「イーサリアム(ETH)は大きな可能性を秘めている」元Google CEOエリック・シュミット

by BITTIMES   

Google(グーグル)の元CEOであり、億万長者としても知られるEric Emerson Schmidt(エリック・エマーソン・シュミット)氏は、サンフランシスコで開催されたイベントの中で仮想通貨(Cryptocurrency)やブロックチェーン(Blockchain)について語り、『イーサリアム(Ethereum/ETH)は大きな可能性を秘めている』と発言しました。

こちらから読む:元Google CEOが評価する「イーサリアム」とは

ブロックチェーンは「素晴らしいプラットフォーム」

Google(グーグル)の元CEOとして知られながら、現在はGoogleの持株会社「Alphabet(アルファベット)」で取締役兼顧問を務めているEric Emerson Schmidt(エリック・エマーソン・シュミット)氏は、サンフランシスコで開催されたビレッジグローバル主催のライブイベントの中で経済学者であるTyler Cowen(タイラー・コーウィン)氏との対話を行い、
・仮想通貨やブロックチェーン
・テクノロジーやインターネットの未来
・Googleの採用
といった様々な話題について対話を行いました。

ブロックチェーンは過大評価されていると思うか?」という質問に対してシュミット氏は、「パブリックチェーンに関しては過大評価されているが、技術的には未だに過小評価されている」と語っています。

シュミット氏は、パブリックチェーンに関しては「過大評価されている」と説明しているものの、ブロックチェーン技術自体は高く評価していることを語っており、『ブロックチェーンはビットコインやその他の通貨のための素晴らしいプラットフォーム』だと述べています。

イーサリアムは「社会に革命を起こす」

ethereum-earth

ブロックチェーン技術は、お互いを信用することなく取引を行うことができる素晴らしい「プライベートバンク」だと語った同氏は、その中でも特に注目すべき点はイーサリアム(ETH)の開発が活発になっているという点だと述べています。

シュミット氏はイーサリアムについて、『ブロックチェーン上での取引や様々な契約を行うことを可能にし、企業や社会に革命を起こす可能性がある技術だ』と説明しており、イーサリアムの活動が国際的に受け入れられるようになれば、そのプラットフォームは非常に強力なものとなり、本当に素晴らしい発明になると語っています。

イーサリアムの技術はすでに世界中で幅広く利用されており、新たな開発者の育成なども行われています。現在進められているこれらの取り組みは、シュミット氏の関心をさらに高めているようです。

仮想通貨は「独創的な技術的進歩」

cryptocurrency

億万長者としても知られるエリック・シュミット氏は、ビットコイン(BTC)を初期の頃から支持している人物でもあります。2014年に同氏は、仮想通貨を「大きな可能性を秘めた独創的な技術的進歩」として賞賛しています。

ビットコインは顕著な仮想通貨の成功事例だと語る同氏は、『デジタル世界で重複しないものを創造する能力は非常に大きな価値がある』と説明しています。このような理由からシュミット氏は、複製することができない帳簿を持っているビットコインのアーキテクチャは素晴らしい進歩だと説明しており、『多くの人々がその上にビジネスを構築するだろう』と述べています。

シュミット氏の純資産額は134億ドル(約1兆5,000億円)を超えるとも言われているため、これらの発言は何らかの利益のためのものではなく、純粋に技術そのものに興味を持っているのだと考えられます。実際に非常に多くの大手企業も研究開発に取り組んでいる、ブロックチェーンや仮想通貨の技術は、1990年代から大きな成長を遂げた「インターネット」のように、今後さらに大きな成長を遂げていくことになると考えられます。

現Google CEOの息子は「イーサリアムマイナー」

ethereum-mining

イーサリアムの将来に大きな可能性を感じているのは、元Google CEOのシュミット氏だけではありません。最近の報道によると、現在GoogleのCEOを務めているSundar Pichai(サンダー・ピチャイ)氏の息子もイーサリアムのマイニング(採掘)を行なっているということが明らかになっています。

また、Googleの共同設立者として知られるSergey Brin(セルゲイ・ブリン)氏も、息子と共にイーサリアムマイニングを行っていることで一時期話題となりました。IT業界の発展を長い間支えて続けているGoogleのメンバーが大きな期待を抱いているイーサリアムにはさらに注目が集まります。

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格|2018年11月8日

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は、2018年11月1日に22,000円近くまで下落した後は徐々に回復しており、2018年11月8日の時点では「1ETH=24,372円」前後で取引されています。

2018年11月8日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月8日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

エリック・シュミット氏も高く評価するイーサリアム(ETH)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Cardano/ADA】Shelley(シェリー)のリリースが重要視される理由とは?

【Cardano/ADA】Shelley(シェリー)のリリースが重要視される理由とは?

イーサリアムハードフォーク「Metropolis」延期へ「価格高騰のタイミングは?」

イーサリアムハードフォーク「Metropolis」延期へ「価格高騰のタイミングは?」

Nexus:ビットコイン派生プロジェクトに応用できる「スマートコントラクト機能」を開発

Nexus:ビットコイン派生プロジェクトに応用できる「スマートコントラクト機能」を開発

仮想通貨市場に影響力のある重要人物|Part 2

仮想通貨市場に影響力のある重要人物|Part 2

仮想通貨に魅了された海外の有名人たち

仮想通貨に魅了された海外の有名人たち

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

注目度の高い仮想通貨ニュース

Braveブラウザの報酬機能が「iPhone・iPad」でも利用可能に|バージョン1.0公開

Braveブラウザの報酬機能が「iPhone・iPad」でも利用可能に|バージョン1.0公開

New Balance:カルダノブロックチェーン用いた「真贋判定システム」のテスト開始

New Balance:カルダノブロックチェーン用いた「真贋判定システム」のテスト開始

TelegramのGramに関する裁判「2020年」まで延期に

TelegramのGramに関する裁判「2020年」まで延期に

Mastercard:ブロックチェーンで「食品のサプライチェーン」を可視化

Mastercard:ブロックチェーンで「食品のサプライチェーン」を可視化

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

LINE・ヤフー「経営統合」について正式発表|仮想通貨関連事業も強化か

LINE・ヤフー「経営統合」について正式発表|仮想通貨関連事業も強化か

BINANCE:ロシアルーブル(RUB)を正式サポート|仮想通貨「3銘柄」との取引が可能に

BINANCE:ロシアルーブル(RUB)を正式サポート|仮想通貨「3銘柄」との取引が可能に

世界最大の決済端末プロバイダ:POSデバイスに「仮想通貨払いオプション」を追加

世界最大の決済端末プロバイダ:POSデバイスに「仮想通貨払いオプション」を追加

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

ILCoin:安定した5Gbブロック、超高速トランザクション、完全なスケーラビリティ

ILCoin:安定した5Gbブロック、超高速トランザクション、完全なスケーラビリティ

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す