独大手証券取引所:ビットコイン取引サービスを「一般投資家」向けに提供開始

by BITTIMES

ドイツで2番目に大きい証券取引所「Boerse Stuttgart Group(ベールゼ・シュトゥットガルト・グループ)」が銀行法に基づいて展開しているデジタル資産取引所「Boerse Stuttgart Digital Exchange(BSDEX)」は、一般投資家向けの仮想通貨取引サービスを開始しました。

こちらから読む:c0ban取引所登録で"RYO"がもらえる「仮想通貨取引所」関連ニュース

ビットコインとユーロの取引から提供

Boerse Stuttgart Digital Exchange(BSDEX)は、ドイツ第2位の証券取引所である「Boerse Stuttgart Group(ベールゼ・シュトゥットガルト・グループ)」がドイツの銀行法に基づいて今年9月から展開しているデジタル資産取引所です。

BSDEXはこれまでドイツの限られた投資家のみにサービスを提供していましたが、2019年12月6日に一般投資家・期間投資家向けにもサービスを提供することを発表しました。サービスを利用できる条件は「ドイツの銀行口座を持ち、欧州経済領域(EEA)加盟国の国籍を有している、18歳以上のドイツ居住者」となっています。

現時点で取引可能な通貨ペアは「ユーロ(EUR)」と「ビットコイン(BTC)」のみとなっていますが、将来的にはその他の仮想通貨やセキュリティトークンも取り扱うことも予定しており、最終的にはEU全域でサービスを展開していく予定だと伝えられています。

BSDEXのユーザーは無料で仮想通貨を入出金することができ、預けられた仮想通貨は「Boerse Stuttgart」の関連子会社である「blocknox GmbH」によって無料で安全に保管されると説明されています。

「仮想通貨の一般普及」に期待高まるドイツ

ドイツでは新しいマネーロンダリング関連の法案が出されたことによって「2020年から銀行による仮想通貨の販売・保管などのサービスが"合法"となり、仮想通貨関連のサービスを提供することができるようになる可能性がある」として注目が集まっています。

この新しい法案が承認された場合は、銀行が顧客に直接"仮想通貨関連サービス"を提供できるようになるため、ドイツの人々は一般的な銀行口座でビットコインなどの仮想通貨を保管したりすることができるようになります。

BSDEXの仮想通貨取引サービスが一般向けに提供され始めることによって、ドイツ国内の仮想通貨市場はさらに活発化することになると予想されるため、今後は仮想通貨業界がさらに成長することになると期待されています。

>>「Boerse Stuttgart」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

XANALIA:浮世絵師・葛飾北斎作「富岳三十六景」の公式NFTアート作品を公開

XANALIA:浮世絵師・葛飾北斎作「富岳三十六景」の公式NFTアート作品を公開

仮想通貨が使える旅行予約アプリ「TravelbyBit」ベータ版リリース【BinanceChain搭載】

仮想通貨が使える旅行予約アプリ「TravelbyBit」ベータ版リリース【BinanceChain搭載】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Coinbase Pro:Ripple(XRP)の取り扱いを開始|上場発表で「10%以上」価格上昇

Coinbase Pro:Ripple(XRP)の取り扱いを開始|上場発表で「10%以上」価格上昇

Bitcoinの価格は再び165万円に「今が良い買い時」元Goldman Sachs VP

Bitcoinの価格は再び165万円に「今が良い買い時」元Goldman Sachs VP

【注意】IOTA(MIOTA)ウォレットで「ユーザー資金盗難」の被害

【注意】IOTA(MIOTA)ウォレットで「ユーザー資金盗難」の被害

注目度の高い仮想通貨ニュース

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月27日〜7月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月27日〜7月3日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説NEW

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す