ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained」開発企業、1,500万ドルの資金調達

by BITTIMES

人気のブロックチェーン・トレーディングカードゲーム「Gods Unchained(ゴットアンチェインド)」の開発企業である「Immutable」は、世界最大のゲーム会社Tencentの筆頭株主でベンチャーキャピタル企業の「Naspers Ventures」と、仮想通貨イオス(EOS)のVCファンド部門である「Galaxy Digital」から1,500万ドル(約16億円)の資金を調達したことを発表しました。

こちらから読む:マイクリとDecurretがコラボ企画「ゲーム」関連ニュース

EOSのVCファンドなどから「約16億円」の資金調達

Gods Unchained(ゴットアンチェインド)は、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン上で構築された人気のトレーディングカードゲーム(TCG)です。現在は「Magic The Gathering:Arena」の元ディレクターであるChris Clay(クリス・クレイ)氏が主導しており、さらなる注目を浴びています。

Gods Unchainedの開発企業である「Immutable」はシリーズAラウンドにて、世界最大のゲーム会社Tencentの筆頭株主でベンチャーキャピタル企業の「Naspers Ventures」と、仮想通貨イオス(EOS)のVCファンド部門である「Galaxy Digital」から1,500万ドル(約16億円)の資金を調達したことを発表しました。また今回の資金調達ラウンドの後には「Apex Capital」の参加も決まっています。

「"EOS"のVCファンドが"Ethereum"を基盤としているゲーム開発企業に投資した」ということは注目に値します。「Immutable」のマーケティング担当副社長であるTyler Perkins(タイラー・パーキンス)氏は、仮想通貨メディア「The Block」に対して同社の考えを次のように説明しています。

すべてを支配するブロックチェーンが1つだけだとは考えていません。「Immutable Platform」の目的は、複数のプロトコルをサポートするオーバーレイとして機能し、ゲーム開発者が最適なプロトコルを選択できるようにするです。

ブロックチェーンゲーム開発をさらに促進

Immutableは、今回調達した資金をGods Unchainedの更なる開発とマーケティング費用だけでなく、ゲーム内で使用されるカード・スキン・武器を作成するためのオープンソースブロックチェーンプラットフォーム「Immutable Platform」の構築費用に充てると説明しています。

「Immutable Platform」は、サードパーティの開発者でもImmutableが開発したテクノロジーを利用でき、新規ユーザーも簡単に操作できる様々なアプリケーションを提供するプラットフォームとなっているため、このプラットフォームの開発が進むことによって、ゲーム開発がさらに活発化すると期待されます。

ブロックチェーンゲームをさらに主流なゲームにしていくことを目指している「Immutable」は、現在50人の開発者を抱えていますが、今後は3~6ヶ月でさらに30人を雇用することを検討しているとも語っています。

「Gods Unchained」はブロックチェーンゲームのプレイヤーからも高い評価を受けている人気のゲームでありため、今回の資金調達で「Gods Unchained」の開発とマーケティングが成功すれば仮想通貨・ブロックチェーンの普及もさらに拡大することが期待されます。

>>「Gods Unchained」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン導入を進めるマスターカードが描くビジョンは?

ブロックチェーン導入を進めるマスターカードが描くビジョンは?

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

不動産賃貸契約に独自ブロックチェーン「miyabi」活用へ|bitFlyerが住友商事と提携

不動産賃貸契約に独自ブロックチェーン「miyabi」活用へ|bitFlyerが住友商事と提携

LedgerXを現物決済ビットコイン先物の「公認取引所」として認定:CFTC

LedgerXを現物決済ビットコイン先物の「公認取引所」として認定:CFTC

注目度の高い仮想通貨ニュース

BitMEX:Blockstream社の「ビットコイン衛星システム」をテスト

BitMEX:Blockstream社の「ビットコイン衛星システム」をテスト

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月13日〜19日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月13日〜19日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月20日〜26日

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

仮想通貨報酬も取り入れたeスポーツ関連サービス「eSportStars」リリース:TimeTicket

仮想通貨報酬も取り入れたeスポーツ関連サービス「eSportStars」リリース:TimeTicket

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

トレンド情報番組「ズンズン!! ニトリ」放送開始:NFTゲーム開発企業アバンギャルドチェーン

トレンド情報番組「ズンズン!! ニトリ」放送開始:NFTゲーム開発企業アバンギャルドチェーン

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

コインチェック:貸仮想通貨サービスで「BAT・IOST」の貸付募集開始

コインチェック:貸仮想通貨サービスで「BAT・IOST」の貸付募集開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す