フィンテック市場でドイツがイギリスを超える日

by BITTIMES   

Barkow Consulting社(ドイツ・大手コンサルティング企業)の最新の報告によると、ドイツが行なったフィンテック投資額はわずか1年で38%も増加しています。
それに対してイギリスは34%ダウンしており、2017年中にはドイツがEU諸国でトップのフィンテック先進国になる可能性が出てきました。
特にドイツは、フィンテック技術を使うベンチャー企業と中央銀行に大きく投資をしており、将来性を見越した上で投資を行なっています。

フィンテックで金融業界は破綻するのか

イギリス銀行の総裁マーク・カーニー氏が「ロンドンは世界をリードするフィンテック技術の中心地になる」と発言し注目を集めましたが、その後のG20、金融安定委員会の場で「フィンテックは金融業界を破綻させ金融の変動制を悪化させる可能性もある。」とフィンテック技術に関して、イギリスがネガティブな立ち位置だということを各国代表の前で発言しました。

イギリス銀行トップの矛盾した発言とフィンテック投資額の大幅な削減
現在のイギリスは、すでにフィンテック産業から退いていく方針で動いているかのようにも見えます。

ブロックチェーン導入へ|ドイツ中央銀行

混乱するイギリス銀行とは対照的に、ドイツの中央銀行はフィンテック技術に前のめりの姿勢で動いており、証券取引にブロックチェーンを導入するプロジェクトが動いていることを公式に発表しており、すでに試作品の運用段階まで来ています。
この試作品は「証券」と「電子マネー」の取引を行うシステムで、証券取引に本格的に導入するために日夜研究を行なっていると報じられています。

ドイツ中央銀行、ビットコイン肯定派へ

ドイツ中央銀行はビットコインにも強い関心をしてしており、先日行われた「ブロックチェーン・テクノロジー(機会と課題)」というイベントで「このイベントは、ブロックチェーンの技術的成果、特に金融部門でのビジネスケースについて、それを実現するために取り組んでいます。またビットコインがブロックチェーン技術の可能性の代表例として続いていけるのか、という疑問についても話し合いをしています。」と発表しています。

同中央銀行は、過去にビットコインの規制を行おうとした経歴もありますが、現在はそのスタンスを大幅に変更しビットコイン・ブロックチェーン技術は金融業界に大幅な効率向上をもたらす可能性が高い技術として投資の後押しをしています

フィンテック革命が最初に起きた国でもあるドイツは、今後も世界のフィンテック・リーダー国として走り続けていくだろうと期待されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノ財団:決済ソリューション開発で「COTI」と提携|ADA Pay導入拡大へ

カルダノ財団:決済ソリューション開発で「COTI」と提携|ADA Pay導入拡大へ

世界トップ企業で「カルダノ活用」なるか|Cardano財団、PwCとマーケティング戦略

世界トップ企業で「カルダノ活用」なるか|Cardano財団、PwCとマーケティング戦略

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

金融大手Fidelity:ビットコイン送金の聖火リレー「Lightning Torch」に参加

金融大手Fidelity:ビットコイン送金の聖火リレー「Lightning Torch」に参加

ポルトガル語で「ブロックチェーン技術」が学べるコース提供へ ー Blockchain Academy

ポルトガル語で「ブロックチェーン技術」が学べるコース提供へ ー Blockchain Academy

Brave Software:広告契約の取引所「NYIAX(ナイアックス)」と提携

Brave Software:広告契約の取引所「NYIAX(ナイアックス)」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月20日〜26日

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引の「新規口座開設」申込受付開始

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引の「新規口座開設」申込受付開始

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

ディーカレット:観光活性化企画でブロックチェーン用いた「デジタルクーポン」発行

ディーカレット:観光活性化企画でブロックチェーン用いた「デジタルクーポン」発行

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

前澤友作氏:暗号資産交換業大手の幹部らと「電子決済関連の新事業」立ち上げへ

前澤友作氏:暗号資産交換業大手の幹部らと「電子決済関連の新事業」立ち上げへ

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す