Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

by BITTIMES

世界有数のデリバティブ取引所である「Bitget(ビットゲット)」は2022年5月19日に、年2回の取引大会である『King's Cup Global Invitational(KCGI)』が正式に開始されたことを発表しました。

こちらから読む:ビットゲット関連の記事を新着順で「Bitget」関連ニュース

Bitget KCGI「2022年6月10日11時」まで開催

世界有数のデリバティブ取引所である「Bitget(ビットゲット)」は2022年5月19日に、年2回の取引大会である『King's Cup Global Invitational(KCGI)』が正式に開始されたと発表しました。日本時間2022年5月20日11時に開始された「KCGI 2022」は日本時間2022年6月10日11時に正式に終了する予定となっています。

2022年5月9日に「KCGI 2022」の登録が正式に開始されると、過去最高の500人の登録者が記録され、Bitgetコミュニティにとって待望の取引大会の復活に対する好反応が示されました。その後『賞金プールの倍増』『賞品の多様化』など、大会の詳細が明らかになるにつれ、利用者数は増加の一途をたどっています。現在、登録者数は3,000人を超え、開始日からの増加率は500%となっています。

ビットゲットはこのようなコミュニティからの圧倒的な反響や昨年からの好評を受け、登録受付期間を当初の予定よりも4日間長い2022年5月24日までに延長しています。なお、今年のKCGIは応募時に契約取引口座に300USDT以上の資金がある全ユーザーが参加可能となっています。

2021年のKCGI初回デビュー時には、1万人以上のユーザーが参加しました。コミュニティからの反応は概ね良好で、88%以上のユーザーが次回のKCGIに参加すると回答し、79%以上のユーザーがこの取り組みを他のトレーダー仲間と共有すると回答しています。

取引大会は、仮想空間における既存のコミュニティを構築し、拡大するための革新的でインタラクティブな手段であることが証明されています。ユーザーが参加できる別の機会と環境を提供することで、実りあるリターンを得る可能性とともに、この分野のトレーダーが利用できる柔軟性と無限の可能性を再確認しています。

BitgetのCEOであるSandra Lou氏は「KCGI 2022」の開催について次のようにコメントしています。

取引大会の影響力の高まりと、KCGIの成功を元に、我々はユーザーが参加できる、より報酬が高く魅力的なイニシアティブを導入する努力を続けていくつもりです。そして何より、ユーザーの皆様が投資先のポートフォリオを多様化する際に、より多くの選択肢を提供できるようになることを楽しみにしています。

初回登録時にユーザーの皆様から圧倒的な反響をいただき、非常に心強く思っています。今回の締め切り延長という前代未聞の試みで、どのような勝負が繰り広げられるのか楽しみです。さあ、ゲームを始めましょう!

KCGIの詳細については、下記リンクをご覧ください。
https://www.bitget.com/en/kcgi/spring/2022

お得なキャンペーンも多数開催中

Bitget(ビットゲット)は様々な豪華賞品がもらえる多数のキャンペーンも開催しており、日本時間2022年5月18日23時00分〜2022年6月2日13時00分までの期間にかけては、友達招待で500,000 USDTの報酬を山分けできる『Bitgetに友達を招待して、500,000 USDTの報酬を山分けで獲得しよう!キャンペーン』も開催されています。

また今月20日には、本田圭佑選手とのパートナーシップ締結を記念して「Amazonギフト・体験金・Appleギフト・AirPods Pro・HomePod mini」などの豪華賞品が当たる『フォロー&リツイートキャンペーン』なども開催されており、記事最後にリンクを記載している公式Twitterではその他複数のキャンペーン情報が多数掲載されています。

>>「友達招待キャンペーン」の詳細はこちら


【Bitgetについて】
2018年に設立されたBitgetは、世界有数の暗号資産取引所の1つです。現在、世界50カ国以上で200万人以上のユーザーにサービスを提供しているBitgetは、20カ国以上にまたがる500人の従業員で2021年に分散型金融を促進するという使命を加速させました。

