TRON(TRX)の業績は「400%」成長する|取引量はすでにETHの3倍:ジャスティン・サン

by BITTIMES

TRONのCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、同社の業績が今月「4倍」の成長を記録すると語っています。トロン財団が2018年12月3日に公開した記事には、TRXの取引量がすでにイーサリアム(Ethereum/ETH)の3倍に達しており、分散型アプリケーション(DApps)の開発が急速に勧められていることが記されています。

こちらから読む:ウォレットやDAppsも続々とリリース「TRON/TRX」関連ニュース

世界各国の仮想通貨取引所に上場

トロン財団(TRON Foundation)は、2018年12月3日に最新情報をまとめて掲載した記事を公開し、複数の面においてトロン(TRON/TRX)がイーサリアム(Ethereum/ETH)を上回る可能性があるとコメントしました。

この記事には、2018年11月24日〜11月30日にかけてのTRON(TRX)に関する最新情報が、アラビア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、日本語、韓国語、ロシア語、トルコ語、ペルシア語、オランダ語など合計14カ国語で掲載されています。

公開された記事には、TRXがすでに数多くの仮想通貨取引所に上場していることが記されており、1日の取引量も急速に増加していることが書かれています。TRXはここ最近、シンガポール、オランダ、フランスなどといった数多くの仮想通貨取引所に上場しており、取引可能な地域を急速に増やしています。

TRXを取り扱う仮想通貨取引所(画像:Tronfoundation公式ブログ)TRXを取り扱う仮想通貨取引所(画像:Tronfoundation公式ブログ)

世界各国の仮想通貨取引所への上場は、TRXの取引量を増加させています。今回公開された記事にはTRXの1日の送金回数が184万回に達したとも報告されており、この数字はETHの送金回数とされている67万回の約3倍に相当すると説明されています。これについてTRONは、イーサリアムの最高送金記録である「強気市場で134万回の送金」を超えて以来の新たな歴史だと説明しており、200万回を超えるのも時間の問題だと説明しています。

DApps「80種類」今月リリース予定

分散型アプリケーション(DApps)の開発基盤として競合している「TRON」と「Ethereum」の比較は以前から非常に多くの場面で行われており、今年の4月にはジャスティン・サン氏がTwitter上に投稿したツイートと、それに対するイーサリアムの共同設立者Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏の"皮肉コメント"なども話題となりました。

ー Justin Sun
TRONがETHより優れている理由:
1.10000TPS vs 25TPS
2.ゼロ料金 vs 高額料金
3.一貫したバーン vs バーン無し
4.Java vs Solidity
5.幅広い拡張性 vs 例え無し
6.10億ドルの開発者報酬 vs 計画無し
7.1億人のユーザー vs 少数

ー Vitalik Buterin
8.優れたホワイトペーパーのライティング能力(コピー&ペーストは新しいコンテンツを入力するよりも遥かに効率的)

トロンは最近、ブロックチェーンゲームエコシステムの拡大に向けて約110億円規模の投資を行っていく計画も発表しており、これまでイーサリアム上で動いていたDAppsゲームなどもトロンへの拡張を発表しています。ジャスティン・サン氏は12月には新しいDAppsが80種類リリースされる予定だと語っており、今月TRONの業績は4倍増の成長を達成すると述べています。

世界各国の言語でのサポートを提供しつつ、コミュニティーの活動を積極的に支援しているTRONは世界中で支持者を増やしています。来年1月にはTRON初主催のサミットも開催されるため、今後はさらにコミュニティが強化されていくことになるでしょう。

トロン(Tron/TRX)の価格|2018年12月6日

トロン(Tron/TRX)の価格は2018年1月に26円近くまで上昇しましたが、2月に4円近くまで下落した以降は1円〜10円の間での推移を続けています2018年12月6日時点でのTRX価格は「1TRX=1.58円」となっています。

2017年11月9日〜2018年12月6日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2017年11月9日〜2018年12月6日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

トロン(TRON/TRX)の購入は豊富な通貨を取り扱う世界最大級の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)などからどうぞ。

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

MetaMask:Chromeウェブストアから一時的に除外|突然消えた理由とは

MetaMask:Chromeウェブストアから一時的に除外|突然消えた理由とは

新しくビットコインラティーナ(BitcoinLatina/BCL)を発表

新しくビットコインラティーナ(BitcoinLatina/BCL)を発表

イーサリアムハードフォーク「Metropolis」延期へ「価格高騰のタイミングは?」

イーサリアムハードフォーク「Metropolis」延期へ「価格高騰のタイミングは?」

CARDANO(ADA)など3銘柄|仮想通貨アプリ「Abra」で利用可能に

CARDANO(ADA)など3銘柄|仮想通貨アプリ「Abra」で利用可能に

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

注目度の高い仮想通貨ニュース

中東二国の中央銀行が仮想通貨を「共同開発」サウジアラビア・アラブ首長国連邦

中東二国の中央銀行が仮想通貨を「共同開発」サウジアラビア・アラブ首長国連邦

米国証券取引委員会:CBOEの「ビットコインETF」判断期日の延期を発表

米国証券取引委員会:CBOEの「ビットコインETF」判断期日の延期を発表

ブロックチェーンで「貴金属採掘」を管理|InnovaMinexがフィジカルコイン発行へ

ブロックチェーンで「貴金属採掘」を管理|InnovaMinexがフィジカルコイン発行へ

仮想通貨GaloCoin(GLC)を発行|ブラジルのサッカークラブ「アトレチコ・ミネイロ」

仮想通貨GaloCoin(GLC)を発行|ブラジルのサッカークラブ「アトレチコ・ミネイロ」

ベネズエラ最大の百貨店が「ビットコイン決済」導入|BCH・ETHなどにも対応

ベネズエラ最大の百貨店が「ビットコイン決済」導入|BCH・ETHなどにも対応

BitPay CCO:ビットコイン価格は2019年に「2万ドル」を取り戻す

BitPay CCO:ビットコイン価格は2019年に「2万ドル」を取り戻す

ブロックチェーンは「製造業」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「製造業」をどのように変えるのか?

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月9日〜12月15日

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月9日〜12月15日

イギリスの仮想通貨取引所「Vertpig」リップル(XRP)など5銘柄取り扱いへ

イギリスの仮想通貨取引所「Vertpig」リップル(XRP)など5銘柄取り扱いへ

スイス政府所有の郵便会社・通信事業者「ブロックチェーンプラットフォーム」開発へ

スイス政府所有の郵便会社・通信事業者「ブロックチェーンプラットフォーム」開発へ

CARDANO財団の新会長「IOHKの顧問弁護士」に決定|審議会もさらに強化

CARDANO財団の新会長「IOHKの顧問弁護士」に決定|審議会もさらに強化

フランス小売大手:ブロックチェーン食品トレーサビリティーシステムをグローバル展開

フランス小売大手:ブロックチェーン食品トレーサビリティーシステムをグローバル展開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

人気のタグから探す