ビットボット:ノンカストディアルのテレグラムボットが本日ローンチ

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

新たなイノベイティブプロジェクト、ビットボット(BITBOT)は本日プレセールをローンチする。BITBOTトークンの初期価格は0.0100ドルで、多くの投資家が早く利用したいと首を長くして待っている。

ビットボットのビジョンは、テレグラム上で新たな取引時代を切り開くこと。この記事では、注目の新仮想通貨がどのようなものなのか、そして何千人もの人々が本日のプレセール開始を待ち望んでいた理由を明らかにする。

テレグラム取引ボットについて

簡単に言えば、テレグラム取引ボットは仮想通貨トレーダーがテレグラムアプリを介して取引を実行および管理ができる自動化されたプログラムである。仮想通貨取引で優位に立ちたいテレグラムユーザーにとって不可欠なツールだ。

ボットは、あらゆるレベルのトレーダーがより多くの情報に基づいた意思決定をサポートし、取引をより迅速かつ効率的にする。テレグラム取引ボットの人気は2023年に急上昇した。例えば、ユニボットの価格は6月中旬の18.18ドルから同年8月には246.43ドルのATHに跳ね上がった。

別のテレグラム取引ボットであるチェーンGPTは、2023年4月10日に1トークンあたり0.008ドルで市場に登場し、1カ月も経たないうちに史上最高値の0.2889ドルを記録した。現在の価格は0.1672ドルで、開始時の1,990%増となっている。

テレグラム取引ボット投資家は巨額のROIを見たかもしれない。しかしこの業界は今、トレーダーを遠ざける悪質業者が乱立している。ボットの中にはほとんど機能せず、預かった資金を失うものもある。これはビットボットが解決を目指す問題の一つである。

現在のテレグラム取引ボット業界の課題

テレグラムの取引ボットは過去2年間で成長し、注目を集めてきた。Duneによると、これまでに50億ドル以上のデジタル資産がこれらのボットを介して交換されている。これはより多くのトレーダーを惹きつける一方で、ハッカーや詐欺師のハニーポットにもなっている。

典型的なボットの欠陥設計も腐敗を助長している。ほとんどのボットは、ユーザーが作成したウォレットに資金を入金していない場合、取引を許可しない。このため、取引ボットがセキュリティに配慮していない場合、ユーザーの資金はハッキングされやすくなる。

これは、テレグラムで最大の取引ボットの1つであるユニボットで実際に起こったことだ。最悪の場合、ボット作成者が資金を持ち逃げする可能性もあり、バナナガンはこの疑惑で告発されている。

怠慢なセキュリティはテレグラム取引ボットの分野では大きな問題である。普及を妨げるだけでなく、分野の可能性を十分に発揮させない原因にもなっている。

ビットボット(Bitbot)は、今日発表された注目の新銘柄であり、これらの問題を解決するために登場した。

ビットボットとは?仕組みについて

ビットボット(Bitbot)は、テレグラムトレーダーが待ち望んでいたエレガントなソリューションだ。元ウォール街のトレーダーによって開発されたビットボットは、伝統的な金融の専門知識とブロックチェーンのイノベーションを融合させている。機関投資家レベルのツールと独自のAIを備えた独自のプラットフォームを提供し、取引を安全かつ効率的にする。

競合他社とは異なり、この注目の新銘柄はユーザーに資産の完全な主権を与える。オープンソースのセルフカストディ・サービスであるナイトセーフ(Knightsafe)と提携し、利用している全ユーザーのウォレットへのアクセスや可視性を保証している。これは、史上初の非保護(ノンカストディアル)テレグラム取引ボットとなる。

ビットボットはまた、投資家の利益がボットにかすめ取られないようにアンチMEV(最大抽出可能価値)機能や、投資家の資金とともに開発が消えてしまうのを防ぐアンチラグ機能の開発にも力を入れている。

これらの機能は、不正行為の兆候を示すために、プロジェクトの契約管理とチェーン上の行動を監視することによって機能する。この2つの機能は、操作的な慣行や詐欺プロジェクトからユーザーを守るために機能する。

