音楽ストリーミングで「ビットコイン報酬」が貰える|FEEDBANDS(フィードバンド)

by BITTIMES

FEEDBANDS(フィードバンド)と呼ばれる音楽ストリーミングサービスは、「アーティスト」と「リスナー」の両方にビットコイン(Bitcoin/BTC)による報酬の支払いサービスを開始しました。同社はLightning Network(ライトニングネットワーク)の導入や環境保護のための取り組みも行なっています。

こちらから読む:伝説の投資家がついにBTCを購入「ビットコイン」関連ニュース

FEEDBANDS(フィードバンド)とは

Feedbands

FEEDBANDS(フィードバンド)とは、無料または有料で様々なジャンルの音楽を視聴することができるストリーミングサービスです。「公式サイト」や「iOS/Android向けアプリ」を利用することによって、無料で音楽をストリーミング再生できるようになっており、有料コースに登録することによって、より多くの機能を利用することができます。

視聴可能なジャンルは様々

視聴できる音楽のジャンルは非常に幅広く、
・インディー(Indie)
・エレクトロニック(Electronic)
・ビーツ(Beats)
・ラップ(Rap)
・エレクトロ・ポップ(Electro Pop)
・インディ・フォーク(Indie Folk)
・ファンク(Funk)
・ソウル/R&B(Soul/R&B)
・ヒップホップ(Hip Hop)
・サイケデリック(Psychedelic)
・アンビエント(Ambient)
・トリップホップ(Trip Hop)
・フォーク(Folk)
・ダウンテンポ(Downtempo)
・シューゲイザー(Shoegaze)
・レイニーデイ(Rainy Day)
・ロック(Rock)
・メタル(Metal)
・ジャズ ・ラウンジ(Jazz Lounge)
などの中から好きなジャンルを選択して視聴することができるようになっています。

リスナーは「音楽再生・共有・スカウト」で報酬

公式サイトの説明によると、リスナーは音楽を「ストリーミング再生」したり「共有・スカウト」したりすることによってビットコイン報酬を受けることができるとされています。

アーティストは「音楽再生・ファン登録」で報酬

また「FEEDBANDS」に登録しているアーティストは「音楽がストリーミング再生された時」や「ファン登録時」などにビットコインを獲得できるとのことです。

支払われる報酬の額は、それぞれのアクションに応じて「0.15〜1セント(0.15〜1円)」相当のBTCに設定されています。

「Lightning Network採用」や「植林」の取り組みも

FEEDBANDSは「コスト削減」や「取引時間の短縮」にも取り組んでおり、現在はLightning Network(ライトニングネットワーク)を通じて支払いを行えるようにするためのテストに取り組んでいるとされています。

また同社は、気候変動に対処するための取り組みも行なっており「一定の条件に達した際に1本の木を植える」という活動も行なっています。記事執筆時点ではすでに「3230本」の木が植えられたことが報告されています。

FEEDBANDSは元々、取引が高速で収益性が高いことなどを理由にダッシュ(DASH)を支払い手段として採用していたものの、今回からは正式にビットコインが採用されています。世界中の多くの人々が保有しているビットコインが採用されたことによって、同社のサービスはより多くの人々に利用されていくことになると予想されます。

FEEDBANDS(フィードバンド)に関する詳しい情報は以下の公式サイトからどうぞ
>「FEEDBANDS」の公式サイトはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」イスラエルのサッカークラブとスポンサー契約

仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」イスラエルのサッカークラブとスポンサー契約

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

仮想通貨が稼げる「駐車場情報共有アプリ」を発表:自動車部品大手Continental

仮想通貨が稼げる「駐車場情報共有アプリ」を発表:自動車部品大手Continental

Hyundai:ブロックチェーン活用した電気自動車(EV)の「性能コントロール技術」を開発

Hyundai:ブロックチェーン活用した電気自動車(EV)の「性能コントロール技術」を開発

Ripple(XRP)が大手仮想通貨取引所「OKEx」に上場|法定通貨5銘柄と交換可能に

Ripple(XRP)が大手仮想通貨取引所「OKEx」に上場|法定通貨5銘柄と交換可能に

オーストラリア初「安定仮想通貨」発行へ!2019年に公開予定

オーストラリア初「安定仮想通貨」発行へ!2019年に公開予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

DMMビットコイン「1万円分のAmazonギフト券」が当たるキャンペーン開催

DMMビットコイン「1万円分のAmazonギフト券」が当たるキャンペーン開催

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

ビットバンク:暗号資産の「販売所サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど6銘柄に対応

ビットバンク:暗号資産の「販売所サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど6銘柄に対応

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す