2019年2月:イーサリアム「ハードフォーク」に対する仮想通貨取引所の対応まとめ(追記あり)

by BITTIMES   

イーサリアム(Ethereum/ETH)のハードフォークが「7,280,000ブロック(2019年2月27日〜3月3日見込み)にて行われることが予定されています。これに伴い、各種仮想通貨取引所がサービスの一時停止を予定しています。この記事では、それぞれの取引所が発表した対応をまとめて紹介します。
2020年6月追記:仮想通貨の呼称は2020年5月に「暗号資産」へと変更されました。記事内に記載されている「仮想通貨取引所・仮想通貨」などの表現は2020年5月以前の表現であり、現在は全て「暗号資産」へと変更されています。

こちらから読む:ハードフォーク後の成長に期待「イーサリアム」関連ニュース

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)は、2019年2月28日午後10時頃から「ETHの入金・送金サービス」を停止する予定であることを発表しています。停止期間中に外部サービスからETHを「bitFlyer」に送金した場合には、ブロックチェーンの安定性などの問題の影響から入金確認が取れない可能性があるため、期間中にはETHの送金を行わないようにしましょう・

・「アルトコイン販売所」における「ETH/JPYの売買」
・「bitFlyer Lightning」における「ETH/BTCの取引」
・その他サービス
は通常どおり利用することができます。

イーサリアムの入金・出金サービスの再開日時は、決まり次第改めて発表されることになっています。

【bitFlyerの対応】
停止する機能:ETHの入金・出金
停止予定時間:2019年2月28日午後10時頃〜
再開予定日時:決まり次第改めて発表

GMOコイン

GMOコインは、イーサリアムのハードフォークに伴い2019年2月27日頃から「ETHの入金・出金サービス」を一時的に停止することを発表しています。

なお、停止する時間に関しては、イーサリアム・ブロックチェーンの状況によって変動するとも説明されています。「期間中はイーサリアムの預入・送付を行わないように」と注意されているため、ETHを移動する必要がある方は早めに行っておくようにしましょう。

その他のサービスは、通常通り提供されるとのことです。
>GMOコインの公式発表はこちら

【GMOコインの対応】
停止する機能:ETHの入金・出金
停止予定時間:2019年2月27日頃(状況に応じて変更の可能性)
再開予定日時:未発表

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)は、日本時間2019年2月25日23時59分から「ETH関連ペアの新規ポジションの保有を停止する」と発表しています。停止されるのは「新規ポジションの保有」となっているため、決済のみであれば可能であるとも説明されています。

「新規ポジションの保有再開」の時期は、ハードフォークが正常に行われ、安全であることが確認され次第再開する予定だと伝えられています。また、これらの対応はハードフォークの状況によっては変更される可能性もあるため、変更が加えられる場合は改めて報告されることになっています。

ETHの入出金に関しては現在詳細を確認中であるため、詳しい情報は後日改めて通知されます。

【CryptoGTの対応】
停止する機能:ETH関連ペアの新規ポジション保有
停止予定時間:2019年2月25日23時59分〜(日本時間)
再開予定日時:安全であることが確認され次第
・ETHの入出金に関しては後日改めて報告

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、2019年3月1日0:00〜2019年3月1日8:00にかけてETH入出金の受付に制限をかけると発表しています。対象期間中に入金を行った場合には、確認が取れない場合があるため入金は行わないようにしましょう。

また、同社の「現物取引」および「レバレッジ取引」で取扱うイーサリアムは上記の受付制限期間中でも継続して取引を行うことができるとも説明されています。

>DMM Bitcoinの公式発表はこちら

【DMM Bitcoinの対応】
停止する機能:ETHの入金・出金
停止予定時間:2019年3月1日0:00(予定)
再開予定日時:2019年3月1日8:00(予定)
・同社の「現物・レバレッジ取引」で取扱うETHは取引可能

