ブロックチェーンで「貴金属採掘」を管理|InnovaMinexがフィジカルコイン発行へ

by BITTIMES

貴金属採掘をブロックチェーン技術で管理している「InnovaMinex」は、プロジェクトをさらに普及させるためにフィジカルコイン「INX」を発行することを発表しました。このコインが"スーベニアメダル"ではなく、貴金属の硬貨やインゴットであることは注目に値します。
※スーベニアメダル:硬貨を機械に通すことによって、楕円形に押しつぶして模様などを刻印する機械、または押しつぶされて平らになった硬貨のこと

ゴールドビットコイン

InnovaMinex02の画像

貴金属採掘のブロックチェーン管理プロジェクトである「InnovaMinex」は、採掘された貴金属の管理にブロックチェーン技術を活用することによって、金をはじめとする様々な貴金属の追跡を可能にし、採掘管理、運送、完成した部品の処理を信頼できる確かなものにしています。

ブロックチェーン技術で貴金属の情報が管理されていることによって、貴金属が採掘された鉱山から最終的に消費者の元に届くまでのプロセス全体の情報は信頼できる形で適切に管理され、購入者はそれらの金属や金属から作り出される製品の履歴を確認することができるようになります。

つまり購入者は自分が購入した「金で作られた製品」や「その他の宝石」が合法的な認定基準に沿ったものであることを確認することができ、証明することが可能になります。

InnovaMinexは、仮想通貨「INX」を通じて消費者の貴金属購入価格を下げ、ブロックチェーン技術によって全てのプロセスに"透明性"と"安全性"を確保し、「信頼できる貴金属」をより多くの人々が簡単に入手できる環境を構築することを目指しています。

採掘事業について

miningの画像

InnovaMinexの株主である「MinexCorp」は、コロンビアで金、銀、亜鉛を多く含んだ鉱山での採掘事業に現在進行形で取り組んでいます。同社はすでに
・GUAYAQUIL
・VIZCAYA
・BOLIVAR 2
・ANTIOQUIA 3
・MINEX 7
・MINEX 12
・TOLIMA
といったマイニングプロジェクトをローンチしています。

「GUAYAQUIL」の処理工場は現在建設中であり、今後は金鉱の処理を向上させるための取り組みを予定しています。プロジェクトは2019年の第1四半期末から開始され、2022年には「TORIMA」プロジェクトを公開して鉱物の処理にて運用される予定となっています。またその他のプロジェクトは精製を必要とする鉱業のためものとなっています。

InnovaMinexのプロジェクトに関する詳しい情報は以下のリンクからどうぞ
>InnovaMinexの公式サイトはこちら

InnovaMinexとは

名称:Innovaminex OU
代表者:フェルディナンド・ガルシア・サンズ
所在地:Tallinn, Lasnamae linnaosa, Peterburi tee 53-101, 11415
事業内容:貴金属関連産業のブロックチェーン管理


免責事項:仮想通貨ニュースメディア BITTIMES(以下:当メディア)は、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当メディアは入手できる重要な情報をすべて提供することを目指しておりますが、法律・投資・税金などのアドバイスなどは提供しておりません。また、アナリストなどの意見は短期的なものであり予告なしに変更される可能性があります。当ウェブサイトに掲載されている投資情報または戦略に関しましては、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBIHD:セキュリティトークン事業で「野村」と提携へ|合弁会社BOOSTRYに資本参加

SBIHD:セキュリティトークン事業で「野村」と提携へ|合弁会社BOOSTRYに資本参加

Cardano(ADA)スマートコントラクト実装に向け「Alonzoアップデート」のテスト開始

Cardano(ADA)スマートコントラクト実装に向け「Alonzoアップデート」のテスト開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

合法化進む「大麻」へのブロックチェーン活用|急成長する2大産業の現状と今後の可能性

合法化進む「大麻」へのブロックチェーン活用|急成長する2大産業の現状と今後の可能性

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

中国人民銀行「仮想通貨は違法」として取締強化|ビットコイン価格は再び急落

中国人民銀行「仮想通貨は違法」として取締強化|ビットコイン価格は再び急落

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

Chiliz:トルコのサッカークラブ「Samsunspor」と提携|$SAMファントークン発行へ

Chiliz:トルコのサッカークラブ「Samsunspor」と提携|$SAMファントークン発行へ

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

ビットメイン「中国本土へのマイニングマシン出荷停止」を発表

ビットメイン「中国本土へのマイニングマシン出荷停止」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す