信頼できる安全性がここから始まる

ビットボットは、トレーダーが利益を最大化するための様々なツールを提供している。強力なスナイピングツールは、プレセールの可能性の高い機会を自動的に事前に特定し、素晴らしいリターンの可能性を高める。

次のコピートレード機能は、オンチェーンでの活動に基づいてトップパフォーマーのウォレットのトレードを模倣することができる。この機能は、新規トレーダーや綿密な投資分析に自信のないトレーダーに最適だ。さらにビットボットは、投資家がウォレットを整理整頓できるようウォレット管理サービスを提供している。

さらに、プラットフォームのネイティブ・トークンであるビットボットの保有者は、それが生み出す日々の収益の公正な分配を受け、トークンのステークに伴うガバナンスの権利も持つことになる。紹介プログラムでは、紹介され参加したユーザーが発生させた取引手数料の15%が紹介者に支払われる。

ビットボットは10億トークンのうち、3億トークンをプレセールで放出する。これらのトークンのうちさらに2億トークンは、6ヶ月の崖と24ヶ月の直線的な放出スケジュールで開発用に確保され、チームが継続的にプラットフォームを改善するインセンティブを得られるようにする。さらに、これはチームトークンを2年間固定することで、ラグプルを防ぐことにもつながる。

要するに、ビットボットはまさにテレグラム暗号トレーダーが待ち望んでいたものなのだ。ビットボットは機関投資家の力を日常のトレーダーの手に委ね、調査や分析に多くの時間と労力を費やすことなく、利益を最大化するための情報にアクセスできるようにする。

BITBOT:テレグラム取引ボットの未来

2024年を迎え、ビットコインの半減期が近づくにつれ仮想通貨市場は強気相場を予想している。ブームに後押しされ、低資本のプロジェクトは大幅な利益を上げると予想されている。

また、テレグラムは1日のアクティブユーザー数が約8億人を誇り、仮想通貨とWeb3コミュニケーションの要であるため、テレグラム取引ボットが花開き始めているのも不思議ではない。

ハッキングされた人気のテレグラム取引ボット、ユニボットがトークンあたり17.62ドルの価格でスタートし、現在は85.27ドル、時価総額7,000万ドルとなっていることから、ビットボットの今後の成長にも期待が高まっている。

バナナガン(Banana Gun)も有名なテレグラムボットで、ハッキング疑惑を払拭できていないが、時価総額は2,800万ドルだ。CoinMarketCapによると、9.9389ドルでスタートし、現在12.80ドルで取引されている。

強力なセキュリティと魅力的な機能を持つビットボットは新しく開始されたプレセールが段階を経て加速しているように見えるため、近い将来に価格が上昇していく可能性があると期待する声も出ている。

この注目の新銘柄の価格は0.0100ドルで、本日から始まる15ステージのプレセールでは3億トークンが入手可能。テレグラム取引ボットの分野に革命を起こすビットボット、その詳細は以下の公式サイトで確認することが可能だ。

BITBOTトークンの詳細は公式サイトをご覧ください。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitget保護基金、暗号資産の冬の時期に立ち上げ、トレーダーの信頼回復を目指す

Bitget保護基金、暗号資産の冬の時期に立ち上げ、トレーダーの信頼回復を目指す

150万ドルを調達したミームネイター|2023年後半に注目される新たな仮想通貨銘柄である理由を示す

150万ドルを調達したミームネイター|2023年後半に注目される新たな仮想通貨銘柄である理由を示す

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

歴史的なICOの最後のチャンス|日本の投資家の注目が集まる

歴史的なICOの最後のチャンス|日本の投資家の注目が集まる

新たな仮想通貨の登場:ミームネーターがミームコインの夏に向けて準備を開始

新たな仮想通貨の登場:ミームネーターがミームコインの夏に向けて準備を開始

最近、ビットコインが高騰した理由を解説

最近、ビットコインが高騰した理由を解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説