「イーサリアム(ETH)は大きな可能性を秘めている」元Google CEOエリック・シュミット

by BITTIMES   

Google(グーグル)の元CEOであり、億万長者としても知られるEric Emerson Schmidt(エリック・エマーソン・シュミット)氏は、サンフランシスコで開催されたイベントの中で仮想通貨(Cryptocurrency)やブロックチェーン(Blockchain)について語り、『イーサリアム(Ethereum/ETH)は大きな可能性を秘めている』と発言しました。

こちらから読む:元Google CEOが評価する「イーサリアム」とは

ブロックチェーンは「素晴らしいプラットフォーム」

Google(グーグル)の元CEOとして知られながら、現在はGoogleの持株会社「Alphabet(アルファベット)」で取締役兼顧問を務めているEric Emerson Schmidt(エリック・エマーソン・シュミット)氏は、サンフランシスコで開催されたビレッジグローバル主催のライブイベントの中で経済学者であるTyler Cowen(タイラー・コーウィン)氏との対話を行い、
・仮想通貨やブロックチェーン
・テクノロジーやインターネットの未来
・Googleの採用
といった様々な話題について対話を行いました。

ブロックチェーンは過大評価されていると思うか?」という質問に対してシュミット氏は、「パブリックチェーンに関しては過大評価されているが、技術的には未だに過小評価されている」と語っています。

シュミット氏は、パブリックチェーンに関しては「過大評価されている」と説明しているものの、ブロックチェーン技術自体は高く評価していることを語っており、『ブロックチェーンはビットコインやその他の通貨のための素晴らしいプラットフォーム』だと述べています。

イーサリアムは「社会に革命を起こす」

ethereum-earth

ブロックチェーン技術は、お互いを信用することなく取引を行うことができる素晴らしい「プライベートバンク」だと語った同氏は、その中でも特に注目すべき点はイーサリアム(ETH)の開発が活発になっているという点だと述べています。

シュミット氏はイーサリアムについて、『ブロックチェーン上での取引や様々な契約を行うことを可能にし、企業や社会に革命を起こす可能性がある技術だ』と説明しており、イーサリアムの活動が国際的に受け入れられるようになれば、そのプラットフォームは非常に強力なものとなり、本当に素晴らしい発明になると語っています。

イーサリアムの技術はすでに世界中で幅広く利用されており、新たな開発者の育成なども行われています。現在進められているこれらの取り組みは、シュミット氏の関心をさらに高めているようです。

仮想通貨は「独創的な技術的進歩」

cryptocurrency

億万長者としても知られるエリック・シュミット氏は、ビットコイン(BTC)を初期の頃から支持している人物でもあります。2014年に同氏は、仮想通貨を「大きな可能性を秘めた独創的な技術的進歩」として賞賛しています。

ビットコインは顕著な仮想通貨の成功事例だと語る同氏は、『デジタル世界で重複しないものを創造する能力は非常に大きな価値がある』と説明しています。このような理由からシュミット氏は、複製することができない帳簿を持っているビットコインのアーキテクチャは素晴らしい進歩だと説明しており、『多くの人々がその上にビジネスを構築するだろう』と述べています。

シュミット氏の純資産額は134億ドル(約1兆5,000億円)を超えるとも言われているため、これらの発言は何らかの利益のためのものではなく、純粋に技術そのものに興味を持っているのだと考えられます。実際に非常に多くの大手企業も研究開発に取り組んでいる、ブロックチェーンや仮想通貨の技術は、1990年代から大きな成長を遂げた「インターネット」のように、今後さらに大きな成長を遂げていくことになると考えられます。

現Google CEOの息子は「イーサリアムマイナー」

ethereum-mining

イーサリアムの将来に大きな可能性を感じているのは、元Google CEOのシュミット氏だけではありません。最近の報道によると、現在GoogleのCEOを務めているSundar Pichai(サンダー・ピチャイ)氏の息子もイーサリアムのマイニング(採掘)を行なっているということが明らかになっています。

また、Googleの共同設立者として知られるSergey Brin(セルゲイ・ブリン)氏も、息子と共にイーサリアムマイニングを行っていることで一時期話題となりました。IT業界の発展を長い間支えて続けているGoogleのメンバーが大きな期待を抱いているイーサリアムにはさらに注目が集まります。

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格|2018年11月8日

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は、2018年11月1日に22,000円近くまで下落した後は徐々に回復しており、2018年11月8日の時点では「1ETH=24,372円」前後で取引されています。

2018年11月8日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月8日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

エリック・シュミット氏も高く評価するイーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

英クリケットチーム「ブロックチェーンチケット」を導入

英クリケットチーム「ブロックチェーンチケット」を導入

JASRAC:ブロックチェーン上で「音楽作品の情報管理」実証実験を実施

JASRAC:ブロックチェーン上で「音楽作品の情報管理」実証実験を実施

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

二酸化炭素・温室効果ガス削減へ|ブロックチェーン企業「Bitfury」が国連と提携

二酸化炭素・温室効果ガス削減へ|ブロックチェーン企業「Bitfury」が国連と提携

【注意】イオス(EOS)メインネットへ移行|6月2日までには取引所への移動を

【注意】イオス(EOS)メインネットへ移行|6月2日までには取引所への移動を

注目度の高い仮想通貨ニュース

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

著名投資家Tim Draper氏、保有している暗号資産「5銘柄」が明らかに

著名投資家Tim Draper氏、保有している暗号資産「5銘柄」が明らかに

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

自民党:中央銀行デジタル通貨の導入・流通に向けた「法改正準備」求める

自民党:中央銀行デジタル通貨の導入・流通に向けた「法改正準備」求める

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

BitMEX告発問題で「取引所からのビットコイン出金」続く|2日で4.5万BTC以上が移動

BitMEX告発問題で「取引所からのビットコイン出金」続く|2日で4.5万BTC以上が移動

前澤友作氏:暗号資産交換業大手の幹部らと「電子決済関連の新事業」立ち上げへ

前澤友作氏:暗号資産交換業大手の幹部らと「電子決済関連の新事業」立ち上げへ

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す