シバイヌL2のShibarium「第5回目のSHIBバーン」を実施|合計処分枚数は400億を突破

by BITTIMES

5回目の手数料バーンで「約93.5億SHIB」を処分

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)のレイヤー2「Shibarium」で定期的に実施されているSHIBバーンの第5回目が実施され、9,351,444,446 SHIB(約93億5,100万SHIB)が焼却処分されたことが明らかになりました。

SHIBバーンとは、Shiba Inuのレイヤー2ブロックチェーンである「Shibarium」のオンチェーン取引で徴収された仮想通貨BONEの一部を「SHIBの買い戻し&バーン」に充てる取り組みであり、現在は定期的に手動でSHIBバーンが実施されています。

今回のSHIBバーンは2024年最初のSHIBバーンでもあり、SHIBを処分用ウォレットに送金する取引は日本時間2024年1月10日午前5時29分に実施、この取引についてはSHIBのバーン関連情報を発信している「Shibburn」のアカウントでも報告されています。

🔥🔥🔥 9,351,444,446 SHIBがデッドウォレット(管理者が存在しない使用不可能なウォレット)へ移動されました。

合計バーン枚数は「約432億SHIB」に

Shibarium関連のSHIBバーンでこれまでに処分されたSHIB枚数は以下の通りで、今回のSHIBバーンによって合計処分枚数は「約432億SHIB」となりました。

なお、これまでの合計SHIBバーン枚数である「約43,218,902,088 SHIB」を記事執筆時点のSHIB価格で換算すると、約6,318万円に相当します。

回数バーン数量
第1回目約8,241,856,589 SHIB
第2回目約8,620,452,653 SHIB
第3回目約8,533,564,693 SHIB
第4回目約8,471,583,707 SHIB
第5回目約9,351,444,446 SHIB
合計約43,218,902,088 SHIB

なお、Shibarium関連のSHIBバーンに関しては、以前の報告で「2024年1月頃に手動バーンから自動バーンの仕組みへと移行する」ということも報告されています。

これまでにバーンされたSHIBの合計枚数や現在の循環供給量などは「shibburn.com」で確認することが可能で、記事執筆時点におけるSHIBの総燃焼量・総供給量・循環供給量については以下のように報告されています。

最大供給量999,982,388,706,617 SHIB
総燃焼量410,707,669,894,194 SHIB
総供給量589,292,330,105,805 SHIB
循環供給量581,053,843,452,280 SHIB

>>SHIB関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Solana Mobile「Web3スマホの次世代モデル」販売か=報道

Solana Mobile「Web3スマホの次世代モデル」販売か=報道

シバイヌチーム:Shibarium基盤の「WBONE」発表|100万トランザクション達成の報告も

シバイヌチーム:Shibarium基盤の「WBONE」発表|100万トランザクション達成の報告も

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

Telegramに「調達資金17億ドルの財務報告」求める:米国証券取引委員会(SEC)

Telegramに「調達資金17億ドルの財務報告」求める:米国証券取引委員会(SEC)

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

注目度の高い仮想通貨ニュース

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

ステラ(Stellar/XLM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ステラ(Stellar/XLM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

カード型ウォレット提供するTangem、柴犬レイヤー2「Shibarium」に対応

カード型ウォレット提供するTangem、柴犬レイヤー2「Shibarium」に対応

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

Symbol活用のNFTDriveEX「イーサリアム・ポリゴン」に対応|JPYCなど複数の仮想通貨をサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「イーサリアム・ポリゴン」に対応|JPYCなど複数の仮想通貨をサポート

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

シバイヌ提携のD3「*SHIB Name Token」ローンチ日を発表|ShibArmy限定割引も

シバイヌ提携のD3「*SHIB Name Token」ローンチ日を発表|ShibArmy限定割引も

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

ビットコインキャッツの下落:仮想通貨トレンドに変化の兆し

ビットコインキャッツの下落:仮想通貨トレンドに変化の兆し

ビットコインドックが570万ドル達成:次の一手は?

ビットコインドックが570万ドル達成:次の一手は?

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

Telegram:仮想通貨TONで「50%の広告収益分配」100カ国で導入へ|TON価格急騰

Telegram:仮想通貨TONで「50%の広告収益分配」100カ国で導入へ|TON価格急騰

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す