ジャマイカ証券取引所:ブロックチェーン企業と協力して仮想通貨取引サービス提供へ

by BITTIMES

ジャマイカの証券取引所(JSE)は、仮想通貨取引サービスを2018年内にも提供することを予定しています。JSEはこの取引プラットフォームを提供するために、ブロックチェーンスタートアップである「Blockstation(ブロックステーション)」と協力して、慎重に開発を進めています。

こちらから読む:世界中で進む仮想通貨の採用|最近の国際ニュースはこちら

JSEは8月14日、デジタル資産の取引プラットフォームを構築するためにブロックチェーンスタートアップ企業であるBlockstation(ブロックステーション)との覚書(MoU)に署名したことを発表しました。

実際にどのようなトークンが最初にリストされるのかは明らかになっていませんが、このプラットフォームは2018年末までには開始される予定となっています。

JSEのマネージングディレクターであるMarlene Street Forrest(マレーネ・ストリート・フォレスト)氏は、インタビューの中で「投資商品としての仮想通貨を提供することは、証券取引所がすでに提供している株式や債券およびその他の投資商品に適合している」と述べており、次のように説明しています。

最終的にはトークンが交換できるようになり、スマートコントラクトによって安全な方法でそれらの市場を提供することになります。

またフォレスト氏は、JSEのインフラは「Blockstation」の技術提供によって、新たな取引所とネットワーク上で結ばれることになり、資格を持った投資家が仮想通貨の取引を行えるようになると説明しています。

ストリート・フォレスト氏は、取引リストに仮想通貨を追加するだけでなく、ブロックチェーン技術がプラットフォームとそのクライアントにどのように利益をもたらすかについても引き続き検討し、将来的には独自の仮想通貨を発行する計画があることを示しており、次のように説明しています。

「環境は変化し、生態系全体も変化していくため、現時点では議論されてはいませんが、それに合わせて実現していく可能性はあります。」

Blockstationの共同創設者兼チーフエンタープライズアーキテクトであるJai Waterman(ジャイ・ウォーターマン)氏は、JSEと協力して交換用プラットフォームのカスタムバージョンを約6ヶ月をかけて開発していると説明しています。同氏は、市場操作などのような規制上必要となる追跡機能などのツールを追加することをJSEから求められたと説明しています。

私たちの使命は、ブローカーやディーラー、証券取引所に安全な仮想通貨の取引環境を提供することです。
私たちは、エンド・ツー・エンドで証券を取引するのと同じようなサービスをブロックチェーンと仮想通貨でできるようにするために、証券取引所にネットワークやレポジトリ向けの技術を提供しています。

しかしJSEは急いでいるわけではなく「投資家がより安全に取引を行えるようにするために時間をかけてサービスの開発に取り組んでいる」とフォレスト氏は説明しています。ジャマイカでは、2018年内には安全で信頼できる仮想通貨の取引サービスが提供されることになるでしょう。

ジャマイカ以外の国でも証券取引所が仮想通貨の取引サービスを開始することを発表しています。現段階では、それらの多くの取引所が慎重に準備を整えている段階であるため、2019年になる頃には証券取引所での仮想通貨取引が本格的に開始されることになるでしょう。

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨の購入は取引手数料無料キャンペーンなども開催している仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NASDAQ「ビットコイン先物取引」を検討=Bloomberg報道

NASDAQ「ビットコイン先物取引」を検討=Bloomberg報道

仮想通貨「タイムコイン」のIEO実施へ|タイムチケット子会社、大手取引所と基本契約

仮想通貨「タイムコイン」のIEO実施へ|タイムチケット子会社、大手取引所と基本契約

DAG(有向非巡回グラフ)とは?

DAG(有向非巡回グラフ)とは?

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

自由の国だったチュニジアでビットコイン規制が起きているのはなぜか?

自由の国だったチュニジアでビットコイン規制が起きているのはなぜか?

デビットカードによる仮想通貨購入が可能に:Binance US

デビットカードによる仮想通貨購入が可能に:Binance US

注目度の高い仮想通貨ニュース

エストニア:暗号資産関連企業「500社以上」のライセンス取り消し=Bloomberg報道

エストニア:暗号資産関連企業「500社以上」のライセンス取り消し=Bloomberg報道

サービス・商品購入でビットコインがもらえる「BTC還元プログラム」提供へ:Bitrefill

サービス・商品購入でビットコインがもらえる「BTC還元プログラム」提供へ:Bitrefill

パスポート関連の支払いで「ビットコイン決済」受け入れか:ベネズエラ政府

パスポート関連の支払いで「ビットコイン決済」受け入れか:ベネズエラ政府

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

日本国内初「SBI暗号資産ファンド」設立へ|個人投資家向けに夏頃から提供開始

日本国内初「SBI暗号資産ファンド」設立へ|個人投資家向けに夏頃から提供開始

Bitfury:ビットコインのマイニング事業に投資する「日本初のファンド」設立へ

Bitfury:ビットコインのマイニング事業に投資する「日本初のファンド」設立へ

Facebook:未来予測アプリ「Forecast」のベータ版公開|Libraとの連携期待する声も

Facebook:未来予測アプリ「Forecast」のベータ版公開|Libraとの連携期待する声も

返金機能付きの「次世代型資金調達システム」ダイナミックコインオファリング(DYCO)

返金機能付きの「次世代型資金調達システム」ダイナミックコインオファリング(DYCO)

ブロックチェーン活用の「スマート自動販売機」開発企業、130万ドルの資金調達

ブロックチェーン活用の「スマート自動販売機」開発企業、130万ドルの資金調達

NASDAQにマイニング機器製造大手「Ebang」が上場|暗号資産取引所の設立も計画

NASDAQにマイニング機器製造大手「Ebang」が上場|暗号資産取引所の設立も計画

ビットバンク「取引手数料ゼロキャンペーン」開催へ|複数の通貨ペアで無料化

ビットバンク「取引手数料ゼロキャンペーン」開催へ|複数の通貨ペアで無料化

Mining City(マイニングシティ)とは?基本情報・登録方法・使い方などを解説

Mining City(マイニングシティ)とは?基本情報・登録方法・使い方などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す