エルサルバドル「外国人投資家に市民権付与」大統領が複数の法律改正案を提出

by BITTIMES   

ビットコイン(BTC)を自国の法定通貨として認めたことでも知られるエルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2022年2月20日に、「エルサルバドルに投資する外国人に市民権を与えること・役所業務の撤廃・官僚主義の削減・税制優遇措置の創設」などを含めた"合計52の法改正案"を議会に提出していることを明らかにしました。

こちらから読む:Liquid、暗号資産の出金手数料方式を変更「暗号資産」関連ニュース

「自由のための避難所を作る」と説明

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2022年2月20日に「エルサルバドルに投資する外国人に市民権を与えること・役所業務の撤廃・官僚主義の削減・税制優遇措置の創設」などを含めた"合計52の法改正案"を議会に提出していることを明らかにしました。

ブケレ大統領は今回のツイートの中で『現在の世界は強大な政治権力を持つ支配者によって独断的に行われる政治体制に陥っている』と指摘しており、『私たちは自由のための避難所を作る』と語っています。

私は52の法改正リストを議会に送っています。役所業務の撤廃・官僚主義の削減・税制優遇措置の創設・投資との引き換えに提供する市民権・新しい証券法・安定した契約などを作るためです。

この計画はシンプルです。世界が専制政治に陥っている今、私たちは自由のための避難所を作るのです。

エルサルバドルは昨年9月に世界で初めて仮想通貨ビットコインを「自国の法定通貨の1つ」として認めており、その後はビットコインを定期的に購入し続けていますが、そのようなエルサルバドルの政策に対しては批判的な意見も多数出ており、今月16日には「米国の超党派議員3名が米国務省に"エルサルバドルのビットコイン法定通貨化についての調査・報告を義務付けるための法案"を提出したこと」なども報告されていました。

しかし、ブケレ大統領は16日のツイートでこの法案について『私たちはあなた方の植民地ではない。内政に口を出さないでいただきたい』とコメントしており、米国が他国の政策に干渉していることを非難しています。

独立主権国家である国に対するあなた方の管轄権は0です。私たちはあなた方の植民地でもなければ裏庭でも前庭でもありません。内政に口を出さないでください。コントロールできないものをコントロールしようとしないでください😉

「ビットコインを法定通貨として認める法律」に対しては批判的な意見も多く出ており、世界銀行や国際通貨基金などといった複数の国際機関が"BTCを法定通貨として認めることによってもたらされる悪影響"に対して警告を発していますが、一部の国や政治家はエルサルバドルのビットコイン法を支持しており、先月は南太平洋の島国であるトンガ王国でも「ビットコインを法定通貨として認める内容の法案」が準備されていることが明らかにされています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

仮想通貨の価格上昇で「金の需要」が増加する|新興国投資のベテラン Mark Mobius

仮想通貨の価格上昇で「金の需要」が増加する|新興国投資のベテラン Mark Mobius

韓国ゲーム大手、Oasys基盤のレイヤー2「XPLA Verse」展開へ|OASは過去最高値を更新

韓国ゲーム大手、Oasys基盤のレイヤー2「XPLA Verse」展開へ|OASは過去最高値を更新

LINE:NFT関連サービス「DOSI Citizen」日本で提供開始|エアドロップ企画も

LINE:NFT関連サービス「DOSI Citizen」日本で提供開始|エアドロップ企画も

カルダノ基盤トークンを売買できる分散型取引所「SundaeSwap」ベータ版公開

カルダノ基盤トークンを売買できる分散型取引所「SundaeSwap」ベータ版公開

XANAメタバースNFT「企業コラボ®Tシャツ」がリアルTシャツに|全国のイオン店舗で発売

XANAメタバースNFT「企業コラボ®Tシャツ」がリアルTシャツに|全国のイオン店舗で発売

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

OKCoinJapan:アプトス(Aptos/APT)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:アプトス(Aptos/APT)取扱いへ【国内初上場】

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

柴犬メタバースに博物館・遊園地・教育センターが登場?「SHIB Dream City」建設へ

柴犬メタバースに博物館・遊園地・教育センターが登場?「SHIB Dream City」建設へ

XRP Ledger活用したスマートコントラクト展開が「スマホアプリ」で学べる?RippleとEasyAが提携

XRP Ledger活用したスマートコントラクト展開が「スマホアプリ」で学べる?RippleとEasyAが提携

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す