2019年6月に暗号資産デリバティブ市場でBitgetが正式ローンチして以来、このプラットフォームは現在、世界最大の暗号資産コピー取引およびデリバティブ取引所の1つとなり、CoinMarketCapおよびCoinGeckoによるデリバティブ取引量では世界トップ5にランクインしています。Bitgetの主力商品であるワンクリックコピートレードは、2万人以上のコピートレーダーを魅了し、世界中の暗号資産デリバティブトレーダーの経験を革新してきました。

Bitgetは、「Better Trading, Better Life」の理念に忠実に、包括的で安全な取引ソリューションを世界中のユーザーに提供し、Web2とWeb3を超え、CeFiとDeFiをつなぐポータルとなり、結果として暗号資産業界への広大なウェブへの架け橋となることを目指しています。2021年9月、Bitgetは世界的に有名なサッカーチームであるユベントスの初のスリーブパートナーとして、またその直後にPGL Majorの公式esport cryptoパートナーとしてスポンサーシップを発表しました。また、2022年初頭には、大手esports団体「チーム・スピリット」、トルコの大手老舗サッカークラブ「ガラタサライ」とのパートナーシップも発表されました。

詳細については以下をご覧ください。
>>「Bitget公式サイト」はこちら
>>「Bitget公式Telegram」はこちら
>>「Bitget公式Twitter」はこちら
>>「Bitget公式Linkedin」はこちら
>>「Bitget」の登録はこちら


免責事項:この記事は「Bitget」からのPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に投資・商品の購入を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資・購入に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2020年代は「イーサリアム価格上昇」が続く?BTCとETHの興味深い共通点

2020年代は「イーサリアム価格上昇」が続く?BTCとETHの興味深い共通点

新作NFTカードゲーム「マイクリプトサーガ」オフィシャルサービス開始

新作NFTカードゲーム「マイクリプトサーガ」オフィシャルサービス開始

ローカルビットコイン「ADA・LINK・DOGE」など複数のアルトコインをサポート

ローカルビットコイン「ADA・LINK・DOGE」など複数のアルトコインをサポート

流出したNEM、海外のICOや取引所で使用される

流出したNEM、海外のICOや取引所で使用される

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

【参議院選挙】仮想通貨の「税制改正」目指す藤巻氏、僅差で落選

【参議院選挙】仮想通貨の「税制改正」目指す藤巻氏、僅差で落選

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ開発企業:新ライトウォレットプラットフォーム「Lace 1.0」を発表

カルダノ開発企業:新ライトウォレットプラットフォーム「Lace 1.0」を発表

日本向け暗号資産取引所「FTX Japan」ローンチ|仮想通貨10銘柄を取扱い

日本向け暗号資産取引所「FTX Japan」ローンチ|仮想通貨10銘柄を取扱い

P2Eブロックチェーンゲーム「CryptoNinja Party!」第1回ゲームNFTセール開催へ

P2Eブロックチェーンゲーム「CryptoNinja Party!」第1回ゲームNFTセール開催へ

OKX:Everdomeのメタバース土地を取得「一般向けLANDオークション」も開始

OKX:Everdomeのメタバース土地を取得「一般向けLANDオークション」も開始

Huobi Japan「貸暗号資産サービス」6月下旬から提供へ

Huobi Japan「貸暗号資産サービス」6月下旬から提供へ

MoneyGram「Stellar活用したUSDC送金サービス」を準備|ウォレット企業との協業も視野

MoneyGram「Stellar活用したUSDC送金サービス」を準備|ウォレット企業との協業も視野

Meta社「Meta Pay」を発表|相互運用性を持つメタバース用ウォレットを計画

Meta社「Meta Pay」を発表|相互運用性を持つメタバース用ウォレットを計画

Luna Classic(LUNC)価格急騰で注目集まる|回復の理由は?

Luna Classic(LUNC)価格急騰で注目集まる|回復の理由は?

LINE証券「STOサービス」提供開始|国内初の個人向け公募引受型デジタル債を販売

LINE証券「STOサービス」提供開始|国内初の個人向け公募引受型デジタル債を販売

Bitget:ソーシャルトレーディングで人々のつながりと取引のあり方を変えることを目指す

Bitget:ソーシャルトレーディングで人々のつながりと取引のあり方を変えることを目指す

メタバースジャパン「Metaverse Japan Summit 2022」7月14日に開催へ

メタバースジャパン「Metaverse Japan Summit 2022」7月14日に開催へ

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す