IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

by BITTIMES

アイオータ財団(IOTA Foundation)は、2019年7月2日に公開したプレスリリースで仮想通貨「アイオータ(IOTA/MIOTA)」を安全に保管するためのソフトウェアウォレットである「Trinity Wallet(トリニティ・ウォレット)」をリリースしました。

こちらから読む:高級ファッションブランドが技術活用「IOTA/MIOTA」関連ニュース

IOTA公式ソフトウェアウォレット「Trinity」公開

Trinity

IOTA財団は、2019年7月2日に公開したプレスリリースで仮想通貨「アイオータ(IOTA/MIOTA)」を安全に保管することができるソフトウェアウォレット「Trinity Wallet(トリニティ・ウォレット)」をリリースしたことを発表しました。

「29言語」と「様々なOS」に対応

「Trinity Wallet」は、Mac、Windows、Linux、iOS、Androidなどのスマートフォンやパソコンで利用することができ、日本語を含めた合計29言語に対応しています。

初心者・上級者の両方が利用できる設計

また「直感的に操作できるデザイン」と「使いやすい機能」を搭載しており、新規ユーザーと上級者ユーザーの両方が利用できるように設計されているため、ユーザーはIOTAトークンを簡単に「送信・受信・保管」することができます。

ウォレットのテーマは自分自身でカスタマイズできるようになっているため、ユーザーはテーマを選択して自分の好みにあったウォレット使用することができます。

ハードウェアウォレットとの互換性

Trinityは、
・Ledger Nano S
・Ledger Nano X
・Ledger Blue
ハードウェアウォレットと互換性があります。

TrinityとLedgerを組み合わせて使用​​することによって、IOTAトークンの保存とアクセスに比類のないセキュリティが提供されます。

生体認証(バイオメトリック)技術も搭載

ウォレットには、追加のセキュリティ要素として「生体認証(バイオメトリック)技術」も搭載しています。これによってウォレットのロックを解除する際の操作を単純化し、安心してウォレットを使用できる環境を提供しています。

「価格グラフ作成」と「フィアット変換レート」

Trinityには「トークン価格を簡単に確認できるグラフ」と「法定通貨の換算レート」も搭載されており、価格と市場の変化を追跡して、フィアット換算でIOTAを簡単に処理する機能をユーザーに提供しています。

より詳しい情報は「Trinity Wallet」の公式サイトに記載されているため、詳細を知りたい方はそちらをご覧ください。
>>「Trinity Wallet」の公式サイトはこちら

2019年7月3日|アイオータ(IOTA/MIOTA)の価格

アイオータ(IOTA/MIOTA)の価格は、先月28日に42円まで下落したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2019年7月3日時点では「1MIOTA=43.64円」で取引されています。

MIOTAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年6月19日〜2019年7月3日 MIOTAのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月19日〜2019年7月3日 MIOTAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マネーフォワード(Money Forward)仮想通貨事業に参入

マネーフォワード(Money Forward)仮想通貨事業に参入

歴史上最大!仮想通貨のイベント「Blockchain World Conference」

歴史上最大!仮想通貨のイベント「Blockchain World Conference」

仮想通貨Libraの発行「延期・中止」の可能性も|Facebookの提出書類で判明

仮想通貨Libraの発行「延期・中止」の可能性も|Facebookの提出書類で判明

ビットコイン急落「130万円」突破ならず|アルトコイン上昇も限定的

ビットコイン急落「130万円」突破ならず|アルトコイン上昇も限定的

韓国大手仮想通貨取引所「Upbit」ハッキング被害か?600億ウォン相当の異常送金を確認

韓国大手仮想通貨取引所「Upbit」ハッキング被害か?600億ウォン相当の異常送金を確認

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

注目度の高い仮想通貨ニュース

CryptoKitties開発企業:ブロックチェーンテスト環境「Flow Playground」公開

CryptoKitties開発企業:ブロックチェーンテスト環境「Flow Playground」公開

ブロックチェーン基盤の「仮想発電所」展開へ:蓄電池メーカー大手sonnen

ブロックチェーン基盤の「仮想発電所」展開へ:蓄電池メーカー大手sonnen

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月22日〜28日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月22日〜28日

仮想通貨決済アプリ「Metal Pay」トロン(Tron/TRX)をサポート

仮想通貨決済アプリ「Metal Pay」トロン(Tron/TRX)をサポート

ビットコイン、下落トレンドはまだ続く?アナリストは「20万円台突入」を予想

ビットコイン、下落トレンドはまだ続く?アナリストは「20万円台突入」を予想

SSラツィオ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」とライセンス契約

SSラツィオ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」とライセンス契約

ゲーム開発老舗Atari:The Sandbox上で「仮想テーマパーク」構築へ

ゲーム開発老舗Atari:The Sandbox上で「仮想テーマパーク」構築へ

TOYOTA BLOCKCHAIN LAB:ブロックチェーン技術活用に向け「企業連携」を加速

TOYOTA BLOCKCHAIN LAB:ブロックチェーン技術活用に向け「企業連携」を加速

BINANCE:仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」買収か

BINANCE:仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」買収か

MyEtherWallet:新たなスマホ向けアプリ「MEW Wallet」公開

MyEtherWallet:新たなスマホ向けアプリ「MEW Wallet」公開

bitFlyer×CrowdCredit:ビットコイン「最大10万円」相当がもらえるキャンペーン開催

bitFlyer×CrowdCredit:ビットコイン「最大10万円」相当がもらえるキャンペーン開催

Cardano財団:元研究パートナーとの「訴訟問題」に直面

Cardano財団:元研究パートナーとの「訴訟問題」に直面

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す