえると、今のような価格で仮想通貨を購入できるのはこれが最後となる可能性もあるため、海外の主要な取引所が本格的に再開までには、今後の計画もまとめておくべきかと思われます。

無理なく安定して仮想通貨投資をするなら「Zaifコイン積立」が最適です。
仮想通貨取引所 Zaif の画像仮想通貨の積立ができる取引所Zaifはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「1,000ZAIFトークン」送付!ザイフが事業譲渡の承諾者に謝礼|価格上昇も

「1,000ZAIFトークン」送付!ザイフが事業譲渡の承諾者に謝礼|価格上昇も

韓国3位の暗号資産取引所「コインビット」取引量の99%水増しか

韓国3位の暗号資産取引所「コインビット」取引量の99%水増しか

BTCBOX「台湾向け暗号資産取引サービス」提供へ|地元企業とライセンス契約

BTCBOX「台湾向け暗号資産取引サービス」提供へ|地元企業とライセンス契約

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Bitget「Chiliz関連ファントークン5銘柄」取扱い開始|暗号資産取引所への上場続く

Bitget「Chiliz関連ファントークン5銘柄」取扱い開始|暗号資産取引所への上場続く

NFTマーケット「Zaif NFT Marketplace」2月21日公開へ|Zaifが命名権を取得

NFTマーケット「Zaif NFT Marketplace」2月21日公開へ|Zaifが命名権を取得

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

中央銀行の通貨発行に「懲役刑」アルゼンチン大統領が法案を準備

中央銀行の通貨発行に「懲役刑」アルゼンチン大統領が法案を準備

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

イーロン・マスク氏:契約違反で「OpenAI」を提訴|ワールドコインの価格下落にも影響?

イーロン・マスク氏:契約違反で「OpenAI」を提訴|ワールドコインの価格下落にも影響?

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

シバイヌ提携のD3「*SHIB Name Token」ローンチ日を発表|ShibArmy限定割引も

シバイヌ提携のD3「*SHIB Name Token」ローンチ日を発表|ShibArmy限定割引も

ビットコインドック、史上初のBRC-20のICOを開始

ビットコインドック、史上初のBRC-20のICOを開始

ETH/BTC比率に「アルトコイン高騰」のシグナル|国内上場銘柄でも価格上昇続く

ETH/BTC比率に「アルトコイン高騰」のシグナル|国内上場銘柄でも価格上昇続く

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

CryptoNinja Games「CNGトークンのIEO」実施へ

CryptoNinja Games「CNGトークンのIEO」実施へ

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す