ゲーム向けの「IOTA決済システム」誕生|Unity使用した全てのプラットフォームに対応

by BITTIMES

アイオータ(IOTA/MIOTA)の開発者であるMarlon Morales氏は2019年11月25日、人気のゲームエンジン「Unity(ユニティ)」が使用されている「Android・iOS・Mac・Windows・WebApp・Playstation 4・Xbox」などといったすべてのプラットフォームで機能する"IOTA決済システム"を開発したことを明らかにしました。

こちらから読む:Ubisoft、EOSベースのゲーム企業と提携「ゲーム」関連ニュース

IOTA決済システムを「全てのゲームプラットフォーム」に

アイオータ(IOTA/MIOTA)の開発者であるMarlon Morales氏は、2019年11月25日のツイートでゲーム開発で頻繁に使用されているゲームエンジン「Unity(ユニティ)」が使用されている全てのプラットフォームで機能する「IOTA決済システム」を開発したと発表しました。

これは、
・PC
・MacOS
・Linux
・Windows
・PS4(Playstation 4)
・PS3(Playstation 3)
・PlayStation Vita
・Xbox One
・Xbox 360
・Wii U
・Android
・iOS
・Windows Phone
・Tizen
などを含む15種類のプラットフォームで支払いシステムとして使用できることを意味します。

今回のツイートでは、現時点では複雑な決済機能は実装されておらず「送金・ウォレット残高の確認・未使用アドレスの保存」のみが可能だと説明されています。

全てのゲーム・アプリで機能するIOTAの支払いシステムを構築しました。これはUnityが用いられている「Android、IOS、MacBook、Windows、WebApp、Playstation 4、Xbox」などといった全てのプラットフォームで動作します。

現在サポートされている機能:
送金・残高確認・未使用アドレスの保存

ゲーム業界は特に急速に成長している分野の1つであり、ブロックチェーンや仮想通貨の活用に期待が高まっている分野でもあるため、IOTAの支払いシステムがゲーム関連のプラットフォームに統合できるようになれば、IOTA活用の幅がさらに広がり、IOTAのコミュニティもさらに拡大することになると期待されます。

Morales氏は、今後の目標として「"ゲームに支払いシステムを実装したい"と考えている人々が無料でアクセスできるようにすること」を挙げているため、開発が進めばこの決済システムは世界中で活用されていくことになると期待されます。

2019年11月26日|アイオータ(IOTA/MIOTA)の価格

アイオータ(IOTA/MIOTA)の価格は先日25日に21円台まで下落したものの、その後はやや回復しており、2019年11月26日時点では「1MIOTA=22.80円」で取引されています。

MIOTAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年11月12日〜2019年11月26日 MIOTAのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月12日〜2019年11月26日 MIOTAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

不動産売買サイト「Viila」公開|仮想通貨決済対応・所有権のトークン化なども予定

不動産売買サイト「Viila」公開|仮想通貨決済対応・所有権のトークン化なども予定

主流の仮想通貨を盗むマルウェア「Masad Clipper and Stealer」に要注意

主流の仮想通貨を盗むマルウェア「Masad Clipper and Stealer」に要注意

BINANCE:シンガポールで「営業ライセンス」申請|仮想通貨取引サービス継続に向け

BINANCE:シンガポールで「営業ライセンス」申請|仮想通貨取引サービス継続に向け

スイスの金融市場監督機関が ICO の規制に関するガイドラインを発表

スイスの金融市場監督機関が ICO の規制に関するガイドラインを発表

韓国銀行連合会「大量のアルトコイン取扱う仮想通貨取引所のリスク」について警告

韓国銀行連合会「大量のアルトコイン取扱う仮想通貨取引所のリスク」について警告

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

カルダノ・イーサリアムを繋ぐ「公式NFTブリッジ」構築へ:IOG×Bondly

カルダノ・イーサリアムを繋ぐ「公式NFTブリッジ」構築へ:IOG×Bondly

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

米Coinbase:自分の仮想通貨口座に「給与を直接入金できる新機能」提供へ

米Coinbase:自分の仮想通貨口座に「給与を直接入金できる新機能」提供へ

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す