イーサリアムブロックチェーン用いた「音楽レーベル」を設立:RAC×Goldroom

by BITTIMES

グラミー賞で「最優秀リミックス・レコーディング賞」を受賞した「RAC(アール・エー・シー)」ことAndre Allen Anjos(アンドレ・アレン・アンホス)氏は、2019年5月1日に「Goldroom(ゴールドルーム)」として知られるプロデューサー兼DJのJosh Legg(ジョシュ・レッグ)氏との提携を発表し、イーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェーンを使って音楽やそれに関連する製品を配布する「Minerva Music(ミネルバ・ミュージック)」というレコードレーベルを立ち上げたことを発表しました。

こちらから読む:HIP-HOP界の新星が"Lightning決済"に対応「音楽」関連ニュース

Minerva Music(ミネルバ・ミュージック)とは

「Minerva Music(ミネルバ・ミュージック)」とは、「RAC(アール・エー・シー)」ことAndre Allen Anjos(アンドレ・アレン・アンホス)氏と「Goldroom(ゴールドルーム)」として知られるプロデューサー兼DJのJosh Legg(ジョシュ・レッグ)氏が2019年5月1日に発表したレコードレーベルです。

イーサリアム(ETH)のブロックチェーン技術を活用している「Minerva Music」は、アーティスト向けの収益管理プラットフォームである「Stem」や、イーサリアムを用いてアーティストとファンを直接繋ぐサービスを提供している「Ujo Music」とも提携を結んでいます。

「RAC」は2017年にリリースしたアルバム「EGO」を「Ujo Music」のプラットフォーム上でリリースしているため、その当時からイーサリアム決済でリスナーの人々に音楽を届けていました。

今回のパートナーシップについてレッグ氏は『これらのパートナーシップによって、10年前には不可能だった柔軟な方法で取引を行うことができる』と語っており、アンホス氏は「Minerva Music」の目標はアーティストができる限り合理的な方法で支払いを受けることができるようにすることだと説明しています。

私たちの目標は、アーティストがより高いレベルの自律性を与えることによって、伝統的な音楽業界から独立できるようにし、最終的には彼らが合理的な方法で支払いを受けることができるようにすることです。

アーティスト複数がすでに参加

「Minerva Music」は、すでに"ブロックチェーン技術を用いてアルバムをリリースしたい"と考えている複数のアーティストとの交渉を終えていると報じられています。

レーベルに参加するアーティストとしては現時点では、
・Metsā
・Chela
・Nolan Garrett
・NASAYA
などのアーティストが挙げられており、最初の曲は2019年5月8日にリリースされる予定だと伝えられています。

ブロックチェーンや仮想通貨を用いた音楽関連のプラットフォームはこれまでにも複数立ち上げられているため、今後はより多くのアーティストがこれらのプラットフォームに移行していく可能性もあると考えられます。

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

金融機関の仮想通貨への関心高まる|2018年内にも急増か?

金融機関の仮想通貨への関心高まる|2018年内にも急増か?

ビットコイン(BTC)の適正価格は「156万〜168万円」Thomas Lee

ビットコイン(BTC)の適正価格は「156万〜168万円」Thomas Lee

仮想通貨ATMに「XRP」追加か|Ripple投資部門、業界最大手「Coinme」に出資

仮想通貨ATMに「XRP」追加か|Ripple投資部門、業界最大手「Coinme」に出資

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月1日〜7日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月1日〜7日

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:仮想通貨「レバレッジ取引サービス」提供へ

Huobi Japan:仮想通貨「レバレッジ取引サービス」提供へ

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

SSラツィオ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」とライセンス契約

SSラツィオ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」とライセンス契約

BINANCE:南アフリカの法定通貨「ZAR」サポートへ

BINANCE:南アフリカの法定通貨「ZAR」サポートへ

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

ブロックチェーンゲーム「SkyWeaver」開発に向け5億円を調達:Horizo​​n Blockchain Games

ブロックチェーンゲーム「SkyWeaver」開発に向け5億円を調達:Horizo​​n Blockchain Games

Socios:eスポーツチーム「OG」初のファン投票受付開始

Socios:eスポーツチーム「OG」初のファン投票受付開始

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

お菓子グッズ製造大手「Topps」ブロックチェーントレーディングカード発行へ

お菓子グッズ製造大手「Topps」ブロックチェーントレーディングカード発行へ

ビットコイン「25万ドル到達」は時間の問題|金融崩壊イベントも不要:EOS創設者

ビットコイン「25万ドル到達」は時間の問題|金融崩壊イベントも不要:EOS創設者

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す