ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained」開発企業、1,500万ドルの資金調達

by BITTIMES   

人気のブロックチェーン・トレーディングカードゲーム「Gods Unchained(ゴットアンチェインド)」の開発企業である「Immutable」は、世界最大のゲーム会社Tencentの筆頭株主でベンチャーキャピタル企業の「Naspers Ventures」と、仮想通貨イオス(EOS)のVCファンド部門である「Galaxy Digital」から1,500万ドル(約16億円)の資金を調達したことを発表しました。

こちらから読む:マイクリとDecurretがコラボ企画「ゲーム」関連ニュース

EOSのVCファンドなどから「約16億円」の資金調達

Gods Unchained(ゴットアンチェインド)は、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン上で構築された人気のトレーディングカードゲーム(TCG)です。現在は「Magic The Gathering:Arena」の元ディレクターであるChris Clay(クリス・クレイ)氏が主導しており、さらなる注目を浴びています。

Gods Unchainedの開発企業である「Immutable」はシリーズAラウンドにて、世界最大のゲーム会社Tencentの筆頭株主でベンチャーキャピタル企業の「Naspers Ventures」と、仮想通貨イオス(EOS)のVCファンド部門である「Galaxy Digital」から1,500万ドル(約16億円)の資金を調達したことを発表しました。また今回の資金調達ラウンドの後には「Apex Capital」の参加も決まっています。

「"EOS"のVCファンドが"Ethereum"を基盤としているゲーム開発企業に投資した」ということは注目に値します。「Immutable」のマーケティング担当副社長であるTyler Perkins(タイラー・パーキンス)氏は、仮想通貨メディア「The Block」に対して同社の考えを次のように説明しています。

すべてを支配するブロックチェーンが1つだけだとは考えていません。「Immutable Platform」の目的は、複数のプロトコルをサポートするオーバーレイとして機能し、ゲーム開発者が最適なプロトコルを選択できるようにするです。

ブロックチェーンゲーム開発をさらに促進

Immutableは、今回調達した資金をGods Unchainedの更なる開発とマーケティング費用だけでなく、ゲーム内で使用されるカード・スキン・武器を作成するためのオープンソースブロックチェーンプラットフォーム「Immutable Platform」の構築費用に充てると説明しています。

「Immutable Platform」は、サードパーティの開発者でもImmutableが開発したテクノロジーを利用でき、新規ユーザーも簡単に操作できる様々なアプリケーションを提供するプラットフォームとなっているため、このプラットフォームの開発が進むことによって、ゲーム開発がさらに活発化すると期待されます。

ブロックチェーンゲームをさらに主流なゲームにしていくことを目指している「Immutable」は、現在50人の開発者を抱えていますが、今後は3~6ヶ月でさらに30人を雇用することを検討しているとも語っています。

「Gods Unchained」はブロックチェーンゲームのプレイヤーからも高い評価を受けている人気のゲームでありため、今回の資金調達で「Gods Unchained」の開発とマーケティングが成功すれば仮想通貨・ブロックチェーンの普及もさらに拡大することが期待されます。

>>「Gods Unchained」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【重要】GMOコイン:暗号資産FX・取引所サービスの「レバレッジ倍率」変更へ

【重要】GMOコイン:暗号資産FX・取引所サービスの「レバレッジ倍率」変更へ

Web3は新しい金融をどう再定義するのか

Web3は新しい金融をどう再定義するのか

JCB:ブロックチェーン企業「keychain」とパートナーシップ締結|決済分野で技術活用

JCB:ブロックチェーン企業「keychain」とパートナーシップ締結|決済分野で技術活用

HSBC:住宅ローンの支払いで「仮想通貨決済」が利用可能に|XRP・SHIBなどにも対応

HSBC:住宅ローンの支払いで「仮想通貨決済」が利用可能に|XRP・SHIBなどにも対応

最終的には「主要銀行などもビットコインに投資する」と予想:伝説の投資家Bill Miller

最終的には「主要銀行などもビットコインに投資する」と予想:伝説の投資家Bill Miller

フランス銀行:中央銀行デジタル通貨の利用実験に向け「アプリケーション」募集開始

フランス銀行:中央銀行デジタル通貨の利用実験に向け「アプリケーション」募集開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

K9 Finance:Shibarium上のNFTマーケットプレイス「MANTRA」と提携

K9 Finance:Shibarium上のNFTマーケットプレイス「MANTRA」と提携

ミームネーターの調達額が700万ドルを突破、プレセールが最終段階に近づく

ミームネーターの調達額が700万ドルを突破、プレセールが最終段階に近づく

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す