沖縄県首里城の復旧支援「イーサリアムの寄付」にも対応:Huobi Japan

by BITTIMES

仮想通貨取引所「Huobi(フォビ)」は、2019年11月25日から同社が開始した「沖縄県首里城火災復旧支援 暗号資産寄付プロジェクト」で、イーサリアム(Ethereum/ETH)による寄付を新たに受け入れ始めたことを発表しました。

こちらから読む:コインチェック、人気ゲームと"コラボ企画"を開催「国内ニュース」

主要仮想通貨「3銘柄」による寄付が可能に

Huobi(フォビ)は今月25日から大規模な火災の被害を受けた沖縄県首里城の復旧支援として「仮想通貨で寄付を募るプロジェクト」を開始していましたが、本日28日には新しくイーサリアム(ETH)による寄付も受け入れ始めたことを発表しました。

これにより「Huobi」が寄付金として受け入れる仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
の「合計3銘柄」となりました。

寄付された仮想通貨はこれまでと同様に、入金直後にリアルタイムで日本円に換金し「フォビジャパンからの募金」として1ヶ月に1度まとめて日本円で沖縄県に寄付されることになります。

寄付プロジェクトの詳細は、以下の「フォビジャパン沖縄県首里城火災復旧支援の寄付特設サイト」をご覧ください。
>>「フォビジャパン沖縄県首里城火災復旧支援の寄付特設サイト」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Huobi Japan:販売所・取引所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱いへ

Huobi Japan:販売所・取引所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱いへ

BitBayがマルタ共和国に拠点を移動

BitBayがマルタ共和国に拠点を移動

暗号資産取引所OKX:強豪サッカーチーム「Manchester City」提携

暗号資産取引所OKX:強豪サッカーチーム「Manchester City」提携

SBI VCトレード「FLRの付与・取扱い方針」で続報|残高確認システム公開へ

SBI VCトレード「FLRの付与・取扱い方針」で続報|残高確認システム公開へ

コインチェック:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」の対応方針を発表

コインチェック:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」の対応方針を発表

WEBサイトに「仮想通貨取引機能」を実装できるWordPressプラグイン登場

WEBサイトに「仮想通貨取引機能」を実装できるWordPressプラグイン登場

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説