ビットコインマイニング産業にGMOが参戦「日本初マイナー誕生か?」

by BITTIMES   

ビットコインのマイニング市場に東証1部上場企業の GMOインターネットが参入することを発表しました。
マイニング事業スタートは、2018年上半期を予定にしているようです。
GMOインターネットは、将来的には投資家を集めて、マイニング報酬を分配するクラウドマイニング事業も展開することも視野に入れているようです。
もし、このプロジェクトがスタートした場合「日本初のマイニングファーム」が誕生します。
また、今回のマイニング市場への参入と並行して「半導体チップ(マイニングチップ)」への研究・開発も行うようです。
この記事を深く理解するための必須知識
→「ビットコイン・マイニングをはじめから丁寧に

ビットコイン・マイニング事業成功の秘訣

ビットコインのマイニング事業で大きな利益を上げる場合、大きく分けて 2つのポイントがあります。
1つが「マイニングチップ」、もう 1つが「電気料金」です。
マイニング報酬を高確率で受け取るためには「膨大な計算量」が必要です。
単純に言えば「計算がたくさんできるマイニングマシン(高性能なマシン)」を「たくさん持った企業」が、マイニング報酬をもらえる確率が高まります。
GMOインターネットは、7ナノメートルプロセスを活用した、チップの研究・開発を行うことで、「より高性能なマイングマシン」を「大量に保有」する企業戦略なのではないでしょうか。
もちろん、マイニングチップに特化した半導体チップを製造し、自社での活用はもちろん、販売なども視野に入れているかもしれません。

マイニングと電気料金の関係

マイニング事業の成功には「電気料金」も考える必要があります。
高性能なマイニングマシンを、数万台レベルで稼働させるマイングファームは「マシンの稼働」と「冷却」で、膨大な電気を消費します。
となると「少しでも電気料金が安い」ことが事業成功には必要不可欠です。
GMOインターネットは、電気料金が日本の約「 3分の1」の北欧で「次世代マイニングセンター」という名称のマイニングファームを建築予定だと発表しています。
(日本の電気料金単価 23円/kWh・ノルウェー 6~7 円/kWh )
今回のマイニング事業が成功した場合、GMOインターネットは、同グループの仮想通貨 FX 企業やGMOコインへの仮想通貨提供も視野に入れていると発表しました。
果たして「日本発のマイニングファーム」は、世界のマイニングファームにどれだけ太刀打ちできるのでしょうか?
関連記事
→「マイニングを個人で行なった男性は「いくら」稼いだのか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

初のビットコイン決済は「レストラン経営者」話題の高級車ディーラーがBentleyを売却

初のビットコイン決済は「レストラン経営者」話題の高級車ディーラーがBentleyを売却

仮想通貨取引所GMOコイン「現金2,000円が当たる」アプリデビューキャンペーン開催

仮想通貨取引所GMOコイン「現金2,000円が当たる」アプリデビューキャンペーン開催

2023年、ビットコインが世界市場シェア「5%」を獲得と予想:米著名投資家

2023年、ビットコインが世界市場シェア「5%」を獲得と予想:米著名投資家

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月27日〜6月2日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月27日〜6月2日

ランボルギーニを売却して「ビットコイン(BTC)投資」へ:モルガン・クリーク創設者

ランボルギーニを売却して「ビットコイン(BTC)投資」へ:モルガン・クリーク創設者

ビットコイン時価総額が8兆円越え「それでも株式市場の0.1%」

ビットコイン時価総額が8兆円越え「それでも株式市場の0.1%」

注目度の高い仮想通貨ニュース

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

Telegram:米SECの見解に「失望」18ヶ月間、協議求めたにも関わらず

Telegram:米SECの見解に「失望」18ヶ月間、協議求めたにも関わらず

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

21世紀の効率的な仮想通貨投資ファンド「Quantum Hedge Fund(QHF)」

21世紀の効率的な仮想通貨投資ファンド「Quantum Hedge Fund(QHF)」

BINANCE:ステーブルコインBUSD市場に「合計6種類」の通貨ペア追加

BINANCE:ステーブルコインBUSD市場に「合計6種類」の通貨ペア追加

仮想通貨の確定申告サポート「Guardian」プレゼント企画を開催:TAOTAO・DeCurret

仮想通貨の確定申告サポート「Guardian」プレゼント企画を開催:TAOTAO・DeCurret

分散型取引所McAfeeDEX「Tron/TRX」関連の仮想通貨サポートへ|11月8日から

分散型取引所McAfeeDEX「Tron/TRX」関連の仮想通貨サポートへ|11月8日から

TelegramのGramに関する裁判「2020年」まで延期に

TelegramのGramに関する裁判「2020年」まで延期に

ビットフライヤー「ふるさと納税」でビットコインがもらえるキャンペーン開催

ビットフライヤー「ふるさと納税」でビットコインがもらえるキャンペーン開催

Bakkt:仮想通貨決済アプリ2020年公開へ「スタバでBTC決済」が現実的に

Bakkt:仮想通貨決済アプリ2020年公開へ「スタバでBTC決済」が現実的に

「運転中の自動決済」をブロックチェーンで効率化|HONDAなど大手5社が実証実験

「運転中の自動決済」をブロックチェーンで効率化|HONDAなど大手5社が実証実験

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す