ビットコイン急落「130万円」突破ならず|アルトコイン上昇も限定的

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、本日6日の午後4時頃に「130万円台」に突入したものの、午後7時30分頃には大きく下落し、記事執筆時点の価格は「1BTC=124万円」となっています。今回の価格上昇において、主要なアルトコインではそれほど大きな上昇は見られておらず上昇しているのは"一部の通貨のみ"となっています。

こちらから読む:マネックスグループが新サービスを発表「仮想通貨」関連ニュース

ビットコイン、130万円到達後に「急落」

ビットコイン(BTC)の価格は先日5日からは大幅な上昇が続いており、本日6日の午後4時頃には「130万円」を突破しましたが、その後午後7時30分頃には大きく下落し、わずか15分ほどで「124万円」付近まで急落しました。

2019年8月1日〜2019年8月6日 BTC/JPYの15分足チャート(画像:bitbank)2019年8月1日〜2019年8月6日 BTC/JPYの15分足チャート(画像:bitbank)

BTCの過去最高値は「約220万円」となっており、その後の価格上昇では「150万円」で反発しているため、今回の「130万円」での反発で下落が続くのであれば、下落相場が長期的に続く可能性があるとも考えられます。

現時点では125万円前後での推移を続けていますが、130万円のラインは特に重要な抵抗線でもあるため、今後の動きには注意が必要であると考えられます。

アルトコインの価格上昇は「限定的」

2019年8月6日 主要な仮想通貨の価格(画像:CoinMarketCap)2019年8月6日 主要な仮想通貨の価格(画像:CoinMarketCap)

ビットコイン価格はここ数日間に渡って上昇していたものの、そのほかの主要なアルトコインではそれほど大きな上昇は見られておらず、イーサリアム(ETH)エックスアールピー(XRP)などの人気の仮想通貨も数%ほどの上昇率となっています。

また、トロン(TRON/TRX)カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)などの仮想通貨でも大きな変化は見られておらず、横ばいの状態が続いています。

ライトコイン:半減期迎えるも上昇は一時的

ライトコイン(LTC)は、先日5日の夜に待ち望まれていた半減期を迎えたものの、今のところそれほど大きな上昇は見られていません。

半減期直後は10,000円から11,000円近くまでの大幅な上昇が見られたものの、その後はすぐに1万円付近まで下落しました。現在は再び1万円前後での推移を続けているため、今後の動きには注意が必要です

モネロ:過去7日間で「23.15%」上昇

匿名仮想通貨であるモネロ(Monroe/XMR)は、アルトコインの中では比較的高い価格上昇を記録しており、過去7日間の上昇率は「23.15%」となっています。

匿名性の高い仮想通貨は"長期的に人々に求められ続ける"とも言われているため、匿名通貨の中でも特に人気の高いモネロは今後も一定の人々に利用され続けると予想されます。

テゾス:相次ぐ上場発表で期待高まる

スマートコントラクトを備えたブロックチェーンプラットフォームである「テゾス(Tezos/XTZ)」は、ビットコインの上昇率を上回っており、過去7日間の上昇率は「37.69%」となっています。

この価格上昇は7月30日に大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)が取り扱いを発表したことに関連している可能性が高いと考えられますが、先日5日には世界最大級のSNSトレード「eToro(イートロ)」もテゾスの取り扱いを発表しているため、今後も長期的に上昇が続くと期待されています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインが株式に変わる安全資産へ

ビットコインが株式に変わる安全資産へ

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

楽天ウォレット:仮想通貨取引アプリ「iOS版」をリリース

楽天ウォレット:仮想通貨取引アプリ「iOS版」をリリース

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Chiliz Exchange:公式ファントークン「APL・CAI・TH」の取引開始

Chiliz Exchange:公式ファントークン「APL・CAI・TH」の取引開始

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

NFTアイコン販売サービス「iconee」キャラクター権利元企業からの事前申込受付開始

NFTアイコン販売サービス「iconee」キャラクター権利元企業からの事前申込受付開始

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

Chiliz Exchange:アーセナルFCの「$AFCファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:アーセナルFCの「$AFCファントークン」本日取引開始

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す