ブロックチェーンで「貴金属採掘」を管理|InnovaMinexがフィジカルコイン発行へ

by BITTIMES

貴金属採掘をブロックチェーン技術で管理している「InnovaMinex」は、プロジェクトをさらに普及させるためにフィジカルコイン「INX」を発行することを発表しました。このコインが"スーベニアメダル"ではなく、貴金属の硬貨やインゴットであることは注目に値します。
※スーベニアメダル:硬貨を機械に通すことによって、楕円形に押しつぶして模様などを刻印する機械、または押しつぶされて平らになった硬貨のこと

ゴールドビットコイン

InnovaMinex02の画像

貴金属採掘のブロックチェーン管理プロジェクトである「InnovaMinex」は、採掘された貴金属の管理にブロックチェーン技術を活用することによって、金をはじめとする様々な貴金属の追跡を可能にし、採掘管理、運送、完成した部品の処理を信頼できる確かなものにしています。

ブロックチェーン技術で貴金属の情報が管理されていることによって、貴金属が採掘された鉱山から最終的に消費者の元に届くまでのプロセス全体の情報は信頼できる形で適切に管理され、購入者はそれらの金属や金属から作り出される製品の履歴を確認することができるようになります。

つまり購入者は自分が購入した「金で作られた製品」や「その他の宝石」が合法的な認定基準に沿ったものであることを確認することができ、証明することが可能になります。

InnovaMinexは、仮想通貨「INX」を通じて消費者の貴金属購入価格を下げ、ブロックチェーン技術によって全てのプロセスに"透明性"と"安全性"を確保し、「信頼できる貴金属」をより多くの人々が簡単に入手できる環境を構築することを目指しています。

採掘事業について

miningの画像

InnovaMinexの株主である「MinexCorp」は、コロンビアで金、銀、亜鉛を多く含んだ鉱山での採掘事業に現在進行形で取り組んでいます。同社はすでに
・GUAYAQUIL
・VIZCAYA
・BOLIVAR 2
・ANTIOQUIA 3
・MINEX 7
・MINEX 12
・TOLIMA
といったマイニングプロジェクトをローンチしています。

「GUAYAQUIL」の処理工場は現在建設中であり、今後は金鉱の処理を向上させるための取り組みを予定しています。プロジェクトは2019年の第1四半期末から開始され、2022年には「TORIMA」プロジェクトを公開して鉱物の処理にて運用される予定となっています。またその他のプロジェクトは精製を必要とする鉱業のためものとなっています。

InnovaMinexのプロジェクトに関する詳しい情報は以下のリンクからどうぞ
>InnovaMinexの公式サイトはこちら

InnovaMinexとは

名称:Innovaminex OU
代表者:フェルディナンド・ガルシア・サンズ
所在地:Tallinn, Lasnamae linnaosa, Peterburi tee 53-101, 11415
事業内容:貴金属関連産業のブロックチェーン管理


免責事項:仮想通貨ニュースメディア BITTIMES(以下:当メディア)は、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当メディアは入手できる重要な情報をすべて提供することを目指しておりますが、法律・投資・税金などのアドバイスなどは提供しておりません。また、アナリストなどの意見は短期的なものであり予告なしに変更される可能性があります。当ウェブサイトに掲載されている投資情報または戦略に関しましては、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルティエの親会社「Richemont」ブロックチェーンでダイヤを追跡

カルティエの親会社「Richemont」ブロックチェーンでダイヤを追跡

Ripple社:CARDANO財団なども加盟する「ブロックチェーン国際標準化協会」に参加

Ripple社:CARDANO財団なども加盟する「ブロックチェーン国際標準化協会」に参加

仮想通貨エンドール(ENDOR)|ICOと上場、特徴と今後

仮想通貨エンドール(ENDOR)|ICOと上場、特徴と今後

トランプ大統領:ブロックチェーン推進派Mick Mulvaney氏を「首席補佐官代行」に任命

トランプ大統領:ブロックチェーン推進派Mick Mulvaney氏を「首席補佐官代行」に任命

ブロックチェーン活用した「電子マネー」アイスランドで合法化=ヨーロッパ初

ブロックチェーン活用した「電子マネー」アイスランドで合法化=ヨーロッパ初

南オーストラリア州政府:ブロックチェーン投票システムを「公式選挙」に採用

南オーストラリア州政府:ブロックチェーン投票システムを「公式選挙」に採用

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン:半減期後初の難易度調整「マイナス6%」で完了

ビットコイン:半減期後初の難易度調整「マイナス6%」で完了

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

ロバート・キヨサキ:ビットコイン・金・銀の「価格予想」を提示|具体的な期間も

ロバート・キヨサキ:ビットコイン・金・銀の「価格予想」を提示|具体的な期間も

テレグラム:110%払い戻しの延期提案「米国の投資家」には適用できず

テレグラム:110%払い戻しの延期提案「米国の投資家」には適用できず

Cardano(ADA)の「最新版ブロックチェーン・エクスプローラー」公開:IOHK

Cardano(ADA)の「最新版ブロックチェーン・エクスプローラー」公開:IOHK

仮想通貨取引所Deribit「日本居住者向けサービス」を停止

仮想通貨取引所Deribit「日本居住者向けサービス」を停止

投票結果に基づき「Cardano/ADA」の購入機能追加:ハードウェアウォレットELLIPAL

投票結果に基づき「Cardano/ADA」の購入機能追加:ハードウェアウォレットELLIPAL

Cardano企業向けバージョン作成に向けて|IOHK「Hyperledger Project」と「W3C」参加へ

Cardano企業向けバージョン作成に向けて|IOHK「Hyperledger Project」と「W3C」参加へ

【Chiliz/CHZ】大手取引所「CoinDCX」でインドルピー(INR)との取引が可能に

【Chiliz/CHZ】大手取引所「CoinDCX」でインドルピー(INR)との取引が可能に

仮想通貨取次所「Xtheta(シータ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨取次所「Xtheta(シータ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

IOTA財団:スマート製造分野へのDLT活用に向け「Pickert」と提携

IOTA財団:スマート製造分野へのDLT活用に向け「Pickert」と提携

取引所からのビットコイン出金が急増|3月の暴落後に「310,000BTC以上」が移動

取引所からのビットコイン出金が急増|3月の暴落後に「310,000BTC以上」が移動

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す