機関投資家向けビットコイン取引「今後数週間」で開始か:米金融大手Fidelity

by BITTIMES

米国の金融大手Fidelity Investments(フィデリティ・インベストメンツ)が昨年立ち上げた暗号資産(仮想通貨)関連のサービス会社「Fidelity Digital Assets(フィデリティ・デジタル・アセット)」が機関投資家向けのビットコイン(Bitcoin/BTC)取引サービスを今後数週間で開始する可能性があることが「Bloomberg」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:7,000BTC保有するクジラの価格予想「ビットコイン」関連ニュース

ビットコインの「OTC取引」今後数週間以内に

Fidelity Investments(フィデリティ・インベストメンツ)が昨年立ち上げた「Fidelity Digital Assets(フィデリティ・デジタル・アセット)」は、機関投資家を対象に仮想通貨取引(トレーディングデスク)や、仮想通貨管理(カストディ)のサービスを提供するための取り組みを進めてきました。

その大元である「Fidelity Investments」は、800兆円を超える顧客資産を管理している超大手企業であるため、仮想通貨関連サービスの開始は"仮想通貨市場にも大きな影響を与える可能性が高い"として以前から多くの専門家によって「好材料」として語られてきました。

「Fidelity Digital Assets」は、2018年10月に設立されており、今月3月には一部顧客に対してカストディサービスを開始していましたが、「Bloomberg」が6日に"関係者の話"として報じた内容によると、同社は現在仮想通貨のOTC(店頭)取引を今後数週間以内に開始する予定だと伝えられています。

フィデリティの広報担当Arlene Roberts(アーリーン・ロバーツ)氏は、ブルームバーグに対してメールで次のように述べたとされています。

私たちは現在、プラットフォームで選ばれた顧客をサポートしています。当社は顧客のニーズや管轄権およびその他の要因に基づいて、今後数週間〜数ヶ月間に渡ってサービスを展開し続けるでしょう。

現在私たちはビットコインのサービス提供に焦点を当てています。

Fidelityが5月2日に発表した調査結果によると、機関投資家の47%が「デジタル資産は投資する価値がある」と考えていることが明らかにされています。また、ドバイに拠点を置く金融コンサルタント会社「deVere Group」が最近実施した調査結果でも富裕層の半分以上の人々が今後3年以内に仮想通貨に投資しようと考えていることが判明しています。

昨年は価格下落が続いていたことなどによって、仮想通貨への関心が薄れていると言われていましたが、今後は再び仮想通貨への注目が集まることになると予想されます。

2019年5月7日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、今月3日に65万円近くまで上昇して以降は横ばいの状態が続いており、2019年5月7日時点では「1BTC=643,967円」で取引されています。

2019年4月30日〜2019年5月7日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年4月30日〜2019年5月7日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

本当は怖いビットコイン税金対策「いくらになるのか計算してみた」

本当は怖いビットコイン税金対策「いくらになるのか計算してみた」

仮想通貨取引や決済の「消費税・所得税」免除する方針を発表:ポルトガル税務当局

仮想通貨取引や決済の「消費税・所得税」免除する方針を発表:ポルトガル税務当局

ビットコイン、再び「上昇トレンド」突入か|著名アナリストは300万円到達を予想

ビットコイン、再び「上昇トレンド」突入か|著名アナリストは300万円到達を予想

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

BINANCE:ビットコイン交換所「WazirX」を買収|販売所にインドルピー(INR)統合へ

BINANCE:ビットコイン交換所「WazirX」を買収|販売所にインドルピー(INR)統合へ

オランダの空港がビットコインATMを設置!余ったユーロはBTCやETHに

オランダの空港がビットコインATMを設置!余ったユーロはBTCやETHに

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

BITPointJapan:トロン(Tron/TRX)取扱い開始「4つの記念キャンペーン」も開催中

BITPointJapan:トロン(Tron/TRX)取扱い開始「4つの記念キャンペーン」も開催中

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す