ビットコイン、100万円到達目前で急落|再度「大幅な下落」が起こる可能性も

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、本日31日の午前1時頃に「99万円」近くまで上昇したものの、100万円には到達することなく、一時的に「88万円」まで大きく下落し、記事執筆時点では前日比3.06%安の「1BTC=906,635円」で取引されています。また、その他のアルトコインも同様に大きく下落しており、100万円を突破するにはもう少し時間がかかる可能性があるとの意見も出始めています。

こちらから読む:未来人の価格予想が的中?「ビットコイン」関連ニュース

1BTC「88万円」まで11%急落

ビットコイン(BTC)の価格は、2019年5月31日の午前1時頃に「99万円」近くまで上昇したものの、その後は10万近く下落し、一時的に前回の上昇前の価格である「88万円」付近まで下落しました。100万円超えに期待が高まっていたものの、今のところ100万円には達していないため、専門家の意見にも違いが見られ始めています。

2019年5月4日〜31日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)2019年5月4日〜31日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)

多く見られている予想は「ビットコインは100万円に到達するまで強気を維持する。たとえ多少の下落が起きても再び100万円を目指すだろう。」といったものです。実際に今回も88万円まで下落した後はやや回復しており、記事執筆時点では「1BTC=91万円前後」で推移しています。

弱気相場(ベア相場)はまだ終わってない?

ここ最近でも、数回に渡って大きな下落が起きた後に再び高値を更新しているため、今回の下落でも同様の動きを繰り返した後に100万円に到達する可能性も考えられます。

しかし、今回の上昇が99万円のラインにとどまったことなどを受けて、100万円到達には多少時間がかかるかもしれないとの予想も出始めており、「Galaxy Digital」のCEO兼創設者であるMichael Novogratz(マイケル・ノボグラッツ)氏は「ビットコイン価格が1万ドル(約110万円)に達することを期待していたが、その価格帯に突入するまでにはまだ時間がかかるだろう」との考えを語っています。

下落傾向が強まっていることなどから、一部の専門家は「これらの動きは弱気相場が完全に終わったわけではないことを示している」と指摘しており、近いうちに再度大幅な下落が起こる可能性があるとの見方も出ています。

これらのことを踏まえて考えると、このまま上昇が続いてBTC価格が100万円に達したとしても、その後は一度大幅な下落が起こる可能性があるとも予想されます。しかし、ビットコイン以上が全体的に非常に強気な状況を保っていることも事実であるため、このまま過去最高値である220万円を目指す可能性もあるでしょう。

アルトコインも同様に下落

今回の価格下落はその他のアルトコインでも同様の動きが見られており、過去24時間では時価総額ランキングTOP15全ての仮想通貨が「1〜15%のマイナス」となっています。

しかしながら、過去7日間で見るとステーブルコインであるテザー(Tether/USDT)以外は上昇しており、過去1時間で見ても多くの仮想通貨が回復し始めているため、今後は90万円台での推移が一定期間続くのではないかと予想されます。

2019年5月31日 仮想通貨時価総額ランキングTOP15(画像:CoinMarketCap)2019年5月31日 仮想通貨時価総額ランキングTOP15(画像:CoinMarketCap)

なお、今回の価格上昇では、
イーサリアム(ETH)が、約31,000円
エックスアールピー(XRP)が、約52円
ライトコイン(LTC)が、約13,000円
トロン(TRX)が、約4円
カルダノエイダコイン(ADA)が、約11円
まで上昇しました。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「性的暴行・DV」の被害者を支援:Smashboard

ブロックチェーンで「性的暴行・DV」の被害者を支援:Smashboard

歴史上最大!仮想通貨のイベント「Blockchain World Conference」

歴史上最大!仮想通貨のイベント「Blockchain World Conference」

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

ビットコイン決済をAirbnb利用者がチェスキーCEOに直訴

ビットコイン決済をAirbnb利用者がチェスキーCEOに直訴

NASDAQ「ビットコイン先物取引」来年開始か|SEC委員長は取引所への懸念を表明

NASDAQ「ビットコイン先物取引」来年開始か|SEC委員長は取引所への懸念を表明

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

NFTの活用「GUCCI」など複数の高級ファッションブランドが検討=Vogue Business

NFTの活用「GUCCI」など複数の高級ファッションブランドが検討=Vogue Business

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す