コインベース:仮想通貨4種類の上場を発表|XRP・ADAなどの取り扱いも検討

by BITTIMES   

仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)は、2018年12月8日新たに4つのトークンの取り扱いを開始することを発表しました。これらの通貨は12月7日に「上場検討中」として公表された31種類の銘柄に含まれていたものであるため、カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)やリップル(Ripple/XRP)などのその他27種類の暗号通貨取り扱いにも期待が高まっています。

こちらから読む:米国最大の仮想通貨取引所「Coinbase」基本情報を5分で

上場発表で4銘柄の価格上昇

Coinbase

米国の大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)は、2018年12月8日に以下の4種類の仮想通貨を「Coinbase Pro(コインベース・プロ)」に上場させることを発表しました。
・Decentraland(MANA)
・Loom Network(LOOM)
・district0x(DNT)
・Civic(CVC)

これらの仮想通貨は、米ドル(USD)に基づいたステーブルコインである「USDCoin(USDC)」との通貨ペアで提供すると発表されています。今回上場が発表された4種類の仮想通貨は現時点では入金のみの対応となっているものの、発表直後には10%〜30%近く価格を上昇させています。

またこれらの仮想通貨は、
アメリカ
イギリス
欧州連合(EU)
シンガポール
オーストラリア
などの「Coinbase Pro」ユーザー向けに提供されることになっており、提供地域は後でさらに追加される可能性があるとも説明されています。

取り扱い検討中の仮想通貨は「残り27種類」

Coinbaseが公開した取り扱い検討中の仮想通貨(画像:Coinbase)Coinbaseが公開した取り扱い検討中の仮想通貨(画像:Coinbase)

今回上場が発表された仮想通貨は、Coinbaseが取り扱いを検討している仮想通貨の一部に過ぎません。先日同社は今後新たに取り扱うことを予定している合計31種類の仮想通貨を発表していました。これらの通貨の中には、今回の4通貨の他にもカルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)リップル(Ripple/XRP)などの仮想通貨も含まれているため、それらの仮想通貨の上場にも期待が高まっています。

Coinbaseは、30種類以上の新しいデジタル資産の追加を検討しています。当社の基準を満たし、現地の法律に準拠しているすべての資産をサポートすることが私たちの目標です。

コインベースは今回の発表の中で、技術的な側面やコンプライアンスの観点から重要な作業を行う必要があるため「これらすべての仮想通貨の上場を保証することはできない」と説明していますが、同社は多くの仮想通貨を取り扱いを早急に進めるために3億ドル(約338億円)の資金調達も行なっているため、実際に取り扱いが開始される可能性は高いと考えられています。

XRPに関してはすでに同社のカストディサービスに追加されているため、取引サービスに追加される可能性も高いと言えるでしょう。今回上場した仮想通貨は、7日に検討中として情報が公開された翌日に発表されているため、今後の迅速な対応にも期待が高まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ドイツ国民観光局はビットコイン決済を受け入れる

ドイツ国民観光局はビットコイン決済を受け入れる

Redditのフォートナイト・仮想通貨トークン、早くも「アドレス数10,000」を突破

Redditのフォートナイト・仮想通貨トークン、早くも「アドレス数10,000」を突破

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

韓国「ブロックチェーン法律協会」を設立|地方分権化社会へと前進

韓国「ブロックチェーン法律協会」を設立|地方分権化社会へと前進

世界トップ企業で「カルダノ活用」なるか|Cardano財団、PwCとマーケティング戦略

世界トップ企業で「カルダノ活用」なるか|Cardano財団、PwCとマーケティング戦略

【eスポーツ】League of Legendsトーナメント「新型コロナウイルス」影響で延期に

【eスポーツ】League of Legendsトーナメント「新型コロナウイルス」影響で延期に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

BTCBOX:Amazonギフト券や2,000円がもらえる「2つのキャンペーン」開催

BTCBOX:Amazonギフト券や2,000円がもらえる「2つのキャンペーン」開催

Bakkt:米サンドイッチチェーン「Quiznos」でビットコイン決済試験導入

Bakkt:米サンドイッチチェーン「Quiznos」でビットコイン決済試験導入

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す