韓国の取引所Bithumbが決済サービスBitpayと提携

by BITTIMES   

韓国の大手仮想通貨取引所Bithumbは国際間送金を容易にするために、アメリカの大手仮想通貨決済サービスBitpayと提携することを発表しました。この提携により低コストかつ短時間での国際間送金が可能になります。

従来利用されていたWestern Union(ウエスタン・ユニオン)やMoneygram(マネーグラム)などのサービス通して行う国際送金は、手数料が高額であり利用者への負担が大きいものでした。また送金センターのない地域の人は、お金を受け取るために長い距離を移動する必要もあったため、時間とコストがかかるという問題もありました。

この問題を解決するために、2014年から国際送金サービスを提供する業者は仮想通貨を使用した国際送金を採用しつつあります。

BitPayの最高執行責任者であるSonny Singh氏は、海外の大手メディアCNBCとのインタビューで、この提携によりこれまでの銀行ベースの送金よりも短い時間で手数料も安く抑えることができることを語りました。

"韓国と西洋の国境を越えた支払いは、今年2,000億ドル(約21兆円)規模の産業になります。Bithumbは明らかに世界最大の取引所の一つです。"

"現在、人々は国境を越えた支払いを行う際に銀行手数料やFX手数料を約4%支払っており、約4日間かかっている。BithumbとBitPayを使用することで、これを1営業日で手数料1%にできます。"

韓国は仮想通貨の取引量が大きいにも関わらず、仮想通貨市場に関する一連の規制を導入しており、匿名取引や国内でのイニシャル・コインオファリング(ICO)だけでなく、外国人の国内取引も禁止しており、全政府関係者に対しても仮想通貨の保持や取引を禁止しています。

しかしSingh氏は「我々は規制を歓迎する」と述べており、2018年に40億ドル(約4200億円)相当の支払いを予定通り処理することを語り、次のようにコメントしています。

"韓国のどの取引所もBithumbと同様だと思います。彼らも規制を歓迎している。彼らは適切な顧客確認やマネーロンダリング対策をしているはずです。

Bithumbはつい先日も、国内の仮想通貨に対する消費者意識を高めるために、国内のレストランに無人販売システムであるキオスクを導入することを発表しています。

また韓国では、Bithumbだけでなくウリィ銀行も今月初めにリップル(Ripple/XRP)を用いた国際間送金サービスを年内に開始すること発表しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨決済で日本商品を世界へ「ゼンマーケット」合計50銘柄に対応

仮想通貨決済で日本商品を世界へ「ゼンマーケット」合計50銘柄に対応

音楽配信大手「Spotify」仮想通貨決済の導入検討か|専門知識有する人材を募集

音楽配信大手「Spotify」仮想通貨決済の導入検討か|専門知識有する人材を募集

ビットコイン手数料100倍問題解決へ、新技術で手数料が安くなる

ビットコイン手数料100倍問題解決へ、新技術で手数料が安くなる

セカンドハウス共同所有支援の「Pacaso」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

セカンドハウス共同所有支援の「Pacaso」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

銀座渡利:寿司職人の包丁さばきNFT「SUSHI TOP SHOT」nanakusaで限定販売へ

銀座渡利:寿司職人の包丁さばきNFT「SUSHI TOP SHOT」nanakusaで限定販売へ

半減期まで1ヶ月「ライトコイン」価格上昇の可能性と今後

半減期まで1ヶ月「ライトコイン」価格上昇の可能性と今後

注目度の高い仮想通貨ニュース

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す