暗号資産「コールドウォレット」で安全に取引|機関投資家向けサービスを開始:BitGo

by BITTIMES

ブロックチェーン・セキュリティ会社である「BitGo(ビットゴー)」は、機関投資家向けの新しいサービスとして「オフチェーンで運営される清算・決済システム」の提供を開始しました。このサービスによって、機関投資家はより安全に安心して仮想通貨の取引や決済などを行うことができるようになります。

こちらから読む:スタバなど小売大手でも利用可能に「仮想通貨」関連ニュース

BitGo(ビットゴー)は、2019年5月14日に公開したプレスリリースで「機関投資家向けのオフチェーン清算・決済サービス」を開始することを発表しました。発表によると、このサービスで使用される現物資産は常にオフラインで管理されており、最終的に出金の申請があった時にのみブロックチェーン上にトランザクションを記録する仕組みが採用されています。

これらの取引は「BitGo」の社内決済システムで処理され、その間も顧客の現物資産はインターネットに繋がっていないオフラインのコールドウォレットで保管されているため、関係者や外部関係者による不正行為のリスクを最小限に抑えることができます。

これによって、機関投資家はより安全に仮想通貨の取引を行うことができるようになり、仮想通貨取引における複数のリスクを解消することができると説明されています。

BitGoのCEOであるMike Belshe(マイク・ベルシェ)氏は、「従来の仮想通貨取引には一定のリスクがつきまとうものの、このようなリスクを背負うことを機関投資家に求めるのは合理的ではない」と説明し、BitGoの強力な顧客基盤をベースにした"リスクの少ない効率的な決済サービス"を提供することによって、機関投資家もより安心して仮想通貨取引を行うことができると説明しています。

これまでのデジタル資産取引では、取引を行う一方の当事者が全てのリスクを負って相手側の誠意に基づいて行動する必要がありましたが、機関投資家にこれを求めるのは合理的はありません。

私たちは、リスクのない、効率的で、規制に準拠したデジタル資産の清算と決済を市場に投入しています。このサービスを可能にするのは「BitGo Trust」の強力な顧客基盤です。

このサービスは「OTCデスク、シングルディーラープラットフォーム、取引所、アセットマネジャー、ブローカーディーラー」に提供されており、機関投資家向けのものとなっていますが、このような機関投資家向けサービスが充実していくことによって、今後はさらに多くの機関投資家が仮想通貨市場に参入していくことになると予想されます。

>>「BitGo」が公開したプレスリリースはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

開発者の関わり方が「仮想通貨価格」にも影響か|複数銘柄のリターンに一定の相関性

開発者の関わり方が「仮想通貨価格」にも影響か|複数銘柄のリターンに一定の相関性

仮想通貨ウォレットの「Ginco」日本セキュリティトークン協会に賛助会員として入会

仮想通貨ウォレットの「Ginco」日本セキュリティトークン協会に賛助会員として入会

コスプレトークン(COT)で応援できるNFTサービス「Curecos」β版公開

コスプレトークン(COT)で応援できるNFTサービス「Curecos」β版公開

Bakkt:ビットコイン先物のテスト「7月開始予定」と発表|BTC価格、90万円台迫る

Bakkt:ビットコイン先物のテスト「7月開始予定」と発表|BTC価格、90万円台迫る

Chiliz&Socios:アルゼンチンサッカー協会(AFA)とのファントークン独占契約を更新

Chiliz&Socios:アルゼンチンサッカー協会(AFA)とのファントークン独占契約を更新

Huobi Japan:最大3万円相当のXYMが当たる「Symbolエアドロップキャンペーン」開催へ

Huobi Japan:最大3万円相当のXYMが当たる「Symbolエアドロップキャンペーン」開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

タツノコプロ60周年記念NFT第2弾「新造人間キャシャーン」数量限定販売へ

タツノコプロ60周年記念NFT第2弾「新造人間キャシャーン」数量限定販売へ

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

OKCoinJapan:ジリカ(Zilliqa/ZIL)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:ジリカ(Zilliqa/ZIL)取扱いへ【国内初上場】

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

Twitter:決済サービス展開に向け事業者登録|仮想通貨活用にも期待高まる

Twitter:決済サービス展開に向け事業者登録|仮想通貨活用にも期待高まる

暗号資産損益計算のGtax:会計ソフト「弥生会計」と連携開始

暗号資産損益計算のGtax:会計ソフト「弥生会計」と連携開始

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

ビットバンク:イーサリアム保有者に対する「ETHF」の付与方針を発表

ビットバンク:イーサリアム保有者に対する「ETHF」の付与方針を発表

ビッグアイズコインとカルダノのクールなNFTを所有することで、環境を保護できることをご存知ですか?

ビッグアイズコインとカルダノのクールなNFTを所有することで、環境を保護できることをご存知ですか?

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

日本銀行:中央銀行デジタル通貨のパイロット実験「2023年春」開始の可能性=報道

日本銀行:中央銀行デジタル通貨のパイロット実験「2023年春」開始の可能性=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す