サムスンがスマホをビットコイン採掘マシン化に成功

by BITTIMES

スマホを使ったマイニング装置開発に SAMSUNG(サムスン)が成功したことが話題になっています。
このスマホマイニング装置に関しては、サンフランシスコで行われた同社の開発会議で発表されました。
もし、SAMSUNG がマイニングファームを作るとなった場合、メーカーの強みを生かした巨大施設が誕生し、一大マイニングファームが誕生する可能性があります。
また、最近話題になっているスマホマイニングが SAMSUNG社製のスマートフォンで行えるとなると、同社のスアホ販売台数も伸びる可能性があります。

SAMSUNG社製のスマホマイニングの可能性

今回、スマホマイニングが確認できたのは、同社製品の「 Galaxy S5 」で、標準のデスクトップパソコンよりも高いエネルギー効率でマイニングを成功させたと発表しています。
Galaxy S5 の販売台数は全世界で 1,200万台を超えており、また Galaxy S5 は 3年以上前のモデルというのが今回注目されている。
「古い製品の再利用」によって、新たな産業が誕生するとなれば、SAMSUNG にとっても非常に大きな利益を上げるチャンスとなるからです。
再利用した Galaxy S5 でのマイニングで利益が確保されるとなれば、SAMSUNG はメーカーとしての強みを最大限生かし、自主回収をかけることで新たなマイニングマシンを購入せずとも、非常に安価な値段でマイニングファームを建設することが可能となります。
古い Galaxy S5 を自主回収する場合、そのマシン台数は「数百万台」を超えることが予測されますので、マイニング効率次第では、一気に上位マイニングファームの仲間入りをするかもしれません。
また今回は、 Galaxy S5 の再利用にとどまっていますが、今後、同社製品でマイニング効率が良い製品が開発された場合は、SAMSUNG は「新製品の販売利益」とそれにひきかえに自主回収を率先して行い、古い機種を続々とマイニングファームに投入、「マイニング報酬」も一気に増加させることも可能となります。
スマホでのマイニングなので、1台 1台のマイニング報酬は微々たるものでしょうが、何と言ってもマシン台数がケタ違いです。
今後、SAMSUNG だけでなく、Apple社製品や各メーカーのスマホを使ったマイニングファームが続々と建設されるかもしれませんね。
寡占化が進むマイニング市場にどこまでスマホマイニングが食い込めるか、今後の展開が面白そうです。
あわせて読みたい記事
>>「ビットコイン採掘(マイニング)で個人が稼ぐ方法・スマホで可能?
>>「ビットコインマイニング産業にGMOが参戦「日本初マイナー誕生か?」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

TwitterのCEO「仮想通貨は未来の決済手段」

TwitterのCEO「仮想通貨は未来の決済手段」

ビットコイン盗難の経験を語るスティーブ・ウォズニアック氏

ビットコイン盗難の経験を語るスティーブ・ウォズニアック氏

仮想通貨投資ができるリヒテンシュタインの銀行

仮想通貨投資ができるリヒテンシュタインの銀行

ビットコインの歴史を一覧表で簡単解説!価格推移もわかりやすく

ビットコインの歴史を一覧表で簡単解説!価格推移もわかりやすく

仮想通貨決済を導入して売上高が427%も増加したショップとは

仮想通貨決済を導入して売上高が427%も増加したショップとは

米国家安全保障局がビットコインのブロックチェーンを監視?

米国家安全保障局がビットコインのブロックチェーンを監視?

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨は今後10年で主流の決済手段に|ロンドン公立研究大学が調査

仮想通貨は今後10年で主流の決済手段に|ロンドン公立研究大学が調査

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

次の標的は

次の標的は"仮想通貨取引禁止"のインド中央銀行|John McAfee

ヴィタリックVSアップル「仮想通貨への対応は理解できない」

ヴィタリックVSアップル「仮想通貨への対応は理解できない」

セキュリティ対策|仮想通貨ハッキングの手口まとめ

セキュリティ対策|仮想通貨ハッキングの手口まとめ

ビットコインキャッシュがロンドン最大の総合格闘技イベントのスポンサーに

ビットコインキャッシュがロンドン最大の総合格闘技イベントのスポンサーに

Huobi(フォビ)が日本居住者向けサービスを停止|7月2日までにすべきこと

Huobi(フォビ)が日本居住者向けサービスを停止|7月2日までにすべきこと

ブロックチェーンアイランド、マルタで仮想通貨関連の3法案が第2読会を通過

ブロックチェーンアイランド、マルタで仮想通貨関連の3法案が第2読会を通過

マルタ議会がブロックチェーン規制の3法案を可決

マルタ議会がブロックチェーン規制の3法案を可決

スタンフォード大学がブロックチェーン研究センターを設立|イーサリアム財団も支援

スタンフォード大学がブロックチェーン研究センターを設立|イーサリアム財団も支援

ジャック・マーがブロックチェーン技術の国際送金で3秒台を実現

ジャック・マーがブロックチェーン技術の国際送金で3秒台を実現

税金:仮想通貨所得の納税申告方法の簡略化を検討|国税庁

税金:仮想通貨所得の納税申告方法の簡略化を検討|国税庁

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す