BTCBOX

BTCBOXは、2019年2月27日12:00からETHの入金・出金を一時的に停止すると発表しています。

ETH入出金の再開日時に関しては、同社で安全確認が取れ次第再開する予定だとされており、再開の目処が立ち次第改めて報告されることになっています。

今回のアップグレードは「ネットワークの仕様変更」となっているため、新しい通貨の発行は予定されていませんが、BTCBOXでは"万が一の事態に備えて"アップグレード時にスナップショットを保管するとも説明されています。

>BTCBOXの公式発表はこちら

【BTCBOXの対応】
停止する機能:ETHの入金・出金
停止予定時間:2019年2月27日12:00
再開予定日時:安全確認が取れ次第再開
・万が一の事態に備えてアップグレード時にスナップショットを保管

Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)は、今回のETHハードフォークで「ETH入出金」を停止する予定は無いと発表しています。

また「万が一新しい通貨が発生した場合には、顧客の資産保全を最優先として対応する」とも説明されており、チェーンのネットワークに問題があると同社が判断した場合には「予告なく入出金を停止する可能性がある」とも補足されています。

>Zaifの公式発表はこちら

【Zaifの対応】
停止する機能:ETH入出金の停止予定は無し
停止予定時間:停止予定無し
再開予定日時:停止予定無し

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)は、予定されているハードフォークへの対応を問題なく完了したと発表しています。

同社は「無停止」で切替を行っているため、ETH入出金の停止期間はありません。万が一問題が発生した場合の対策も取られているため、安心して取引を行うことができると説明されています。

>bitbankの公式発表はこちら

【bitbankの対応】
停止する機能:無停止で対応済み
停止予定時間:停止予定無し
再開予定日時:停止予定無し

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)は、2019年2月28日~2019年3月3日にかけて、ETHの受取・送付サービスを一時停止すると発表しています。この期間中には、ETHの入金を行わないようにしましょう。

なお、これらの対応はハードフォークの状況により変更となる可能性があるとも補足されています。

>SBIバーチャル・カレンシーズの公式発表はこちら

【SBIVCの対応】
停止する機能:ETHの受取/送付
停止予定時間:2019年2月28日
再開予定日時:2019年3月3日

みんなのビットコイン

みんなのビットコインは、今回のハードフォークによる取引および入出庫への影響は無いと発表されています。

特に制限がかかることもないため、通常通りサービスを利用することができます。

>みんなのビットコインの公式発表はこちら

【みんなのビットコインの対応】
停止する機能:停止する機能無し
停止予定時間:停止する機能無し
再開予定日時:停止する機能無し

各仮想通貨取引所の対応一覧

取引所名停止する機能停止予定時刻
bitFlyerETHの入金・出金2019年2月28日午後10時頃〜
GMOコインETHの入金・出金2月27日頃
CryptoGTETH関連ペアの
新規ポジション保有
2019年2月25日
23時59分〜
DMMBitcoinETHの入金・出金3月1日0:00〜8:00(予定)
BTCBOXETHの入金・出金2019年2月27日12:00
Zaif停止予定無し停止予定無し
bitbank無停止で対応済み停止予定無し
SBIVCETHの受取/送付2019年2月28日〜2019年3月3日
みんなのビットコイン停止する機能無し停止する機能無し
Coincheck
Huobi
Liquid

その他の仮想通貨取引所は、発表があり次第「随時追記」していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBI VCトレード×SBI FXトレード「暗号資産XRPがもらえる」コラボキャンペーン開催

SBI VCトレード×SBI FXトレード「暗号資産XRPがもらえる」コラボキャンペーン開催

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

Coincheck(コインチェック):一部仮想通貨の売買と新規口座開設を再開

Coincheck(コインチェック):一部仮想通貨の売買と新規口座開設を再開

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

【個人情報流出】仮想通貨ウォレット「Gatehub」など220万アカウントが被害に

【個人情報流出】仮想通貨ウォレット「Gatehub」など220万アカウントが被害に

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

注目度の高い仮想通貨ニュース

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

米タイヤ・ホイール販売業者「DOGEなどの仮想通貨決済」に対応

米タイヤ・ホイール販売業者「DOGEなどの仮想通貨決済」に対応

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す