暗号資産取引所「CoinEx」ニューヨークで営業禁止命令|米市場から撤退へ

by BITTIMES

未登録運営の理由から営業禁止・罰金・返金命令

暗号資産取引所「CoinEx」が、アメリカ・ニューヨーク州のレティシャ・ジェームズ司法長官から営業禁止命令を受けたことが明らかになりました。

2023年6月15日に公開された発表の中では『CoinExは証券・商品取引の仲介業者として必要な登録を行わずに、自らを暗号資産取引所と偽った』と指摘されており、この違法行為に対する処罰として170万ドル(約2億3,800万円)が差し押さえられたと報告されています。

また、CoinExには「ニューヨーク州の数千人の投資家に対して110万ドル以上の返金を行い、60万ドル以上の罰金を州に支払うこと」が求められていて、今後はニューヨーク州で証券や商品を提供することが禁止される他、同州でのプラットフォーム提供も禁止されると説明されています。

米国市場からの撤退も発表

CoinExは米国市場からの撤退も公表しているとのことで、今後はニューヨーク州のIPアドレスからのアクセスを遮断するジオブロッキングが実施されるとも報告されています。

米国居住者の新規アカウント作成は禁止されており、既存顧客はプラットフォームからの仮想通貨出金のみが可能、投資家は今後90日間に渡ってCoinExから直接暗号資産の返金を受け取ることができるようになっています。

90日間が経過した後は「coinexrefund@ag.ny.gov」にメールを送ることによって米国通貨で返金を受けることが可能で、各投資家は2023年4月25日時点で口座に保有していた暗号資産数量またはその現金相当額の返金を受けることができるとのことです。

レティシャ・ジェームズ司法長官は公式発表の中で『本日の合意はニューヨークの法律を無視する仮想通貨企業に対する警告である』とも述べており、『法律を無視して投資家を欺き、ニューヨーカーを危険に晒す仮想通貨企業に対して、厳しい取り締まりを続けていく』と説明されています。

>>規制関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

Starbucks:ブロックチェーン用いた「コーヒー豆のトレーサビリティツール」導入

Starbucks:ブロックチェーン用いた「コーヒー豆のトレーサビリティツール」導入

Libra協会:スイスで「決済事業ライセンス」取得へ|金融規制当局がガイドライン公開

Libra協会:スイスで「決済事業ライセンス」取得へ|金融規制当局がガイドライン公開

暗号資産取引所FTX:Zoom・Uber・Squareなど「株式トークン9銘柄」を追加

暗号資産取引所FTX:Zoom・Uber・Squareなど「株式トークン9銘柄」を追加

コインベース「電話サポートサービス」を開始|日本国内のカスタマーサポートを強化

コインベース「電話サポートサービス」を開始|日本国内のカスタマーサポートを強化

Astar×Sony Network Communications「Web3インキュベーションプログラム」を発表

Astar×Sony Network Communications「Web3インキュベーションプログラム」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bybit「英国居住者向けのサービス提供停止」を発表

Bybit「英国居住者向けのサービス提供停止」を発表

ビットポイント:ビットコインが貰える「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:ビットコインが貰える「口座開設キャンペーン」開始

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

SHIBUYA109:Web3メタバース「The Sandbox」で期間限定イベント|ミニゲーム等の体験コンテンツ展開

SHIBUYA109:Web3メタバース「The Sandbox」で期間限定イベント|ミニゲーム等の体験コンテンツ展開

2023年9月:プレセール開催中の仮想通貨5選

2023年9月:プレセール開催中の仮想通貨5選

チャンサー(Chancer)プレセールは仮想通貨市場を席巻できるのか?

チャンサー(Chancer)プレセールは仮想通貨市場を席巻できるのか?

国内スタートアップ「暗号資産」で資金調達可能に?日本政府がVC投資に関する改正案

国内スタートアップ「暗号資産」で資金調達可能に?日本政府がVC投資に関する改正案

Grayscale「新たなイーサリアム先物ETFの申請書類」を米SECに提出

Grayscale「新たなイーサリアム先物ETFの申請書類」を米SECに提出

SBIレミット「XRP活用した国際送金サービス」を強化|3カ国の銀行口座宛送金が可能に

SBIレミット「XRP活用した国際送金サービス」を強化|3カ国の銀行口座宛送金が可能に

ミームコインに対する熱狂の衰退:PEPE価格下落についての分析

ミームコインに対する熱狂の衰退:PEPE価格下落についての分析

三菱UFJ信託銀行「国産ステーブルコイン」発行に向けた共同検討開始|2024年に発行予定

三菱UFJ信託銀行「国産ステーブルコイン」発行に向けた共同検討開始|2024年に発行予定

シンボル(XYM)Bithumbの上場廃止発表で価格下落|コア開発者からの説明も

シンボル(XYM)Bithumbの上場廃止発表で価格下落|コア開発者からの説明も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ワールドコイン(WLD)とは?分散型IDで仮想通貨を配布する話題のプロジェクト

ワールドコイン(WLD)とは?分散型IDで仮想通貨を配布する話題のプロジェクト

人気のタグから探す