世界初!匿名通貨Zcash公認取引所がニューヨークに誕生

by BITTIMES   

匿名性の高い仮想通貨ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)が、ウィンクルボス兄弟が運営する仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)に上場することが明らかになりました。これは世界で初めてライセンスされたZcash取引所となります。

仮想通貨取引所Geminiにジーキャッシュ(ZEC)が上場

匿名性の高い仮想通貨として知られるジーキャッシュ(Zcash/ZEC)は、ウィンクルボス兄弟が運営する仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)で取引できるようになります。

現在Geminiでは、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)の取引ペアをサポートしており、ジーキャッシュは3番目に追加される仮想通貨となります。

Zcashの取引ペアとして追加されるのは、ZEC/USD、ZEC/BTC、ZEC/ETHとなっており、5月22日から取引が開始される予定となっています。

NYDFSの対応は?

Geminiはニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)によって規制されているため「BitLicense」フレームワークが直面する最も厳しい規制制度の1つであると考えられることから、プライバシーを重視した匿名性の高い仮想通貨であるZcashの追加には世界からの注目が集まっています。

取引所は「zcash取引を正式なサポートを決定する前に、NYDFSの広範な承認プロセスを経ている」と述べています。

取引が開始される際には、ユーザーは『守られたアドレス』と『守られていないアドレス』の両方から預金を払うことができますが、アンチ・マネーロンダリング(AML)規制遵守の懸念から『守られていないアドレス』にのみ資金を引き出せます。

NYDFSのMaria Vullo(マリア・ヴロロ)監督は次のように述べています。

「この行動は、世界市場におけるニューヨークの長期的な革新とリーダーシップへのコミットメントを継続します。 賢明で徹底した規制監督の下、業界の発展と長期的な成長は繁栄し続けるでしょう」

またNYDFSは、ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)の取引を行うための承認も与えているとのことですが、Geminiからは取り扱いを開始する計画などは発表されていません。

ウィンクルボス兄弟からのコメント

Winklevoss

仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)の創設者であるWinklevoss(ウィンクルボス)兄弟は、世界最大のビットコイン所有者としても有名であり、総額約1,126億円にも上るビットコインを保有しているとも言われています。

彼らはハーバード大学に在校していた頃に、Facebook(フェイスブック)のマーク・ザッカーバーグ氏がソーシャルネットワークのアイデアを盗んだとして訴訟を起こし、6500万ドル(約73億円)の賠償金を得た後にビットコイン投資を開始したと言われています。その後も様々なニュースで話題になっており現在でも多くの注目を集めています。

Cameron Winklevoss(キャメロン・ウィンクルボス)氏は次のように述べています。

「BitcoinとZcashは、異なるマントルを争う2つの革新的な技術です」

「Bitcoinはデジタルの金で、Zcashはデジタルの現金です。」

Tyler Winklevoss(タイラー・ウィンクルボス)氏は次のように語っています。

「Bitcoinは多くの強みを持っているが、プライバシーはそれだけではない」

「Zcashの取引と保管サービスを提供する世界で最初にライセンスを取得した取引所であることは誇りであり、Zcashを購入、販売、保管する安全で安定した規制された場所をお客様に提供することを楽しみにしています。」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BSV価格100%高騰|クレイグ・ライト氏「110万BTCの鍵情報」入手か

BSV価格100%高騰|クレイグ・ライト氏「110万BTCの鍵情報」入手か

ダッパーラボ:新作ブロックチェーンゲーム「NBA TopShot」のベータ版公開

ダッパーラボ:新作ブロックチェーンゲーム「NBA TopShot」のベータ版公開

原子力発電所の余剰電力で「仮想通貨マイニング」ウクライナ政府が提案

原子力発電所の余剰電力で「仮想通貨マイニング」ウクライナ政府が提案

Weiss Ratingsが格付けを公開|ハードフォークへの懸念も

Weiss Ratingsが格付けを公開|ハードフォークへの懸念も

GMOコイン:スマホアプリに「横画面チャート・簡易ロック機能」を追加

GMOコイン:スマホアプリに「横画面チャート・簡易ロック機能」を追加

カルダノ(Cardano/ADA)「BITPOINT PRO」で板取引可能に|指値・逆指値注文も可能

カルダノ(Cardano/ADA)「BITPOINT PRO」で板取引可能に|指値・逆指値注文も可能

注目度の高い仮想通貨ニュース

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す