トロン(TRON/TRX)上場!グローバル仮想通貨取引所「2社」が取り扱いを発表

by BITTIMES   

トロン(TRON/TRX)のコミュニティは現在世界中に拡大しています。最近では100を超える国々向けにサービスを提供している2つの仮想通貨取引所がTRXを取り扱いリストに追加することを発表しています。

こちらから読む:初のブロックチェーンサミットを2019年に開催「TRON」関連ニュース

ケイマン諸島の仮想通貨取引所「BitMart」

BitMart-logo

BitMart(ビットマート)は、ケイマン諸島に本社を構え世界180カ国で40万人にサービスを提供している仮想通貨取引所です。複数の国の言語に対応している同取引所は日本語にも対応しています。また、iOS、Android向けのモバイルアプリも提供しているため、スマートフォンなどでも気軽に取引を行うことができます。

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
テザー(USDT)
・BitMart Token(BMX)
を基軸通貨として取り扱っており、取引可能な通貨ペアは2018年12月4日時点で162種類と報告されています。また、取引手数料も0.05%と比較的安値に設定されているため、複数のアルトコインを取引するトレーダーから高い支持を受けています。

BitMartは先日、英語版のブログ記事でトロン(Tron/TRX)とパートナーシップを結んだことを発表しました。この発表の中で同取引所は「TRX」をリストすると発表しています。

BitMartの詳しい情報は以下の公式サイトからどうぞ
>BitMartの公式サイトはこちら

シンガポールの仮想通貨取引所「ABCC」

ABCC

ABCCはシンガポールを拠点とする仮想通貨取引所です。ABCCは2018年12月3日にトロン(TRON/TRX)の上場を発表しました。記事執筆時点では120カ国以上、12カ国の言語をサポートしており、交換可能な仮想通貨は、
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
となっています。

また、ABCCは12月10日から17日にかけて総取引量が20,000TRXを超えるユーザーにTRXに報酬を付与するキャンペーンも開催しています。最も取引量の多いユーザーには200,000TRX、2位のユーザーは100,000TRXが付与されることとなっています。

ABCCの詳しい情報は以下の公式サイトからどうぞ
>ABCCの公式サイトはこちら

ブロックチェーンゲームファンド「TRON Arcade」設立

TRON-Arcade

トロン(TRON/TRX)は、先月29日にブロックチェーンゲームファンド「TRON Arcade」を設立し、今後3年間で1億ドル(約110億円)を投資しながらブロックチェーンゲームエコシステムを構築していく計画を発表しました。「TRON Arcade」はブロックチェーンの特徴である情報の改ざんが難しい点や透明性を利用して、ゲーム業界が直面している問題を解決していくことを目指しています。

すでにTRONのブロックチェーン上には複数のゲームが構築されており、多くのユーザーに利用されています。また、その他のゲーム開発企業とも提携を結んでいるため、今後はゲームの分野においてもさらにコミュニティを拡大していくことが予想されます。

この他にもTRONは、2019年1月17日~18日の2日間に渡ってアメリカ・サンフランシスコでブロックチェーン・サミット「niTROn SUMMIT 2019」の開催を予定しています。世界中で急速にコミュニティを拡大しているTRONは今後もさらに成長していく可能性を秘めた注目の仮想通貨の一つと言えるでしょう。

トロン(Tron/TRX)の価格|2018年12月3日

トロン(Tron/TRX)は、この1ヶ月間の間1円〜3円の間で安定して取引されています。今年1月に26円まで上昇したTRXの価格は2018年11月25日に1円台まで下落しており、記事執筆時点では「1TRX=1.57円」で取引されています。

2018年11月4日〜2018年12月4日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月4日〜2018年12月4日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Square:ビットコイン決済のオープンソースプロジェクトに助成金「10万ドル」を寄贈

Square:ビットコイン決済のオープンソースプロジェクトに助成金「10万ドル」を寄贈

ブロックチェーンで「デジタル取引」促進へ|インド決済公社が導入を検討

ブロックチェーンで「デジタル取引」促進へ|インド決済公社が導入を検討

Bakkt:ビットコイン先物の「オプション取引」提供へ|サービス開始日も発表

Bakkt:ビットコイン先物の「オプション取引」提供へ|サービス開始日も発表

公共交通機関への「ビットコイン決済導入」を再検討:ウクライナの首都キエフ

公共交通機関への「ビットコイン決済導入」を再検討:ウクライナの首都キエフ

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

NASDAQ「ビットコイン先物取引」を検討=Bloomberg報道

NASDAQ「ビットコイン先物取引」を検討=Bloomberg報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

送金アプリVenmo:暗号資産4銘柄の取引機能「Crypto on Venmo」提供開始

送金アプリVenmo:暗号資産4銘柄の取引機能「Crypto on Venmo」提供開始

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す