IOTA×Jaguar Land Rover:EV車搭載予定の「スマートウォレット」を一部地域で公開

by BITTIMES

アイオータ財団(IOTA Foundation)は2019年8月30日、大手自動車メーカーである「Jaguar Land Rover(ジャガーランドローバー)」との提携を通じて電気自動車(EV)に搭載している「スマートウォレット」を一部地域で一般の人々に公開し、概念実証(PoC)のデモンストレーションを行っています。

こちらから読む:食品安全管理会社とも提携「IOTA/MIOTA」関連ニュース

電気自動車搭載の「スマートウォレット」を一般公開

IOTA財団は、自動車メーカーである「Jaguar Land Rover」と、フランスのエネルギー研究開発センターである「Engie Lab Crigen」と協力してデモンストレーションを行っています。このデモンストレーションはノルウェー・トロンハイムの発電所ビルで行われており、ジャガーの電気自動車「I-Pace」のエネルギー供給と使用の両方を一般の人々に示すことを目的としています。

公開されたブログ記事によると、ジャガーの「I-Pace」にはジャガーランドローバーがIOTAの技術を利用して開発した「スマートウォレット」も装備されています。このウォレットが搭載されていることによって、車両は路面の穴・気象条件・交通量などに関するデータを報告して通貨を獲得することができると説明されています。

稼いだ通貨は、通行料・駐車場・充電などのサービスを利用する際の支払いに使用でき、すべての機能はドライバーの希望に応じていつでもオン/オフを切り替えることができるとのことです。

(画像:IOTA)(画像:IOTA)

また、スマートウォレットで現在テストされている別のサービスとしては「グリーンチャージ機能」と呼ばれるものが紹介されています。この機能は、ドライバーに再生可能エネルギーによって生み出された電気からのみ充電するオプションを提供するものとなっています。

この機能をオンにして供給された電力は、IOTAの分散型台帳技術を使用して「電力が再生可能エネルギーであること」を証明することができるとのことです。

IOTA財団は、今年7月にMIOTAを安全に保管するためのソフトウェアウォレットである「Trinity Wallet(トリニティ・ウォレット)」をリリースしています。

>>「IOTA財団」の公式発表はこちら

2019年8月31日|アイオータ(IOTA/MIOTA)の価格

アイオータ(IOTA/MIOTA)の価格は、今月15日に24円まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年8月31日時点では「1MIOTA=26.66円」で取引されています。

MIOTAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年7月2日〜2019年8月31日 MIOTAのチャート(引用:coingecko.com)2019年7月2日〜2019年8月31日 MIOTAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:仮想通貨販売所で「8種類の法定通貨」に新規対応

BINANCE:仮想通貨販売所で「8種類の法定通貨」に新規対応

アルゼンチンの「自国通貨をビットコイン」に!投資家Tim Draperが大統領に直接提案

アルゼンチンの「自国通貨をビットコイン」に!投資家Tim Draperが大統領に直接提案

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

機関投資家向けビットコイン取引「今後数週間」で開始か:米金融大手Fidelity

機関投資家向けビットコイン取引「今後数週間」で開始か:米金融大手Fidelity

bitFlyer Europe「クレジットカード」などによる仮想通貨購入をサポート

bitFlyer Europe「クレジットカード」などによる仮想通貨購入をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す