プレセール開催中のアルトシグナルが890,000ドルを調達|ライトコインは半減期を前に価格上昇中

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ビットコインの半減期ほど期待が集まるイベントはあるのでしょうか。ビットコインの半減イベントがWeb3業界に強気相場を呼び寄せる事は、過去のデータからも実証されています。一方でライトコインの半減期についてはどうでしょうか?

通常ライトコインの半減イベントは、ライトコインの価格に興味深い影響を与えます。市場に与える影響は大きくないものの、アルトシグナルのような新しく低価格なプロジェクトは、ライトコインの半減がもたらす市場環境の変化から利益を得ようとしています。

アルトシグナルは現在、ネイティブトークン「ASI」のプレセールを開催しているため、初期段階プロジェクトへ投資を検討している人々にも魅力的なものとなっています。

半減期を控えたライトコイン価格の反応にアルトシグナルが本領を発揮

ライトコインの半減期の仕組みはビットコインと同じで、約4年毎に半減期が訪れます。過去の例をみてみると、ライトコイン価格は半減期に向けて上昇した後、急速に後退して以前のサポートに戻ることがありました。

次の半減期を2ヶ月後に控えている中、投資家が仮想通貨市場の中で長い歴史をもつライトコインが大きく上昇する可能性に向けて着々と準備をしているのが最近の価格後退からも見受けられます。

一方、アルトシグナルのトークンプレセールは、開始当初より様々な投資家の注目を集めています。さらに、市場では珍しいAIを搭載した取引ツールキットをリリースすると発表したことで、投資家はプラットフォームの将来性に大きく期待を寄せています。

ASIトークンは、プロジェクト開発の初期段階でも購入できます。プレセールは現在第一段階で、トークンは誰でも購入できるよう0.015ドルの価格水準で提供されています。

アルトシグナルとは

アルトシグナルは、オンライントレーディングプラットフォームとしてコミュニティに質の高いシグナルを提供しています。2017年の立ち上げ以来、5万人以上のユーザーに取引に役立つ情報を提供しており、最近ではブロックチェーン分野にも進出、高い人気を誇るAI取引ツールの開発に取り組んでいます。

アルトシグナルのオリジナル取引ツールである「AltAlgo™」は、最初の稼働から19ヶ月でトレーダーのポートフォリオを10倍にすることに貢献しました。さらに「Binance Futures」の取引シグナルを共有し、64%以上の素晴らしい平均的な正確率を誇っています。

そんなアルトシグナルが新たに開発を進めているAI搭載のトレーディングツール「ActualizeAI」は、その精度をさらに高めると期待されています。自然言語処理(NLP)と予測モデリングを用いて膨大な量の市場データを分析する取引ツールに、機械学習機能をもたらします。

ASIの仕組みについて

ASIトークンは、ActualizeAIへのアクセスを提供します。トレーダーは人工知能の指標をあらゆる市場ペアにリンクさせることができ、利益を得る可能性のある売買シグナルを自動的に提供することができます。

さらにアルトシグナルは、同プラットフォーム向けのさまざまなDeFiサービスの開発も行なっています。トークン保有者がパッシブ利回りを得ることができるASIのステーキングや、プロジェクトが発表するガバナンス提案への議決権などが含まれます。

これと同様にActualizeAIは「AI Members Club」と呼ばれる排他的なオンライン取引コミュニティを伴います。メンバーは、プリセールやプライベートセールの際に、高い可能性を秘めた仮想通貨プロジェクトにいち早くアクセスすることができ、多くの場合、支援者にはかなりの割合のリターンがもたらされます。

AI Members Clubでは、オンライントレードトーナメントも開催されます。これらのイベントでは、優勝者に巨額の賞金プールが授与され、競争に打ち勝った人にはASIトークンが授与されます。さらに、ASIトークン保有者は、アルトシグナルの最新のトレーディングツールを試して、仮想通貨市場をナビゲートする際に優位に事を進めることができます。

2023年にASIは0.25ドルに到達するのか?

ASIのプレセールは、5つのステージが予定されており0.012ドルから0.02274ドルまで上昇する予定です。アナリストは、デフレ下のトークノミクスと幅広い実用性を強気の理由として強調しているため、早期支援者には発売後に大きなリターンがもたらされる可能性があるとも期待されています。

ASIは、2023年に0.30ドルの閾値を突破する可能性があるとも予想されています。この価格はプレセールの終了時点から10倍以上となり、トレーダーが市場をナビゲートして長期的に利益を上げることを支援する、このプロジェクト独自のAIベースのソリューションを反映しています。

ライトコインとは

ライトコインは、ビットコインの代替として設計され、取引確認時間の短縮と取引手数料の低減を実現した銘柄です。従来の通貨とは異なり、分散型ネットワーク上に存在し、中央当局や金融機関の規制を受けません。

ブロックチェーンは、複雑な数学的アルゴリズムで保護されたオープンソースのプロトコルをベースにしています。ライトコインは、仮想通貨愛好家、投資家の間で強い支持を得ており、2023年5月の時価総額は65億ドル超えとなっています。

2023年LTCは150ドルに到達するのか?

ライトコイン価格は、2023年の最初の数ヶ月で約30%上昇し、堅実なスタートを切りました。アナリストは、半減期を前にさらなる上昇を予想しており、期待を集めています。

通常ライトコインの半減は、強気市場(通常、ビットコインの半減期が原因)に上昇トレンドを続ける前に、ライトコイン価格の中期的な価格反転を引き起こします。専門家は、価格がまもなく120ドルに達すると予測していますが、トークンが半減する前にこのレベルに達するかどうかは不透明です。

アルトシグナルとアルトコイン:ASIはアルトコインの半減イベント以上のパフォーマンスを展開できるのか

ライトコインの半減イベントは、歴史的に仮想通貨市場にとって強気市場の到来を告げるシグナルとなっています。それは、ビットコインの半減イベントも目の前に迫っていることを示し、市場全体的な強気相場を生み出す傾向があります。そこで長期的に利益を上げようとするWeb3トレーダーの心強い相棒の役目を果たすのがアルトシグナルです。

専門家は、アルトシグナルが今後数年間、ライトコイン価格を上回ることを期待しています。これは、アルトシグナルが大きな支援を集める準備が整っている真新しい銘柄であるため、マーケットキャップの違いによるリターンの減少が原因です。現在ASIトークンは、プレセールのステージ1では0.012ドルで販売されています。

ASIの詳細はこちらからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

Bitgetがレオ・メッシと提携

Bitgetがレオ・メッシと提携

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

安全な仮想通貨取引に欠かせないVPNとは?活用方法・選び方・おすすめサービスについて紹介!

安全な仮想通貨取引に欠かせないVPNとは?活用方法・選び方・おすすめサービスについて紹介!

Flare:7月26日に開発者向けイベントを都内で開催|CEOのHugo氏も登壇

Flare:7月26日に開発者向けイベントを都内で開催|CEOのHugo氏も登壇

先物取引:仮想通貨分野の未来、そして暗号資産取引所の新たな戦場へ

先物取引:仮想通貨分野の未来、そして暗号資産取引所の新たな戦場へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

仮想通貨企業の広告に「エミネム」登場|世界的セレブの起用に注目集まる

仮想通貨企業の広告に「エミネム」登場|世界的セレブの起用に注目集まる

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

K9 Finance DAO「4億1,000万KNINEトークンのバーン提案」で投票実施

K9 Finance DAO「4億1,000万KNINEトークンのバーン提案」で投票実施

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す