ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained」開発企業、1,500万ドルの資金調達

by BITTIMES

人気のブロックチェーン・トレーディングカードゲーム「Gods Unchained(ゴットアンチェインド)」の開発企業である「Immutable」は、世界最大のゲーム会社Tencentの筆頭株主でベンチャーキャピタル企業の「Naspers Ventures」と、仮想通貨イオス(EOS)のVCファンド部門である「Galaxy Digital」から1,500万ドル(約16億円)の資金を調達したことを発表しました。

こちらから読む:マイクリとDecurretがコラボ企画「ゲーム」関連ニュース

EOSのVCファンドなどから「約16億円」の資金調達

Gods Unchained(ゴットアンチェインド)は、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン上で構築された人気のトレーディングカードゲーム(TCG)です。現在は「Magic The Gathering:Arena」の元ディレクターであるChris Clay(クリス・クレイ)氏が主導しており、さらなる注目を浴びています。

Gods Unchainedの開発企業である「Immutable」はシリーズAラウンドにて、世界最大のゲーム会社Tencentの筆頭株主でベンチャーキャピタル企業の「Naspers Ventures」と、仮想通貨イオス(EOS)のVCファンド部門である「Galaxy Digital」から1,500万ドル(約16億円)の資金を調達したことを発表しました。また今回の資金調達ラウンドの後には「Apex Capital」の参加も決まっています。

「"EOS"のVCファンドが"Ethereum"を基盤としているゲーム開発企業に投資した」ということは注目に値します。「Immutable」のマーケティング担当副社長であるTyler Perkins(タイラー・パーキンス)氏は、仮想通貨メディア「The Block」に対して同社の考えを次のように説明しています。

すべてを支配するブロックチェーンが1つだけだとは考えていません。「Immutable Platform」の目的は、複数のプロトコルをサポートするオーバーレイとして機能し、ゲーム開発者が最適なプロトコルを選択できるようにするです。

ブロックチェーンゲーム開発をさらに促進

Immutableは、今回調達した資金をGods Unchainedの更なる開発とマーケティング費用だけでなく、ゲーム内で使用されるカード・スキン・武器を作成するためのオープンソースブロックチェーンプラットフォーム「Immutable Platform」の構築費用に充てると説明しています。

「Immutable Platform」は、サードパーティの開発者でもImmutableが開発したテクノロジーを利用でき、新規ユーザーも簡単に操作できる様々なアプリケーションを提供するプラットフォームとなっているため、このプラットフォームの開発が進むことによって、ゲーム開発がさらに活発化すると期待されます。

ブロックチェーンゲームをさらに主流なゲームにしていくことを目指している「Immutable」は、現在50人の開発者を抱えていますが、今後は3~6ヶ月でさらに30人を雇用することを検討しているとも語っています。

「Gods Unchained」はブロックチェーンゲームのプレイヤーからも高い評価を受けている人気のゲームでありため、今回の資金調達で「Gods Unchained」の開発とマーケティングが成功すれば仮想通貨・ブロックチェーンの普及もさらに拡大することが期待されます。

>>「Gods Unchained」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の寄付を受入れ「慈善活動の輪」を拡大 ー ユニセフ・フランス

仮想通貨の寄付を受入れ「慈善活動の輪」を拡大 ー ユニセフ・フランス

NFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo」オンライン会場の一般受付開始【参加費無料】

NFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo」オンライン会場の一般受付開始【参加費無料】

NFT購入者に人気の「ブロックチェーンゲーム」は?【ブロックチェーンコンテンツ協会調査】

NFT購入者に人気の「ブロックチェーンゲーム」は?【ブロックチェーンコンテンツ協会調査】

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月24日〜30日

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月24日〜30日

CARDANO NEWS:アルゼンチンの仮想通貨取引所「Cryptohub」にADAが上場

CARDANO NEWS:アルゼンチンの仮想通貨取引所「Cryptohub」にADAが上場

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

GMOコイン:平日・休日問わず「24時間いつでも最短10分」で口座開設+取引可能に

GMOコイン:平日・休日問わず「24時間いつでも最短10分」で口座開設+取引可能に

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

AXE:ドージコイン(DOGE)の数量限定ボディスプレー「DogeCan」を無料配布

AXE:ドージコイン(DOGE)の数量限定ボディスプレー「DogeCan」を無料配布

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

日本政府「ビットコインは外国通貨に該当しない」BTCの法定通貨化関連で説明

日本政府「ビットコインは外国通貨に該当しない」BTCの法定通貨化関連で説明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す