【重要】BINANCE DEX:ブロック対象国に「日本」を追加|7月1日から利用不可に

by BITTIMES   

BINANCE(バイナンス)が運営する分散型取引所「BINANCE DEX」が、ブロックの対象国に「日本」を追加したことが明らかになりました。同社が2019年6月2日に公開した利用制限対象リストには日本は含まれてませんでしたが、その後に変更が加えられており、5日現在は対象国に日本が明記されています。

こちらから読む:コインチェック、MONA取扱い開始「仮想通貨取引所」関連ニュース

利用禁止リストに「日本」を追加

BINANCE(バイナンス)は、2019年6月2日に同社が運営する分散型取引所「BINANCE DEX」のサービスを利用できない地域として、合計29カ国が記載されたリストを公開していました。

このリストの中には日本は含まれていなかったため国内では安心する声が出ていましたが、2019年6月4日には対象地域が29カ国から「19カ国」に変更され、リストの中に日本が追加されています。

BINANCE DEXに制限地域からアクセスした際に表示される画面(画像:BINANCE DEX)BINANCE DEXに制限地域からアクセスした際に表示される画面(画像:BINANCE DEX)

変更が加えられたことによって、アメリカ合衆国、アルバニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ベラルーシ、コンゴ(DRC)、コートジボワール、クリミア、キューバ、イラク、イラン、日本、北朝鮮、リベリア、マケドニア、ミャンマー、セルビア、スーダン、シリア、ジンバブエの地域のIPアドレスは、2019年7月1日からブロックされる予定となっているため注意が必要です。

BINANCEが最近"ベータ版"の提供を開始した「証拠金取引」も日本からの利用はできないとされていたため、日本のIPアドレスからは「BINANCE DEX」も「証拠金取引」も利用できないことになります。

現時点では本家となる「Binance.com」は、"グレーゾーン"で日本からでも利用できるようになっているものの、ネット上では「Binance.com」にも利用制限がかかるのではないか?と不安視する意見が出ています。記事執筆時点では「Binance.com」で日本のIPアドレスをブロックするとの発表は行われていませんが、バイナンスをすでに利用している方は今後の発表にも注意が必要です。

追記:アクセス制限は「2019年9月12日」からに延期

バイナンスはその後の発表で、ブロック対象国のアクセス制限を「2019年9月12日から」に延期することを発表しています。

それまでの期間であれば、日本からでも「BINANCE DEX」を利用することができます。

>>「BINANCE DEX」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンを活用した「現金処理装置」の特許出願|バンク・オブ・アメリカ

ブロックチェーンを活用した「現金処理装置」の特許出願|バンク・オブ・アメリカ

もう止まれない!韓国の仮想通貨バブルの裏側で…政府は慌てて規制を解除する

もう止まれない!韓国の仮想通貨バブルの裏側で…政府は慌てて規制を解除する

2023年、ビットコインが世界市場シェア「5%」を獲得と予想:米著名投資家

2023年、ビットコインが世界市場シェア「5%」を獲得と予想:米著名投資家

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

bitFlyer:市場操作・相場操縦の疑いがあるアカウントを凍結へ

bitFlyer:市場操作・相場操縦の疑いがあるアカウントを凍結へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

アルトコイン要求する「性的脅迫メール」が増加傾向=Cofense報告

アルトコイン要求する「性的脅迫メール」が増加傾向=Cofense報告

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

Libra協会「合計21社」が正式加盟|参加基準満たした組織は180に到達

Libra協会「合計21社」が正式加盟|参加基準満たした組織は180に到達

BINANCE:ステーブルコインBUSD市場に「合計6種類」の通貨ペア追加

BINANCE:ステーブルコインBUSD市場に「合計6種類」の通貨ペア追加

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

Cardano商業化部門、EMURGOが「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加

Cardano商業化部門、EMURGOが「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加

21世紀の効率的な仮想通貨投資ファンド「Quantum Hedge Fund(QHF)」

21世紀の効率的な仮想通貨投資ファンド「Quantum Hedge Fund(QHF)」

ILCoinが「5GB」のステーブルブロックに達成し、ブロックサイズの記録をさらに更新

ILCoinが「5GB」のステーブルブロックに達成し、ブロックサイズの記録をさらに更新

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

【解説動画】カルダノ(ADA)ステーキングのテストネット参加方法(日本語対応)

【解説動画】カルダノ(ADA)ステーキングのテストネット参加方法(日本語対応)

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す