FRB:即時決済システム「FedNow」の正式稼働を発表|日常的な支払いを迅速かつ便利に

by BITTIMES

連邦準備制度理事会「FedNowの正式稼働」を発表

連邦準備制度理事会(FRB)は2023年7月20日に、即時決済システム「FedNow」が正式に稼働したことを発表しました。

FedNow(フェドナウ)は、連邦準備銀行が開発する即時決済サービスであり、24時間365日リアルタイムかつ安い手数料で送金を行うことができる新しい決済システムとして以前から注目を集めていました。

公式発表によると、現在は早期導入した25の銀行と信用組合が「FedNow」を介した即時決済機能の準備を整えているとのことで、さらに16のサービスプロバイダーが銀行や信用組合の決済処理をサポートする準備ができているとも報告されています。

支払い・送金など個人と企業に様々なメリット

即時決済システムの正式稼働は消費者と企業に多くのメリットをもたらすとされており、個人は給与を即座に受け取ってその日に使用することが可能、中小企業は処理遅延なくキャッシュフローをより効率的に管理できるとされています。

さらに、同サービスを利用する銀行や信用組合の顧客は、金融機関のモバイルアプリ・Webサイト・その他インターフェイスを使用して、迅速かつ安全に支払いを行うことができるようになるとのことです。

連邦準備制度理事会のジェローム・パウエル議長は「FedNow」の正式稼働について次のようにコメントしています。

連邦準備制度理事会は、今後数年間の日常的な支払いをより迅速かつ便利に行えるようにするために「FedNow」のサービスを構築しました。

時間の経過とともにこの新しいツールを使用する銀行が増えることによって、個人が給与をすぐに受け取ったり、企業が請求書の支払い時に即座に資金にアクセスできるようになったりなど、個人や企業に様々なメリットがもたらされるでしょう。

FedNowに対しては、プライバシー面の懸念など様々な批判の声が上がっていますが、FRBは「FedNowのサービスはデジタル通貨やCBDCとは関係ない」と述べており、「FedNowは通貨の一種でも、現金を含むあらゆる支払い形態の廃止に向けた一歩でもない」とも説明されています。

FedNowが本格的に利用されるようになると、様々な面で支払いや送金が便利になりますが、それによって伝統的な金融機関のサービスが改善されれば、仮想通貨が不要になる可能性があるとの意見も出ているため、今後の動向には注目が集まっています。

>>アメリカ関連の最新記事はこちら

FRB発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【重要】Liquid by FTX:現物取引サービス(取引所・クイック販売所)終了へ

【重要】Liquid by FTX:現物取引サービス(取引所・クイック販売所)終了へ

DMM:初のブロックチェーンゲーム「かんぱに☆ガールズ RE:BLOOM」を発表

DMM:初のブロックチェーンゲーム「かんぱに☆ガールズ RE:BLOOM」を発表

純資産の1%は「ビットコイン」に投資すべき:元Facebook幹部

純資産の1%は「ビットコイン」に投資すべき:元Facebook幹部

Twitter CEO:分散型SNS実現目指し「BlueSky」に出資|ブロックチェーンで問題解決へ

Twitter CEO:分散型SNS実現目指し「BlueSky」に出資|ブロックチェーンで問題解決へ

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

ワールドコイン「World ID 2.0」を発表|Minecraft・Redditなど様々なサービスに対応

ワールドコイン「World ID 2.0」を発表|Minecraft・Redditなど様々なサービスに対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す