Morgan Stanley:仮想通貨の専門家をCredit Suisseから獲得|デジタル資産部門のトップに任命

by BITTIMES

世界最大の投資銀行の1つであるMorgan Stanley(モルガン・スタンレー)が、金融複合企業である「Credit Suisse(クレディ・スイス)」に勤めていたビットコイン(BTC)や仮想通貨の専門家であるAndrew Peel(アンドリュー・ピール)氏を雇用したことが明らかになりました。

こちらから読む:大手金融機関の参入は仮想通貨市場を急成長させる

資産総額8,580億ドル(約95兆円)で米国の銀行の中でも第6位にランキングされているモルガン・スタンレーは先月、ビットコインや仮想通貨の専門家であるAndrew Peel(アンドリュー・ピール)氏を「デジタル資産市場」のトップに任命しました。彼は同社のチューリッヒとロンドンにあるオフィスに配属されています。

andrew-peel-sns(引用:LinkedIn)

ピール氏は以前、スイスに本社を構える世界最大規模の金融複合企業であるCredit Suisse(クレディ・スイス)に12年間勤務しており、セールス&トレーディングのイノベーション担当副社長も務めてました。同氏は様々なメディアでビットコインや仮想通貨取引に関する専門的な知識を有していると報じられています。

ピール氏がデジタル資産市場のトップとして、具体的にどのような役割を担ってくるのかについては、今のところ明らかにされていませんが、彼を採用したことによって、今後モルガン・スタンレーがどのような取り組みを行なっていくことになるのかに対する機関投資家からの注目が集まっています。

Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)のようなモルガン・スタンレーの競合企業はすでにビットコイン取引などのサービスの提供を開始すると発表しており、BlackRockのような世界的な資産運用会社も仮想通貨の資産クラスが無視できない存在であることを認めています。

仮想通貨関連の専門知識を持っている人材を獲得することは、現在の金融業界でも特に重要な課題となっているようです。今後もこのような移籍の発表は続いていくことが予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノとリップル「仮想通貨格付け」で同率1位に|米機関Weiss Ratings社

カルダノとリップル「仮想通貨格付け」で同率1位に|米機関Weiss Ratings社

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

eToro:リップル(Ripple/XRP)の通貨ペアに日本円と英ポンドを追加

eToro:リップル(Ripple/XRP)の通貨ペアに日本円と英ポンドを追加

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

MicrosoftがXboxプラットフォームにブロックチェーン技術を活用

MicrosoftがXboxプラットフォームにブロックチェーン技術を活用

Operaブラウザ:Android版で「ブロックチェーンドメイン」をサポート

Operaブラウザ:Android版で「ブロックチェーンドメイン」をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

bitFlyer:新サービス予想でBTCが当たる「フォロー&引用リツイートキャンペーン」開始

bitFlyer:新サービス予想でBTCが当たる「フォロー&引用リツイートキャンペーン」開始

DappRadar:ネイティブトークン「RADAR」発行へ|分散型プラットフォームへ移行

DappRadar:ネイティブトークン「RADAR」発行へ|分散型プラットフォームへ移行

KuCoin:1億ドル規模のメタバースファンド「KuCoin Metaverse Fund」立ち上げ

KuCoin:1億ドル規模のメタバースファンド「KuCoin Metaverse Fund」立ち上げ

ビットフライヤー「Lightning FX/Futuresの新規利用受付」を再開|記念キャンペーンも

ビットフライヤー「Lightning FX/Futuresの新規利用受付」を再開|記念キャンペーンも

コインチェック:OMG保有者に対する「BOBAトークンのエアドロップ」対応方針を発表

コインチェック:OMG保有者に対する「BOBAトークンのエアドロップ」対応方針を発表

映画公開記念「エウレカセブン初のNFTデジタルカード」発売へ:博報堂DY×アーリーワークス

映画公開記念「エウレカセブン初のNFTデジタルカード」発売へ:博報堂DY×アーリーワークス

adidas Originals:暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」と提携

adidas Originals:暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」と提携

Mainbot「世界初のグローバル教育ゲームメタバース」を独自仮想通貨・NFTと共にローンチ

Mainbot「世界初のグローバル教育ゲームメタバース」を独自仮想通貨・NFTと共にローンチ

c0ban取引所:暗号資産RYOがもらえる「新規口座開設・入金キャンペーン」開始

c0ban取引所:暗号資産RYOがもらえる「新規口座開設・入金キャンペーン」開始

Bybit:シンボル(Symbol/XYM)取扱いへ|社内評価では「A評価」を獲得

Bybit:シンボル(Symbol/XYM)取扱いへ|社内評価では「A評価」を獲得

DMMビットコイン:スマホアプリに初心者向けの新機能「STモード」追加

DMMビットコイン:スマホアプリに初心者向けの新機能「STモード」追加

ADA Pay提供のCOTI:NFT音楽チケットの「Centaurify」と提携|ADA決済実装へ

ADA Pay提供のCOTI:NFT音楽チケットの「Centaurify」と提携|ADA決済実装へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す