おつりをビットコイン投資へ「少しずつ貯めたい方にオススメのアプリが誕生」

by BITTIMES   

買い物した時のおつりを使って、ビットコインを自動的に購入してくれるアプリ「 Dust(ダスト)」が誕生しました。
Dust はあらかじめ買い物の上限金額を設定し、商品を購入した時、その上限金額よりも買い物額が下回った場合、つまり「おつり」が出た時に、おつりをビットコイン・イーサリアム・ライトコインに自動的に変えてくれるアプリです。
例えば、上限金額を 10ドル(約 1,100円)に設定したとして 600円の買い物をした場合、おつりの 500円を使って自動的にビットコインを購入してくれるということです。
Dust の「おつりのデータ」を管理するのは、アメリカの 9,000以上の金融機関と連携しているサービス「 Plaid(プラッド)」です。
Plaid が「銀行」と「 Dust 」の架け橋になって、私たちの買い物情報や口座での資金のやり取りを行なってくれます。
おつりで「ビットコインを購入」するシステムは、大手取引所「 Coinbase 」を使用していますので、この点も安心できます。
現在 Dust はアメリカでテストユーザーが 1,000人ほどいるようですが、応募者はすでに 2万人を超えているようです。
ちなみに、おつりを自動的に投資する同様のサービス「 Acorns(エイコーンず)」はすでにユーザー数が 85万人を超えています。
この事からも「おつりを使って投資する市場」は、大きな市場へと成長しそうです。
ちなみに、Acorns は、様々な投資先を用意していますが、Dust はその投資対象がビットコインやイーサリアムだということですね。
このサービスが日本に上陸するのはしばらく先になりそうですが、値動きに関する知識やファンダメンタルを知らない「ビットコイン投資初心者」にとっては、非常に活気的なサービスだと思います。
日本では現在、この「おつり市場」が広がるかどうかの議論がされていますが、三菱東京UFJなどの大手銀行がフィンテック技術を導入していることを考えると期待ができる市場だと思われます。
Dust の上陸が楽しみですね。
関連記事
→「三菱UFJがMUFGコインを展開「大規模リストラ目前か?」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン時価総額が8兆円越え「それでも株式市場の0.1%」

ビットコイン時価総額が8兆円越え「それでも株式市場の0.1%」

下落続きのXRP価格「15円台突入」の可能性も

下落続きのXRP価格「15円台突入」の可能性も

BTCBOX:参加者全員に最高5万円プレゼント「春の暗号資産デビューキャンペーン」開始

BTCBOX:参加者全員に最高5万円プレゼント「春の暗号資産デビューキャンペーン」開始

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

Huobi Japan:仮想通貨「レバレッジ取引サービス」提供へ

Huobi Japan:仮想通貨「レバレッジ取引サービス」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI VCトレード:取引所サービスで「LTC・BCH」取扱い開始

SBI VCトレード:取引所サービスで「LTC・BCH」取扱い開始

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

カルダノ(Cardano/ADA)ウォレット数「100万」を突破|半年で約5倍に増加

カルダノ(Cardano/ADA)ウォレット数「100万」を突破|半年で約5倍に増加

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

クリプトジャッキングとは?被害を防ぐ対策法を紹介します

クリプトジャッキングとは?被害を防ぐ対策法を紹介します

プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

香港規制当局:暗号資産取引所の利用者「プロ投資家のみに限定すること」を提案

香港規制当局:暗号資産取引所の利用者「プロ投資家のみに限定すること」を提案

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年5月23日〜29日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年5月23日〜29日

Enjin × Health Hero「NFT活用したウェルネスプログラム」を発表

Enjin × Health Hero「NFT活用したウェルネスプログラム」を発表

SEBC:暗号資産について無料相談できる「ビットコインの相談窓口」提供開始

SEBC:暗号資産について無料相談できる「ビットコインの相談窓口」提供開始

Chiliz:試合予想で報酬がもらえる新機能「Sociosプリディクター」公開

Chiliz:試合予想で報酬がもらえる新機能「Sociosプリディクター」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す