BINANCE:キプロス共和国で「暗号資産事業ライセンスの登録抹消」を申請

by BITTIMES

暗号資産取引所BINANCE(バイナンス)が、キプロスにおける暗号資産サービスプロバイダー(VASP)の登録抹消を申請していることが明らかになりました。

キプロス証券取引委員会(CySEC)に掲載されている情報によると、バイナンスのキプロス部門である「Binance Cyprus Limited」は2022年10月にVASPの登録を完了していたとのことですが、現在は登録抹消申請の審査中であるとされています。

また「BINANCEはキプロスでの登録完了後も現地でサービスを提供していない」ということも報告されており、ロイターの報道では『規制当局の関係者は"バイナンスがキプロスで事業を開始したことはない"と述べた』と報じられています。

なお、キプロス証券取引委員会のページには、BINANCEが「暗号資産と法定通貨の交換・暗号資産同士の交換・暗号資産の提供や新規販売・注文の代行・投資アドバイスの提供」などといった複数のサービスを提供できる状態にあったことが記載されています。

この件についてBINANCEからの公式発表は確認できておらず、登録抹消を申請した日付なども明らかにされていないものの、ロイターの報道では、BINANCEの広報担当者が「EUの暗号資産規制(MiCA)展開に向けて、EU内他企業の事業に集中するためにキプロスからの撤退を決めた」と語ったことが報告されています。

BINANCEは現在、米国証券取引委員会(SEC)との訴訟問題に直面しており、最近では「Binance.comにおける日本向けサービスを終了すること」も発表されているため、今後は仮想通貨規制が明確化されている国での事業展開にフォーカスした取り組みが行われていく可能性があるとも予想されます。

>>BINANCE関連の最新記事はこちら

CySEC発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Libra協会にNPO団体「Heifer International」が参加

Libra協会にNPO団体「Heifer International」が参加

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

フィナンシェ:FNCTステーキング「2023年7月13日」から提供へ|キャンペーンも開催

フィナンシェ:FNCTステーキング「2023年7月13日」から提供へ|キャンペーンも開催

大和証券も仮想通貨事業参入か|市場の活性化に期待高まる

大和証券も仮想通貨事業参入か|市場の活性化に期待高まる

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

注目度の高い仮想通貨ニュース

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す