バイナンス:独自ステーブルコイン「Binance GBP」発行へ|今後2ヶ月以内に予定

by BITTIMES

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)が、今後数週間〜1、2ヶ月以内に独自のステーブルコイン「Binance GBP(バイナンスGBP)」を発行することが「Bloomberg」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:コインチェックにMONA上場「仮想通貨取引所」関連ニュース

BINANCE(バイナンス)の最高財務責任者(CFO)であるWei Zhou(ウェイ・ジョウ)氏はブルームバーグからの電話取材に対して、バイナンスは英ポンド(GBP)と100%連動する独自のステーブルコイン「Binance GBP(バイナンスGBP)」を今後数週間〜1、2ヶ月以内に発表する予定であると語ったと報じられています。

詳細が発表される際には、ステーブルコインの裏付けとなる英ポンド(GBP)を預金する銀行などについても明かされる予定となっており、裏付けとなるGBPを銀行に預けることによって利子を得て収益化を図ると説明されています。

また同氏は「Binance GBP」だけでなく、その他の通貨に連動するステーブルコインを発行することを予定していることも明かしていますが「米ドルに連動したステーブルコインを発行する予定はない」と伝えられています。

ジョウ氏は、同社の目標が「ユーロや円など世界のより多くの通貨で安定したコインを利用できるようにすること」だと語っており、世界中の人々が様々な国の法定通貨を使用している状況がステーブルコインにも反映されるべきだと考えていることを明かしています。

ユーザー視点で見ると、米ドルを使用しているのは世界の一部の人だけです。他の人々は他の通貨を使用しているため、そのような状況がステーブルコインにも反映されるべきだと私たちは考えています。

また、独自のステーブルコインを発行することによって、現在BINANCEの取引量の50%以上を占めるとされているテザー(Tether/USDT)のシェアが下がることも見込まれています。最近は「USDTの裏付けとなる資金が100%存在しているわけではない」といった問題が世界中で話題となっていましたが、バイナンスは自社が発行するステーブルコインを100%バックアップして、透明性を高めることを計画していると伝えられています。

先日はバイナンスの分散型取引所(DEX)である「BINANCE DEX」が日本のIPアドレスをブロックする予定であることが明らかになりましたが、同社が徐々に進めているその他のステーブルコインなどのプロジェクトは今後も仮想通貨市場に大きな影響を与えていくことでしょう。

>>「Bloomberg」が報じた内容はこちら
>>「BINANCE」の登録方法はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

Galaxy S10などに仮想通貨の「市場分析・価格予想」アプリを追加:SAMSUNG

Galaxy S10などに仮想通貨の「市場分析・価格予想」アプリを追加:SAMSUNG

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

仮想通貨の購入が「全面禁止」に|ウズベキスタン政府が新たな規制を適用

仮想通貨の購入が「全面禁止」に|ウズベキスタン政府が新たな規制を適用

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

注目度の高い仮想通貨ニュース

c0ban取引所:最大5,000円相当のRYOがもらえる「秋のプレゼントキャンペーン」開始

c0ban取引所:最大5,000円相当のRYOがもらえる「秋のプレゼントキャンペーン」開始

仮想通貨価格「再び大幅下落」今後予想される動きは?

仮想通貨価格「再び大幅下落」今後予想される動きは?

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

エルサルバドルの人権団体「政府のビットコイン購入・ATM設置」についての調査を依頼

エルサルバドルの人権団体「政府のビットコイン購入・ATM設置」についての調査を依頼

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

SBI:日本初の「NFTアートオークション」開催へ|合計8作品を出品

SBI:日本初の「NFTアートオークション」開催へ|合計8作品を出品

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す