ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained」開発企業、1,500万ドルの資金調達

by BITTIMES

人気のブロックチェーン・トレーディングカードゲーム「Gods Unchained(ゴットアンチェインド)」の開発企業である「Immutable」は、世界最大のゲーム会社Tencentの筆頭株主でベンチャーキャピタル企業の「Naspers Ventures」と、仮想通貨イオス(EOS)のVCファンド部門である「Galaxy Digital」から1,500万ドル(約16億円)の資金を調達したことを発表しました。

こちらから読む:マイクリとDecurretがコラボ企画「ゲーム」関連ニュース

EOSのVCファンドなどから「約16億円」の資金調達

Gods Unchained(ゴットアンチェインド)は、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン上で構築された人気のトレーディングカードゲーム(TCG)です。現在は「Magic The Gathering:Arena」の元ディレクターであるChris Clay(クリス・クレイ)氏が主導しており、さらなる注目を浴びています。

Gods Unchainedの開発企業である「Immutable」はシリーズAラウンドにて、世界最大のゲーム会社Tencentの筆頭株主でベンチャーキャピタル企業の「Naspers Ventures」と、仮想通貨イオス(EOS)のVCファンド部門である「Galaxy Digital」から1,500万ドル(約16億円)の資金を調達したことを発表しました。また今回の資金調達ラウンドの後には「Apex Capital」の参加も決まっています。

「"EOS"のVCファンドが"Ethereum"を基盤としているゲーム開発企業に投資した」ということは注目に値します。「Immutable」のマーケティング担当副社長であるTyler Perkins(タイラー・パーキンス)氏は、仮想通貨メディア「The Block」に対して同社の考えを次のように説明しています。

すべてを支配するブロックチェーンが1つだけだとは考えていません。「Immutable Platform」の目的は、複数のプロトコルをサポートするオーバーレイとして機能し、ゲーム開発者が最適なプロトコルを選択できるようにするです。

ブロックチェーンゲーム開発をさらに促進

Immutableは、今回調達した資金をGods Unchainedの更なる開発とマーケティング費用だけでなく、ゲーム内で使用されるカード・スキン・武器を作成するためのオープンソースブロックチェーンプラットフォーム「Immutable Platform」の構築費用に充てると説明しています。

「Immutable Platform」は、サードパーティの開発者でもImmutableが開発したテクノロジーを利用でき、新規ユーザーも簡単に操作できる様々なアプリケーションを提供するプラットフォームとなっているため、このプラットフォームの開発が進むことによって、ゲーム開発がさらに活発化すると期待されます。

ブロックチェーンゲームをさらに主流なゲームにしていくことを目指している「Immutable」は、現在50人の開発者を抱えていますが、今後は3~6ヶ月でさらに30人を雇用することを検討しているとも語っています。

「Gods Unchained」はブロックチェーンゲームのプレイヤーからも高い評価を受けている人気のゲームでありため、今回の資金調達で「Gods Unchained」の開発とマーケティングが成功すれば仮想通貨・ブロックチェーンの普及もさらに拡大することが期待されます。

>>「Gods Unchained」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

イーサリアムのブロックチェーンにエビやドラッグが負荷を与える

イーサリアムのブロックチェーンにエビやドラッグが負荷を与える

NEM:カタパルトのメインネット稼働に向け「今後のスケジュール」を公開

NEM:カタパルトのメインネット稼働に向け「今後のスケジュール」を公開

ブラジル経済相「独自デジタル通貨(CBDC)発行の可能性」について発言

ブラジル経済相「独自デジタル通貨(CBDC)発行の可能性」について発言

ロシア最大の国有銀行「デジタル資産関連サービス」を検討|独自通貨Sbercoinも計画

ロシア最大の国有銀行「デジタル資産関連サービス」を検討|独自通貨Sbercoinも計画

注目度の高い仮想通貨ニュース

bitFlyer Lightning「XRP・XLM・MONAの現物通貨ペア」追加|記念キャンペーンも開催

bitFlyer Lightning「XRP・XLM・MONAの現物通貨ペア」追加|記念キャンペーンも開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

360°VRのNFTギャラリー「PROJECT EMOTION」開催へ|参加クリエイターも募集

360°VRのNFTギャラリー「PROJECT EMOTION」開催へ|参加クリエイターも募集

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す