ジブラルタルの仮想通貨取引所「GBX-DAX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

by BITTIMES   

ジブラルタル証券取引所のライセンスを取得している仮想通貨取引所「GBX-DAX」は、2019年1月9日にリップル(Ripple/XRP)の取り扱いを開始することを発表しました。同取引所では合計5種類の通貨ペアが追加されています。

こちらから読む:RippleNet参加機関が"200"を突破「Ripple/XRP」関連ニュース

GBX-DAXとは

GBX-DAX

GBX-DAXは、ジブラルタルを拠点とする「Gibraltar Blockchain Exchange(GBX)」が運営しているデジタル資産取引所です。同国の金融サービス委員会(GFSC)から正式にライセンスを取得している「GBX」は、規制に基づいた安心して利用できる各種デジタル資産の取引サービスを提供しています。

複数の法定通貨を取り扱っている「GBX-DAX」は、
・米ドル(USD)
・ポンド(GBP)
・ユーロ(EUR)
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
を基軸通貨として取り扱っており、今回取り扱いが開始されたリップル(Ripple/XRP)もこれら5種類の通貨と交換することができます。

同取引所が所属する証券グループ「Gibraltar Stock Exchange(GSX)グループ」のCEOであるNick Cowan(ニック・コーワン)氏は「XRP上場発表」の中で、ブロックチェーン技術で従来の金融・銀行システムに変革を起こしている「Ripple社」や、世界中の取引所で高い流動性を誇っている「XRP」を賞賛しており、『Ripple(XRP)の上場を決定するのは簡単なことだった』と語っています。

Ripple社は先日、同社が展開する国際送金ネットワーク「RippleNet」に参加する金融機関が200社を超えたことを報告しています。短期間で急速な成長を続けているRipple(XRP)には世界中から注目が集まっており、最近では「XRP」が時価総額ランキング1位になる可能性もあるとの予測も出ています。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2019年1月10日

リップル(Ripple/XRP)の価格は、現在「1XRP=40円」前後で安定しており、2019年1月10日時点では「1XRP=40.72円」で取引されています。

過去30日間の最高値は「1XRP=49円」となっており、上昇率は「19.3%」となっています。

2018年12月11日〜2019年1月10日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月11日〜2019年1月10日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

リップル社:金融・慈善関連で2つの商標「RIPPLEX・RIPPLE IMPACT」を申請

リップル社:金融・慈善関連で2つの商標「RIPPLEX・RIPPLE IMPACT」を申請

トルコ警察:暗号資産取引所の関係者「62人」を拘束|Thodex側は出口詐欺報道を否定

トルコ警察:暗号資産取引所の関係者「62人」を拘束|Thodex側は出口詐欺報道を否定

米MicroStrategy「1,000万ドル相当のビットコイン」を追加購入

米MicroStrategy「1,000万ドル相当のビットコイン」を追加購入

Bakkt:ビットコイン先物取引を「正式に開始」

Bakkt:ビットコイン先物取引を「正式に開始」

BitMEX CEO「アーサー・ヘイズ氏」退任へ|運営会社の経営陣に複数の変更

BitMEX CEO「アーサー・ヘイズ氏」退任へ|運営会社の経営陣に複数の変更

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す