TAG

仮想通貨 モネロ(XMR)

モネロ(Monero/XMR)とは、匿名性が重視されている仮想通貨(暗号通貨)の一種で、エスペラント語で「コイン・硬貨」というを意味を持っています。2014年4月に Monero Project によって公開され、供給量の上限は 18,400,000XMR となっており、通貨単位は「XMR」と表記されます。Monero は「閲覧用」と「送金用」の 2つの秘密鍵を持っていて、そのアドレスは「4」から始まる “95文字” の文字列で非常に長いのが特徴です。モネロは、クリプトナイト(CryptoNight)と呼ばれるアルゴリズムを採用しているバイトコイン(Bytecoin)というアルトコイン(altcoin)のソースコードを元にしており、クリプトノート(Cryptonote)という匿名性を担保するプロトコルに基づくオープンソースの Proof of Work(PoW)を実装しているため、ビットコイン(bitcoin/BTC)よりも匿名性が高いと言われています。日本国内の仮想通貨取引所では、コインチェック(coincheck)に日本円を入金して購入することができます。

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

総額82億円!モネロ(XMR)全体の5%が不正マイニング

総額82億円!モネロ(XMR)全体の5%が不正マイニング

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

Coincheck(コインチェック)匿名通貨の取り扱い廃止を発表

Coincheck(コインチェック)匿名通貨の取り扱い廃止を発表

コインチェックは匿名通貨3種類を取り扱い中止に向けて調整中

コインチェックは匿名通貨3種類を取り扱い中止に向けて調整中

仮想通貨モネロを勝手にマイニングするマルウェアが感染拡大

仮想通貨モネロを勝手にマイニングするマルウェアが感染拡大

「Monero(モネロ)100万円突破への道」今後の価格予測2018年〜2021年版

「Monero(モネロ)100万円突破への道」今後の価格予測2018年〜2021年版

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

仮想通貨モネロ(Monero)「66倍の高騰からみる将来性」

仮想通貨モネロ(Monero)「66倍の高騰からみる将来性」

モネロ(XMR)の記事ランキング

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す