韓国の取引所Bithumbが決済サービスBitpayと提携

by BITTIMES   

韓国の大手仮想通貨取引所Bithumbは国際間送金を容易にするために、アメリカの大手仮想通貨決済サービスBitpayと提携することを発表しました。この提携により低コストかつ短時間での国際間送金が可能になります。

従来利用されていたWestern Union(ウエスタン・ユニオン)やMoneygram(マネーグラム)などのサービス通して行う国際送金は、手数料が高額であり利用者への負担が大きいものでした。また送金センターのない地域の人は、お金を受け取るために長い距離を移動する必要もあったため、時間とコストがかかるという問題もありました。

この問題を解決するために、2014年から国際送金サービスを提供する業者は仮想通貨を使用した国際送金を採用しつつあります。

BitPayの最高執行責任者であるSonny Singh氏は、海外の大手メディアCNBCとのインタビューで、この提携によりこれまでの銀行ベースの送金よりも短い時間で手数料も安く抑えることができることを語りました。

"韓国と西洋の国境を越えた支払いは、今年2,000億ドル(約21兆円)規模の産業になります。Bithumbは明らかに世界最大の取引所の一つです。"

"現在、人々は国境を越えた支払いを行う際に銀行手数料やFX手数料を約4%支払っており、約4日間かかっている。BithumbとBitPayを使用することで、これを1営業日で手数料1%にできます。"

韓国は仮想通貨の取引量が大きいにも関わらず、仮想通貨市場に関する一連の規制を導入しており、匿名取引や国内でのイニシャル・コインオファリング(ICO)だけでなく、外国人の国内取引も禁止しており、全政府関係者に対しても仮想通貨の保持や取引を禁止しています。

しかしSingh氏は「我々は規制を歓迎する」と述べており、2018年に40億ドル(約4200億円)相当の支払いを予定通り処理することを語り、次のようにコメントしています。

"韓国のどの取引所もBithumbと同様だと思います。彼らも規制を歓迎している。彼らは適切な顧客確認やマネーロンダリング対策をしているはずです。

Bithumbはつい先日も、国内の仮想通貨に対する消費者意識を高めるために、国内のレストランに無人販売システムであるキオスクを導入することを発表しています。

また韓国では、Bithumbだけでなくウリィ銀行も今月初めにリップル(Ripple/XRP)を用いた国際間送金サービスを年内に開始すること発表しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

bitFlyerがヤマダ電機と提携、ビットコイン決済の試験導入を開始

bitFlyerがヤマダ電機と提携、ビットコイン決済の試験導入を開始

Bithumbがハッキング被害に!仮想通貨約33億円相当が流出

Bithumbがハッキング被害に!仮想通貨約33億円相当が流出

【鹿児島県】仮想通貨が使えるキャッシュレス対応店舗一覧

【鹿児島県】仮想通貨が使えるキャッシュレス対応店舗一覧

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)が韓国の仮想通貨取引所「BIT-HI」に上場

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)が韓国の仮想通貨取引所「BIT-HI」に上場

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

「ビットコイン送金時間かかりすぎ!」その問題解決しますよライトニングネットワーク

「ビットコイン送金時間かかりすぎ!」その問題解決しますよライトニングネットワーク

注目度の高い仮想通貨ニュース

PayPal(ペイパル)「仮想通貨機能備えたアプリウォレット」今後数ヶ月で公開予定

PayPal(ペイパル)「仮想通貨機能備えたアプリウォレット」今後数ヶ月で公開予定

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

OKCoinJapan:マネーフォワード MEで「資産総額・各資産残高の確認」が可能に

OKCoinJapan:マネーフォワード MEで「資産総額・各資産残高の確認」が可能に

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コイントレード:ビットコイン(BTC)がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

コイントレード:ビットコイン(BTC)がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

c0ban取引所:最大10万円分の日本円・RYOがもらえる「2つのキャンペーン」開催

c0ban取引所:最大10万円分の日本円・RYOがもらえる「2つのキャンペーン」開催

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す