暗号通貨ハードウォレットがAmazonベストセラー8位に!!「業界初の快挙」

by BITTIMES   

暗号通貨を安全に保管するハードウォレットが、Amazon のコンピューター・アクセサリー部門でベストセラー 8位にランクインしました。
暗号通貨関連の商品が Amazon ベストセラーに選ばれるのは初めてのことです。
今回、ランクインした商品は「 Ledger Nano S(レジャー・ナノ・エス)」という、比較的安価なモデルのハードウォレットです。
ちなみに同商品は、日本では USBフィギュアという小カテゴリーでベストセラー 1位を獲得しています。

ハードウォレット業界には、「 TREZOR(トレジャー)」や「 KeepKey(キープキー)」という大手ブランドが存在しますが、今回 Ledger は、それら抑えてベストセラー入りを果たしました。
現在、ハードウォレットの需要は右肩上がりに伸び続けており、TREZOR に関しては今年に入り数回も品切れ状態になっています。

ハードウォレットがAmazonベストセラー入りをした理由

需要が伸びた理由として「取引所ハッキングによる暗号通貨の盗難」が挙げられます。
ビットコインをはじめとした暗号通貨を、取引所やオンラインウォレットに保管すると、常にハッキング盗難の危機に晒されることになります。
保有者はこうした盗難リスクを回避するためにハードウォレットにコインを保管するわけです。
ハードウォレットは、USB経由でのみ接続が可能で、接続時以外は「オフライン」になりますので、ハッキングされる心配がそもそもありません。
また、先日のビットコインキャッシュのハードフォークにも Ledger・TREZOR 共に対応しました。
ハードフォークが行われると、保有しているビットコインと同数の新コインが配布されますが、
一部取引所が「ハードフォーク後に誕生したコインを取り扱かわない」という判断を下す中、両ブランドはしっかりとサポートをしました。
今後、暗号通貨の価格上昇や ICO の増加、ビットコインのハードフォークが行われることからも、ハードウォレット需要はまだまだ伸び続けていくでしょう。
関連記事
→「ビットコインハードフォーク問題に隠された裏の真実とは?
→「ビットコインハードフォーク問題後の価格は下落するのか?
→「「ビットコインは増えすぎた!」存在する4つのビットコインについて解説

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

JPMorganのビットコイン適正価格分析「27万円」にマイナーが反論|JPMコインにも飛び火

JPMorganのビットコイン適正価格分析「27万円」にマイナーが反論|JPMコインにも飛び火

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

ロシア連邦中央銀行「ステーブルコイン」のテスト開始|独自通貨発行の可能性も調査

ロシア連邦中央銀行「ステーブルコイン」のテスト開始|独自通貨発行の可能性も調査

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

XRP保有者に対するSpark(FLR)付与「配布比率の詳細」を発表:Flare Networks

XRP保有者に対するSpark(FLR)付与「配布比率の詳細」を発表:Flare Networks

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す