時価総額ランキング、イーサリアムが一時「1位」に浮上:CoinMarketCap

by BITTIMES   

仮想通貨のリアルタイム価格や時価総額ランキングなどといった様々な情報を公開しているWEBサイト「CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)」で、一時的にイーサリアム(Ethereum/ETH)がランキング1位になったことが一部で話題となっています。

こちらから読む:アルトコイン市場に回復傾向「仮想通貨」関連ニュース

一時的にランキングから「ビットコイン」が消滅

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)の時価総額ランキングでは、最も有名な仮想通貨ビットコイン(BTC)が長い間1位として君臨し続けており、イーサリアム(ETH)エックスアールピー(XRP)との間には「約17兆円」ほどの差がついています。

しかし、先日18日の午前11時頃には一時的にビットコインがランキングから姿を消し、ETHが1位、XRPが2位、BCHが3位になっていたため一部の仮想通貨ユーザーの間で話題となりました。

これはちょうど今の「CoinMarketCap」です。

「CoinMarketCap」からはこの件に関するコメントは行われていませんが、ユーザーは一時的なバグであるとが判断しており、この他にもテキスト通知で『ビットコインは現在5,300ドル(約57万円)未満です(現在は0.00ドル)』といった通知が表示されたことも報告されています。

このバグはすでに解決されているため、記事執筆時点では再びビットコインがランキング1位に戻っており、価格も適切な価格が表示されています。

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産決済サービス「Slash」ワールドコイン(WLD)決済に対応

暗号資産決済サービス「Slash」ワールドコイン(WLD)決済に対応

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが完了|今後どうなる?

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが完了|今後どうなる?

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

三井住友カード×SBI証券×SBI VCトレード「XRP交換券」がもらえるキャンペーン開始

三井住友カード×SBI証券×SBI VCトレード「XRP交換券」がもらえるキャンペーン開始

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説