サムスンがスマホをビットコイン採掘マシン化に成功

by BITTIMES   

スマホを使ったマイニング装置開発に SAMSUNG(サムスン)が成功したことが話題になっています。
このスマホマイニング装置に関しては、サンフランシスコで行われた同社の開発会議で発表されました。
もし、SAMSUNG がマイニングファームを作るとなった場合、メーカーの強みを生かした巨大施設が誕生し、一大マイニングファームが誕生する可能性があります。
また、最近話題になっているスマホマイニングが SAMSUNG社製のスマートフォンで行えるとなると、同社のスアホ販売台数も伸びる可能性があります。

SAMSUNG社製のスマホマイニングの可能性

今回、スマホマイニングが確認できたのは、同社製品の「 Galaxy S5 」で、標準のデスクトップパソコンよりも高いエネルギー効率でマイニングを成功させたと発表しています。
Galaxy S5 の販売台数は全世界で 1,200万台を超えており、また Galaxy S5 は 3年以上前のモデルというのが今回注目されている。
「古い製品の再利用」によって、新たな産業が誕生するとなれば、SAMSUNG にとっても非常に大きな利益を上げるチャンスとなるからです。
再利用した Galaxy S5 でのマイニングで利益が確保されるとなれば、SAMSUNG はメーカーとしての強みを最大限生かし、自主回収をかけることで新たなマイニングマシンを購入せずとも、非常に安価な値段でマイニングファームを建設することが可能となります。
古い Galaxy S5 を自主回収する場合、そのマシン台数は「数百万台」を超えることが予測されますので、マイニング効率次第では、一気に上位マイニングファームの仲間入りをするかもしれません。
また今回は、 Galaxy S5 の再利用にとどまっていますが、今後、同社製品でマイニング効率が良い製品が開発された場合は、SAMSUNG は「新製品の販売利益」とそれにひきかえに自主回収を率先して行い、古い機種を続々とマイニングファームに投入、「マイニング報酬」も一気に増加させることも可能となります。
スマホでのマイニングなので、1台 1台のマイニング報酬は微々たるものでしょうが、何と言ってもマシン台数がケタ違いです。
今後、SAMSUNG だけでなく、Apple社製品や各メーカーのスマホを使ったマイニングファームが続々と建設されるかもしれませんね。
寡占化が進むマイニング市場にどこまでスマホマイニングが食い込めるか、今後の展開が面白そうです。
あわせて読みたい記事
>>「ビットコイン採掘(マイニング)で個人が稼ぐ方法・スマホで可能?
>>「ビットコインマイニング産業にGMOが参戦「日本初マイナー誕生か?」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン分裂の危機、8月1日に何が起きるのか?

ビットコイン分裂の危機、8月1日に何が起きるのか?

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

仮想通貨交換業者にbitFlyerら11社が登録完了

仮想通貨交換業者にbitFlyerら11社が登録完了

中東レバノン、法定通貨暴落で「ビットコイン需要」増加|中央銀行への放火報道も

中東レバノン、法定通貨暴落で「ビットコイン需要」増加|中央銀行への放火報道も

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年4月5日〜11日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年4月5日〜11日

米投資家ティム・ドレイパー:仮想通貨ラップ「BITCOIN HUSTLE」をリリース

米投資家ティム・ドレイパー:仮想通貨ラップ「BITCOIN HUSTLE」をリリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCEの「入出金・取引手数料」や「アカウントレベル」について解説

BINANCEの「入出金・取引手数料」や「アカウントレベル」について解説

火山エネルギー活用した「ビットコインマイニング」を指示:エルサルバドル大統領

火山エネルギー活用した「ビットコインマイニング」を指示:エルサルバドル大統領

製薬・ヘルスケア大手Roche(ロシュ)Symbol基盤の「dHealth Network」に参加

製薬・ヘルスケア大手Roche(ロシュ)Symbol基盤の「dHealth Network」に参加

暗号資産取引所FTX「NFTマーケットプレイス」公開|オリジナルグッズなども出品

暗号資産取引所FTX「NFTマーケットプレイス」公開|オリジナルグッズなども出品

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

Huobi Japan:BAT取扱い開始記念「3つのキャンペーン」同時開催

Huobi Japan:BAT取扱い開始記念「3つのキャンペーン」同時開催

BTCのエネルギー消費量に透明性を「ビットコインマイニング協議会」設立へ

BTCのエネルギー消費量に透明性を「ビットコインマイニング協議会」設立へ

ブラジルのサッカークラブ「Atlético Mineiro」BINANCEでNFTコレクション発売へ

ブラジルのサッカークラブ「Atlético Mineiro」BINANCEでNFTコレクション発売へ

テゾス(Tezos/XTZ)F1チーム「Red Bull Racing Honda」と提携|初のNFT発行へ

テゾス(Tezos/XTZ)F1チーム「Red Bull Racing Honda」と提携|初のNFT発行へ

NEM Group:Symbol上で「サッカー選手のNFT」発行へ

NEM Group:Symbol上で「サッカー選手のNFT」発行へ

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年6月ニュースレター

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年6月ニュースレター

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す