ビットコイン価格「220万円」まで急上昇の可能性も|100万円から一気に最高値更新か?

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、今年の2月ごろから上昇の勢いを強めてきており、記事執筆時点では100万円台も目前に迫ってきています。仮想通貨業界では「100万円に到達した後に一度大きく下落するのでは?」との意見も多く出ていますが、一部のアナリストたちはそのような意見とは反対に「現在の価格から過去最高値まで一気に上昇する可能性も考えられる」と語っています。

こちらから読む:"価格・検索量"共に最高値に到達「ビットコイン」関連ニュース

ビットコインの価格上昇が続くとどうなる?

ビットコイン(BTC)の価格は先日のさらなる上昇で90万円台にまで突入しており、仮想通貨業界では長い間待ち望まれていた「100万円台到達」に対する期待が高まっています。

今後の値動きに関する予想では、今年の初めから価格上昇が始まって以降急速に上昇が続いていることなどから「ビットコインは近いうちに一度下落する」との意見が多く語られていますが、John McAfee(ジョン・マカフィー)氏のような人物は『ビットコインの価格上昇を止めることはできない』と語っています。では実際にこのまま上昇が続くとどうなるのでしょうか?

Twitter(ツイッター)で45,000人以上のフォロワーを持つ「Panama Crypto(@Panama_TJ)」氏は、2017年の価格高騰時にビットコインが8,800ドル(約96万円)から20,000ドル(約220万円)まで急騰したことをあげ、ビットコインが現在の価格から220万円まで一気に上がる可能性も考えられることを語っています。

もしビットコインがここから20,000ドルに向けて発射したらどうしますか?

最後の3回は以下の価格帯に到達しました。
8,800ドル>20,000ドル
8,800ドル>11,700ドル
8,800ドル>9,900ドル

私はそうなると言っている訳ではありませんが、私たちは以前にそのような狂った動きを目の当たりにしています。トレンドはあなたの味方です。

予想される「価格下落」は起こるのか?

「Panama」氏が掲載している画像では、現在のビットコインは新たなトレンドラインのピークに達しています。今のところビットコインは95万円前後で停滞していますが、過去の動きを元にして考えると、今後直近で注目される抵抗線は「9,900ドル(約108万円)」と「11,700ドル(128万円)」になると予想されます。

しかし過去のチャートを元にして考えると、128万円以降は一気に220万円まで上昇しているため、今回の上昇でも同様に128万円あたりから急速に価格が上昇する可能性もあるとも考えられます。

ビットコイン価格がこれから急速に上昇する可能性があることは、その他の専門家も語っており、eToro(イートロ)のシニアマーケットアナリストであるMati Greenspan(マティ・グリーンスパン)氏も先日「ビットコインはなんの抵抗もなく20,000ドルに到達する可能性がある」ということを語っています。

価格下落を予想する意見はこれまでにも非常に多く語られてきており、急速な価格上昇を問題視する意見なども出ていますが、それらの予想に反してビットコインが上昇を続けていることを考えると、このまま220万円に到達しても不思議ではないように思われます。

一般的には"クレイジーだ"と言われることも多いマカフィー氏の『価格上昇は止めれない』という予想が今のところ当たっていることも踏まえると、マカフィー氏の過去の発言には再度注目する価値があるように感じられます。

2019年5月28日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、先日27日に97万円近くまで上昇して以降は横ばいの状態が続いており、2019年5月28日時点では「1BTC=955,319円」で取引されています。

2019年4月28日〜2019年5月28日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年4月28日〜2019年5月28日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインが使えるお店2017年で2万店舗を超える可能性も!

ビットコインが使えるお店2017年で2万店舗を超える可能性も!

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

DMMビットコイン:BitMatch取引手数料の「キャッシュバックキャンペーン」開始

DMMビットコイン:BitMatch取引手数料の「キャッシュバックキャンペーン」開始

BINANCE:バンドプロトコル(Band Protocol/BAND)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:バンドプロトコル(Band Protocol/BAND)の「永久先物取引」提供へ

BTCBOX:最大10万円が当たる「ちょっと早めのクリスマスプレゼント企画」を開始

BTCBOX:最大10万円が当たる「ちょっと早めのクリスマスプレゼント企画」を開始

Coinbase Pro「ドージコイン(DOGE)」取り扱いへ|発表受け価格高騰

Coinbase Pro「ドージコイン(DOGE)」取り扱いへ|発表受け価格高騰

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

ビットバンク:1万円が当たる「逆指値注文機能提供開始記念キャンペーン」開始

ビットバンク:1万円が当たる「逆指値注文機能提供開始記念キャンペーン」開始

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

国内暗号資産取引所「FLR/SGBトークンの配布」について続報

国内暗号資産取引所「FLR/SGBトークンの配布」について続報

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

BINANCE「南アフリカ」でも一部サービスに利用制限

BINANCE「南アフリカ」でも一部サービスに利用制限

暗号資産取引所FTX「日本居住者の新規登録禁止」を正式発表

暗号資産取引所FTX「日本居住者の新規登録禁止」を正式発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す