シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

by BITTIMES

過去最高値更新に向けたエントリーポイント

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)では今月5日頃から価格の下落・低迷が続いていますが、仮想通貨アナリスト兼トレーダーのXanrox氏は「SHIB価格は今後300%以上上昇する可能性がある」と予想しています。

今回の価格予想は高性能チャートツールを提供する「TradingView」に投稿されたもので、今月14日から掲載が開始された「The Daily Shib」でも同氏の価格予想が取り上げられています。

理想的なエントリーポイントは0.00002249ドル

Xanrox氏が投稿したSHIB価格予想は、押し目買いや戻り売りのポイントを見極める際に利用される「フィボナッチ・リトレースメント」というテクニカル指標を用いたもので、『0.00002249ドル(約0.0034円)はSHIBを買うのに最適な価格帯である』との考えが語られています。

SHIBの購入に適した価格帯としては「0.00002084ドル〜0.00002250ドル(約0.0032円〜0.0034円)」が挙げられていて、『今は忍耐力が鍵になる』との考えも語られています。

(画像:Xanrox氏TradingView)(画像:Xanrox氏TradingView)

週足チャートの抵抗線は1つのみ

Xanrox氏は『SHIBを週足チャートでみた場合にレジスタンスライン(抵抗線)となるのは、2021年の過去最高値となる0.00008854ドル(約0.013円)だけである』との考えも語っています。

同氏は今後SHIBがこの過去最高値まで上昇すると予想しているようで、投稿された画像内では過去最高値に向けた価格上昇が示唆されています。

(画像:Xanrox氏TradingView)(画像:Xanrox氏TradingView)

0.001ドル(約0.15円)の強気予想も

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)の価格高騰を予想する意見は多数でており、Xで29,000人以上のフォロワーを有する仮想通貨投資家のIncreasity(@Increasity)からは『SHIB価格は2025年後半に0.001ドル(約0.15円)に達する』という強気な予想も語られています。

SHIBは元々ミームコインとして知られていましたが、現在は新たなレイヤー2である「Shibarium」も登場して、SHIB関連の様々なプロジェクトやサービスが登場してきているため、今後のさらなる成長には期待が高まっています。

>>SHIB関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Eat to Earn採用グルメSNS「シンクロライフ」のSYCトークン、Polygon上で利用可能に

Eat to Earn採用グルメSNS「シンクロライフ」のSYCトークン、Polygon上で利用可能に

暗号資産取引所coinbook(コインブック)とは?基本情報・特徴などを解説

暗号資産取引所coinbook(コインブック)とは?基本情報・特徴などを解説

Twitter:ビットコイン(#BTC)ハッシュタグ投稿で「ロゴマーク」を自動表示

Twitter:ビットコイン(#BTC)ハッシュタグ投稿で「ロゴマーク」を自動表示

SBI VCトレード「Ava Labs」と業務提携|AVAX・OAS・XDCの入出庫も可能に

SBI VCトレード「Ava Labs」と業務提携|AVAX・OAS・XDCの入出庫も可能に

クリプトガレージ「暗号資産交換業登録に基づくサービス提供開始」国内初のL-BTC取扱い

クリプトガレージ「暗号資産交換業登録に基づくサービス提供開始」国内初のL-BTC取扱い

Decentraland「LANDレンタル機能」追加|メタバース土地の貸出が可能に

Decentraland「LANDレンタル機能」追加|メタバース土地の貸出が可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す