ブロックチェーンで「貴金属採掘」を管理|InnovaMinexがフィジカルコイン発行へ

by BITTIMES

貴金属採掘をブロックチェーン技術で管理している「InnovaMinex」は、プロジェクトをさらに普及させるためにフィジカルコイン「INX」を発行することを発表しました。このコインが"スーベニアメダル"ではなく、貴金属の硬貨やインゴットであることは注目に値します。
※スーベニアメダル:硬貨を機械に通すことによって、楕円形に押しつぶして模様などを刻印する機械、または押しつぶされて平らになった硬貨のこと

ゴールドビットコイン

InnovaMinex02の画像

貴金属採掘のブロックチェーン管理プロジェクトである「InnovaMinex」は、採掘された貴金属の管理にブロックチェーン技術を活用することによって、金をはじめとする様々な貴金属の追跡を可能にし、採掘管理、運送、完成した部品の処理を信頼できる確かなものにしています。

ブロックチェーン技術で貴金属の情報が管理されていることによって、貴金属が採掘された鉱山から最終的に消費者の元に届くまでのプロセス全体の情報は信頼できる形で適切に管理され、購入者はそれらの金属や金属から作り出される製品の履歴を確認することができるようになります。

つまり購入者は自分が購入した「金で作られた製品」や「その他の宝石」が合法的な認定基準に沿ったものであることを確認することができ、証明することが可能になります。

InnovaMinexは、仮想通貨「INX」を通じて消費者の貴金属購入価格を下げ、ブロックチェーン技術によって全てのプロセスに"透明性"と"安全性"を確保し、「信頼できる貴金属」をより多くの人々が簡単に入手できる環境を構築することを目指しています。

採掘事業について

miningの画像

InnovaMinexの株主である「MinexCorp」は、コロンビアで金、銀、亜鉛を多く含んだ鉱山での採掘事業に現在進行形で取り組んでいます。同社はすでに
・GUAYAQUIL
・VIZCAYA
・BOLIVAR 2
・ANTIOQUIA 3
・MINEX 7
・MINEX 12
・TOLIMA
といったマイニングプロジェクトをローンチしています。

「GUAYAQUIL」の処理工場は現在建設中であり、今後は金鉱の処理を向上させるための取り組みを予定しています。プロジェクトは2019年の第1四半期末から開始され、2022年には「TORIMA」プロジェクトを公開して鉱物の処理にて運用される予定となっています。またその他のプロジェクトは精製を必要とする鉱業のためものとなっています。

InnovaMinexのプロジェクトに関する詳しい情報は以下のリンクからどうぞ
>InnovaMinexの公式サイトはこちら

InnovaMinexとは

名称:Innovaminex OU
代表者:フェルディナンド・ガルシア・サンズ
所在地:Tallinn, Lasnamae linnaosa, Peterburi tee 53-101, 11415
事業内容:貴金属関連産業のブロックチェーン管理


免責事項:仮想通貨ニュースメディア BITTIMES(以下:当メディア)は、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当メディアは入手できる重要な情報をすべて提供することを目指しておりますが、法律・投資・税金などのアドバイスなどは提供しておりません。また、アナリストなどの意見は短期的なものであり予告なしに変更される可能性があります。当ウェブサイトに掲載されている投資情報または戦略に関しましては、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Anique「オファー機能」提供開始|デジタルアート作品の売買が可能に

Anique「オファー機能」提供開始|デジタルアート作品の売買が可能に

Libra協会に新たな決済企業「Checkout.com」が参加

Libra協会に新たな決済企業「Checkout.com」が参加

Peter Thiel:ブロックチェーン投資に移行「シリコンバレーの時代は終わりに近い」

Peter Thiel:ブロックチェーン投資に移行「シリコンバレーの時代は終わりに近い」

【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

ブロックチェーンで「珈琲の製品情報」を共有|流通過程に透明性を:ウガンダ

ブロックチェーンで「珈琲の製品情報」を共有|流通過程に透明性を:ウガンダ

マスターカードがブロックチェーンを採用「ビットコインは使わない」

マスターカードがブロックチェーンを採用「ビットコインは使わない」

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ創設者「リップル訴訟問題」に言及|XRP=証券ではないが配布方法に問題あり?

カルダノ創設者「リップル訴訟問題」に言及|XRP=証券ではないが配布方法に問題あり?

ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

bitFlyer×なんぼや「ビットコイン最大1,000円分もらえるキャンペーン」開催

bitFlyer×なんぼや「ビットコイン最大1,000円分もらえるキャンペーン」開催

Mercari(メルカリ)「暗号資産関連サービス提供」に向け複数の求人募集

Mercari(メルカリ)「暗号資産関連サービス提供」に向け複数の求人募集

SBIフィナンシャル:暗号資産マーケットメーカー「B2C2 Limited」を子会社化

SBIフィナンシャル:暗号資産マーケットメーカー「B2C2 Limited」を子会社化

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す